和洋女子大学|大学案内|地域連携・社会貢献|地域貢献

地域貢献

過去の活動報告

●2018年度活動報告

●2017年度活動報告

●2016年度活動報告

●2015年度活動報告

学生の地域貢献

2019年度

 

【2011年度~継続】さつまいもの栽培

 

健康栄養学科の学生が、サツマイモの苗植え、草取り、収穫手伝いなどの農業体験を行っています。収穫したサツマイモを使い、市内の菓子店とサツマイモスイーツ「わよドラ」を制作しました。里見祭でも販売されました。

【2014年~継続】市川市市川駅南口図書館「駅南だより」健康レシピ

 

管理栄養士の資格を持つ総合生活研究科博士前期課程の学生が協力し、「駅南だより」(隔月刊)へレシピ提供を行っています。2019年度は「健康的な食事のヒント:健康長寿を目指して」のテーマで食物繊維・亜鉛などを摂取できる献立を提案しています。

【2016年1月~継続】「新・貧血を防ぐメニューレシピ集」へのレシピ提供

 

ボランティア部の学生が、千葉県学生献血推進協議会会員として千葉県赤十字血液センターに協力しています。月1回、食生活における血色色素不足を改善するためのレシピを考案し、千葉県赤十字血液センターホームページに掲載しています。
この度、長年の赤十字奉仕活動に対し、ボランティア部が金色有功章をいただきました。
 
【サークル紹介活動】ボランティア部が日本赤十字社から金色有功章をいただきました
 
【千葉県学生献血協議会×和洋女子大学】学生考案の「新・貧血を防ぐメニュー」千葉県赤十字血液センターホームページで紹介!

 【サークル活動紹介】ボランティア部「新・貧血を防ぐメニュー」が10月16日より学食で提供されます!

 【千葉県学生献血推進協議会×和洋女子大学】学生考案の「新・貧血を防ぐメニュー」千葉県赤十字血液センターホームページで紹介!

 【サークル活動紹介】ボランティア部「新・貧血を防ぐメニュー」レシピ動画の紹介

千葉県学生献血推進協議会×和洋女子大学 新・貧血を防ぐメニュー 

【2016年度~月1回継続】熟年男性のための料理教室

松戸市勤労福祉センターにおいて、健康栄養学科・家政福祉学科の学生や院生が講師を務めています。

【2018年3月~継続】京成ストアとのコラボ弁当

 
 
  

健康栄養学科の学生が京成ストアと「健康栄養学科監修 季節のお弁当」を共同開発しています。春・夏・秋・冬の弁当を2~4種類開発しています。日本文学文化学科文化芸術専修の2年生が掛け紙をデザインしました。
 

 リブレ京成と健康栄養学類の学生が考案した「季節のお弁当」の販売が始まりました

【4月13日~14日】第13回下総・江戸川ツーデーマーチ 

 
 
 

市川市とウォーキング協会が主催し、市川市スポーツ センターで開催 された第13回下総・江戸川ツーデー マーチに、健康栄養学科藤澤由美子ゼミの 学生が参加しました。
食事・栄養、運動に関するブース展示を行い、参加者とコミュニケー ションを図りました。考案したレシピは、管理栄養士をめざす学生らしく、 健康に配慮したメニューです。
また、食事バランスガイドの折り紙を活用し、子どもも食事に興味を もってもらえるよう呼びかけました。 

【5月6日】IAAF世界リレー横浜大会 来日選手へ書道体験でおもてなし


事前キャンプで千葉に訪れたオランダ選手約20名に、書道部の学生が書道体験を実施しました。色紙やうちわに名前や好きな文字を書いてもらい、サポートや指導を行いました。 

【7月16日~9月25日】京成電鉄駅案内ボランティア

 
 


京成線7駅(京成上野、日暮里、押上、京成船橋、京成千葉、空港第2ビル、成田空港)において、期間内の所定の日程に、国際学科の学生65名が2~6名のグループに分かれ、1日2~3時間程度、駅案内を行いました。京成電鉄との包括協定に基づく協力事業の一つです。

【7月23日】東京外かく環状道路(三郷南IC~高谷JCT)開通1年後の効果に関する調査へ協力

 
 

