和洋女子大学|トピックス一覧

トピックス一覧 


Topics

2021/04/02

令和3年度 和洋女子大学・和洋女子大学大学院 入学式を挙行しました

4月2日、和洋女子大学にて、令和3年度 和洋女子大学・和洋女子大学大学院 入学式を学科・研究科ごとに教室に分かれて挙行しました。新入生の皆様、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。和洋女子大学で「夢」を人生の「目標」に変えてください。

学長式辞 新入生の皆さんへ ~ようこそ和洋女子大学へ~

和洋女子大学
学長 岸田宏司

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。昨年は、受験勉強も、高校での授業も、クラブ活動も、ままならない辛い1年だったと思います。しかし、それを乗り越えて、和洋女子大学に入学し、新たな道を歩まれることを、和洋女子大学は大学のすべての資源を活用して応援したいと考えます。

さて、皆さんはそれぞれに、これからの大学生活のことを計画していることと思います。私自身の経験から言えば、「思ついたことはなんでも挑戦」することを勧めます。学びはもちろん、クラブ活動、社会貢献、アルバイト、何にでも挑戦してほしいです。成功、失敗は、二の次です。いろいろなことに挑戦すれば、人としての幅を広げることが出来ます。さらには、自身の可能性を見つけるヒントを得られます。皆さんの好奇心を大切にチャレンジしてください。

そして、私から新入生の皆さんに学生時代に取り組んで欲しいことがあります。それは皆さんが持っている「夢」を人生の「目標」に変えることです。夢を目標にするには、夢の実現に必要なことを詳らかにすることから、まず始まります。夢によっては、想定以上に具体的な目標が立てられるもがあるかもしれません。しかし一方で、具体的な目標にできない夢もあります。何ができれば夢が叶うのか、自身が行うべきこと、夢の実現に必要な能力や知識を見いだすことが第一歩です。それが見えてきたら、今の自分自身は「何ができて、何ができないか」がわかり、夢を具体的な目標に変えられます。

何をすればよいのか、皆目わからない場合は、関係する書物を読み、関係する人を訪ね、質問することです。夢を目標にできれば、その実現に近づけます。大学時代に実現する夢も、生涯をかけて実現する夢もあります。どちらでも構いません。夢を描き、それを実現するために自らが動き出すことが重要です。そのための時間が大学時代にはあります。そして皆さんを支える教員がいます。図書館の蔵書は皆さんの「できること」を確実に増やしてくれます。夢のために歩みだすために、この大学4年間を使ってください。夢を勝ち取った先輩たちが社会で活躍しています。和洋の和は、「和やか」を意味します。洋は「広い社会」の事です。和やかに広い社会で活躍できる力を備えて下さい。大学は、面白く学べる場です。面白く学ぶには、夢を目標に変えることが大事だと思います。皆さんの奮闘を期待しています。

学生たちの様子

新入生の皆様、並びに保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。和洋女子大学・和洋女子大学大学院の入学式での新入生たちの様子です。今日の市川市は快晴。学内に学生たちの笑顔がキラキラと輝く一日になりました。

 
 
 
(※撮影時のみマスクを外していただきました)

入学式の様子

新入生の皆様、並びに保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。和洋女子大学・和洋女子大学大学院の入学式の様子は以下より、ご覧ください。新入生の皆さんがこれからの4年間、充実した大学生活を送ることができますよう、教職員一同、心より願っています。ご入学おめでとうございます。素晴らしい4年間になりますよう!

和洋女子大学
宣誓(人文学部 日本文学文化学科1年 新入生代表 重永莉佳)


日本文学文化学科
心理学科
こども発達学科
英語コミュニケーション学科
国際学科
服飾造形学科
健康栄養学科
家政福祉学科
看護学科

和洋女子大学大学院
宣誓(和洋女子大学大学院 新入生代表)
人文科学研究科
総合生活研究科

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