国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所からの依頼により、学生5名がヒアリングに協力しました。東京外かく環状道路の整備が通学に与えた影響について、回答しました。 

【8月7日】第1回「市川まま食堂:男性の作って食べるランチ」(中高年男性向け料理教室)

 
 

 

市川コモンビレッジ真間において、健康栄養学科 柳澤幸江ゼミの学生2名が料理教室に協力しました。学生は「ハザミdeおじさんごはん」を考案し、講師として「しそ納豆そば」「温泉卵」「きゅうりのたたき」の3品を作りました。 

【8月9日】絵本パラダイス2019

 
 

ニッケコルトンプラザ コルトンホールにおいて、サークル「ねばぁらんど」(顧問:田島大輔助教)及びボランティア部の学生が協力し、ワークショップを開催しました。2歳~5歳の子どもと保護者を対象に、「身近なものをつくって遊ぼう!」のテーマで実施しました。

【9月26日】「交通安全フェア★ちば」内ファッションショー「ピカッとニット★ちばコレクション」に協力


 
 

 

千葉市生涯学習センターにおいて、服飾造形学科1~4年生20名がファッションショーに参加協力しました。千葉県警察地域安全課からの依頼により、LEDなどの光があたると光る反射糸を用いたニットのファッションショーに衣装を制作して出演、大トリを務めました。

【10月4日~6日】「きものサローネin日本橋2019」内「第2回学生きもの優秀作品展」

 


 

日本橋YUITOで開催された「きものサローネ」において、服飾造形学科 伊藤瑞香准教授研究室の、昨年度の4年生3名による卒業制作作品3点が優秀作品として展示されました。

【10月19日】春日神社「春日まつり」



学生6名が、19日に行われた太鼓山車の町内巡業に付き添い、また、学生4名が20日に行われた大神輿巡業の休憩所を手伝いました。

【10月20日】第25回リバーサイドマラソン

 
 

市川市の江戸川河川敷広場において、ボランティア学生4名がマラソン大会の運営に協力しました。ドリンク係やゴール・スタート係、顔や手にペイントを施す係などを担当しました。

【10月21日~11月19日】やちよ蕎麦の会とコラボ

 

 
  

健康栄養学科学生10名が、多賀昌樹准教授の指導のもと、八千代市の「やちよ蕎麦の会」と共に3種類のメニューを完成させました。学生たちは「令和にふさわしい新感覚蕎麦」をテーマに、「祝!令和そば」、「ソバボナーラ」、「こくとまろやか豆乳ごまみそ蕎麦」を考案。「やちよ蕎麦の会」と共に完成させました。やちよ蕎麦の会8店舗で、期間限定で販売されました。

【11月4日】BUKATSU-DOフェスinコルトンプラザ

ニッケコルトンプラザにおいて開催されたイベントに、学生サークルのアンサンブル部14名及び「ユニバーサルアイドル和娘」10名が協力し、ステージ発表を行いました。

【11月16日】八幡小学校「なかよしフェスティバル」に参加


 
 

市川市立八幡小学校PTAが主催する「なかよしフェスティバル」に健康栄養学科の大河原悦子准教授と学生11名が参加協力しました。和菓子教室を開催し、低学年、中学年、高学年の児童の練り切りづくりを指導・サポートしました。約150名の子どもたちがひよこやパンダ、クマモンの練り切りづくりを楽しみました。

【11月16日】南新居浜小学校「すずがも祭」に参加

市川市立南新居浜小学校PTAが主催する「すずがも祭」に、学生サークル「ねばぁらんど~こども研究会」がブースを出展し、協力しました。

【11月16日】「ぶらり行徳フォトさんぽ」に参加

市川商工会議所青年部が主催するイベントに学生サークル「写真部」の学生2名が参加協力しました。

【12月8日】「I♡あいフェスタ」に参加

市川市障がい者支援課とI♡あいフェスタ実行委員会が主催する、障碍者福祉への理解を深めるイベントに参加協力しました。学生サークル「Crazy Girl」の学生10名がダンスを披露しました。

【12月11日】市川市多文化共生事業「シェフ先生」に協力

市川市国際交流協会と市川市との共催事業に協力しました。大和田小学校において実施された、外国人シェフ講師による調理実習に、学生1名がアシスタントとして協力しました。

【12月13日~15日】電動キックボード試乗体験会に参加

「道の駅いちかわ」で開催された電動キックボード試乗体験会に学生が参加協力しました。「道の駅いちかわ」とWind Mobility Japanが開催した体験会は、18歳以上で原付免許保持者が対象でしたが、対象の学生たちが試乗しました。

教員の地域貢献

2019年度

教員の専門領域での講演等を依頼されます。地域の公民館やイベントなどでの講演・協力を積極的に実施しています。

日時 講師 講座名・会場
4月15日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
「乳幼児の保育で大切にしたいこと~愛着関係を築くための保育士の関わり方を学ぶ~」
於:全日警ホール(市川市八幡市民会館)
4月18日 こども発達学科
田島大輔 助教
「幼児の保育・教育で大切にしたいこと~子どもの自立性を育てる社会情動的スキルの伸ばし方を学ぶ~」
於:市川教育会館 多目的ホール
5月13日 こども発達学科
矢萩恭子 教授
中村光絵 助教
2歳児の発達と保育
於:市川教育会館
6月10日 こども発達学科
田島大輔 助教
園内研修の進め方について
於:山武市立おおひらこども園
6月19日 健康栄養学科
熊谷優子 教授
食の安全安心
於:東部学習センター(鎌ヶ谷市)
6月20日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
乳幼児保育の基本 基礎及び応用
於:足立区役所 庁舎ホール
6月28日 こども発達学科
原子はるみ 教授
「施設長の役割って!?」~全体的な計画からかんがえてみましょう~
於:市川教育会館 多目的ホール
7月2日 こども発達学科
田島大輔 助教
3歳児と4・5歳児の主体性を育む環境を考える~「やりたい・自分で」がある環境づくり~
於:市川市立塩焼第2保育園 
7月9日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
年齢別担任研修会(0歳児)
於:足立区勤労福祉会館 第二洋室
7月17日 国際学科
藤丸麻紀 教授
統計データを活用した問題解決力向上セミナー(令和元年度統計グラフ講習会)」における講義「統計データの見方、使い方、分析の仕方」
於:愛知県自治研修所 4階 OA室
7月18日・23日 こども発達学科
上村明 助教
保育研修会「運動遊びについての理解を深める」
於:市川市男女共同参画センター
7月24日 国際学科
藤丸麻紀 教授
講演「主要統計指標の見方」
於:衆議院第一議員会館地下2階 調査局研修室
7月29日 こども発達学科
矢萩恭子 教授
2歳児の主体性を育む環境を考える~「やりたい・自分で」がある環境づくり~
於:市川市立鬼高保育園
7月29日 こども発達学科
田島大輔 助教
3歳児の保育について学ぶ
於:習志野市 市庁舎2階会議室1
8月1日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
年齢別担任研修会(0歳児)
於:加賀保育園
8月2日 こども発達学科
田島大輔 助教
保育を共有するための効率的な日誌の記録方法を学ぶ
於:市川市 男女共同参画センター 研修室
8月7日 こども発達学科
田島大輔 助教
園内研修の進め方について
於:山武市立おおひらこども園
8月18日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
0,1,2歳児保育 あたりまえを見直したら保育はもっとよくなる
於:三条東公民館 研修室 (新潟県)
8月22日 健康栄養学科
杉浦令子 准教授
2019年度学校健康教育スキルアップ研修会
「子どもの栄養食事指導・支援プログラム」の活用と個別指導
於:同志社女子大学今出川キャンパス 純正館2F S201教室 
8月23日 こども発達学科
矢萩恭子 教授
平成31年度 保護者支援・子育て支援研修会
地域における子育て支援
保護者支援・子育て支援の実践力の向上
於:大崎ブライトコアホール
9月4日 こども発達学科
田島大輔 助教
幼児理解「『幼児理解』から始まる保育~こどもの面白さに着目して~」
於:習志野市庁舎グランドフロア 会議室(大)B・C
9月4日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
心豊かな子~心の育ちに沿った保育~
於:船橋市立若松保育園 ホール
9月5日 こども発達学科
田島大輔 助教       
保育・幼児教育の中で大切にしたいこと~記録・カリキュラムマネジメントの視点から~
於:船橋市役所 11階大会議室 
9月10日 こども発達学科
田島大輔 助教
今、保育の質を向上するために何をすればよいのか~カリキュラムマネジメントを通して考える~
於:足立区立東綾瀬保育園
9月19日 こども発達学科
原子はるみ 教授
年長児担当者研修会「協同的な学びへのアプローチ~そだつ・つながる~」
於:船橋市役所 11階大会議室
9月19日10月31日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
一人一人が意欲的に遊ぶための援助の在り方~体を動かす遊びを通して~
於:習志野市立袖ケ浦こども園
 10月3日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
年齢別担任研修会(0歳児)
於:大谷田第一保育園
 10月5日 健康栄養学科
杉浦令子 准教授
子どもの栄養食事指導・支援プログラム』の活用と個別指導
於:新潟情報専門学校
10月13日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授
0・1・2歳保育の質を高める~あたりまえを見直す~
於:長野県下高井郡木島平村 木島平村体育館
10月13日 家政福祉学科
庄司妃佐 教授
第49回全国社会福祉教育セミナー2019in愛知 第5分科会『ソーシャルワーク演習教授法を考える』登壇
於:日本福祉大学 東海キャンパス (愛知県東海市)
10月15日 全学教育センター
柴内靖 特任教授
令和元年度第2回教頭研修会「若手教員の育成と危機管理」
於:浦安市役所4階S3・4会議室
10月17日 こども発達学科
矢萩恭子 教授
令和元年度第2回麻生区幼保小連携事業実務担当者会議
幼保小連携について
於:川崎市麻生区役所 4階 第1会議室  
 10月17日 家政福祉学科
丸谷充子 准教授
市川青年会議所10月例会 パネルディスカッション「地域でできる虐待予防」
於:山崎製パン厚生年金会館 陽光(3階)
10月20日 日本文学文化学科
木村尚志 准教授
第37回「謡と仕舞の会」能楽の魅力の美学
「世阿弥の風姿花伝」について~秘すれば花~花伝(仮)
於:市川市文化会館 小ホール  
10月21日、28日、11月11日、18日 日本文学文化学科
佐藤淳一 准教授
市民セミナー「文学講座」船橋の太宰治と川端康成
於:鎌ヶ谷市中央公民館 学習室1
10月23日 家政福祉学科
清水冬樹 准教授
虐待・事故防止について、子どもの貧困とその支援について
於:北星おおぞら認定こども園 2階 (北海道旭川市)
10月24日 こども発達学科
田島大輔 助教
東綾瀬保育園の保育と課題
於:足立区立東綾瀬保育園
10月31日 こども発達学科
田島大輔 助教
いきいきと表現する子どもを育むために
於:東習志野こども園
 11月6日 国際学科
藤丸麻紀 教授
統計業務に活かす、統計データの見方・使い方
於:翠山荘(山口市)
 11月20日・12月20日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授 
乳幼児教育の基本 基礎及び応用
於:足立区役所 大会議室A
11月23日 全学教育センター
湊久美子 教授
 第3回 市川市健康フェスタ 
「アスリートから学ぶ健康づくり」 市川市文化会館
於:地下1階大会議室
12月5日、1月30日 こども発達学科
田島大輔 助教
東京都保育士等キャリアアップ研修
於:全国左官タイル塗装業国民健康保険組合こくほ21ビル2階会議室(12月)、リロの会議室 飯田橋 会議室A(1月)
12月8日 健康栄養学科
杉浦令子 准教授
令和元年度管理栄養士国家試験準備講座「臨床栄養学」講師
於:服部栄養専門学校
12月12日 こども発達学科
伊瀬玲奈 准教授 
乳幼児の保育で大切にしたいこと~愛着関係を築くための保育士の関わり方を学ぶ~
於:全日警ホール(市川市八幡市民会館)
12月18日     こども発達学科
田島大輔 助教 
「幼児の保育・教育で大切にしたいこと~子どもの自立性を育てる社会情動的スキルの伸ばし方を学ぶ~」
於:市川市男女共同参画センター 研修ホール 
12月18日  服飾造形学科
嶋根歌子 教授 
令和元年度いちかわTMO講座
「地域の中の生活環境」
於:全日警ホール(市川市八幡市民会館) 

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube