メニュー 閉じる

施設・キャンパス

情報検索

データベース(学内限定接続)

朝日新聞クロスサーチ(旧・聞蔵Ⅱ)
【同時アクセス1】

※利用後は「ログアウト」してください。 

JapanKnowledge Lib
【同時アクセス4】

※学外からの利用は2021年度までで終了しました。

医中誌Web
【同時アクセス4】 

日経BP記事検索サービス(アカデミック版)
【同時アクセス制限なし】

ルーラル電子図書館
【同時アクセス3】

アジア経済研究所 学術研究リポジトリ(ARRIDE)
【同時アクセス制限なし】

Taylor & Francis 理工学系3分野バックファイル(1996年以前)
【同時アクセス制限なし】

LIBRARY CALENDAR

開館カレンダー

年間の開館予定のご案内。

休館
開館(月~金:9時~20時、土:9時~16時)【4/7,4/8:9時~19時】
開館(月~金:8時30分~20 時、土:8時30分~16時)
開館(月~金:9時~17時、土:9時~14時)
開館(月~金:10時~16時、土:10時~14時)

※当面の間、学内者のみ利用可能

2022年 8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2022年 9月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2022年 10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2022年 11月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2022年 12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2023年 1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2023年 2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
2023年 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

USER GUIDE AND FACILITIES

利用案内・施設案内

開館時間、休館日や利用方法のご案内。

学術情報センター利用案内(PDF:1.29MKB)

※和洋女子大学 学術情報センターご利用にあたっては、和洋女子大学 学術情報センター利用細則、および利用細則別表をご一読ください。

開館時間・休館日

開館時間

 

開講日

春・夏・冬期休業日

その他の開館日

月~金

9:00~20:00

10:00~16:00

9:00~17:00

9:00~16:00

9:00~14:00

休館日

日曜日、国民の祝日、本学の行事日、夏・冬・春期休暇中の一定期間

  • 開館時間の変更、臨時休館等については、その都度お知らせします。

資料の利用

学内の方

学生・院生
貸出・返却

 

  期間 冊数
通常 試験期
学生 1~3年 14日 7日 10冊
4年 30日 7日 10冊
大学院生 30日 15冊
※自動貸出返却機で手続してください。返却期限を過ぎている資料がある場合は新たな貸出はできません。
※次の資料は貸出できません。雑誌、新聞、AV資料、CD-ROM、貴重書、参考図書、赤い禁帯出ラベルの図書
(大学院生は雑誌を借りることができます。バックナンバー3日、最新号当日貸出。冊数無制限)
延長

貸出延長は、1度だけできます。図書を持参し、自動貸出返却機で手続してください。
返却期限を過ぎている場合、試験期貸出期間中、予約者がいる場合は延長できません。

予約

利用したい図書が「貸出中」の場合には予約できます。OPAC(蔵書検索)またはカウンターで申し込んでください。
ただし、試験期貸出期間中はできません。

グループAV室・グループ学習室・AVブース

カウンターで手続してください。予約もできます。1回の利用は3時間以内です。
グループ室は3人以上での利用になります。

その他

マイクロ資料、CD-ROM等を利用したい場合は、カウンターで申し込んでください。

教職員の利用
千葉商科大学付属図書館の利用

本学の学生・大学院生・教職員は千葉商科大学付属図書館を利用できます。
学生:学生証の提示で、開架室の資料を閲覧できます。貸出は学術情報センターで申し込んでください。
教職員:ライブラリーカード(千葉商科大学付属図書館カウンターで受付)持参者は書庫入庫・貸出サービスが受けられます。カードを持参しない場合は学生と同じ利用範囲になります。
開館時間や所蔵の有無については千葉商科大学付属図書館ホームページをご覧ください。

卒業生の方


和洋女子大学・短期大学・大学院の卒業生および修了生には利用者登録申請の上で、図書を5冊14日間貸し出しします。

申込方法
1. 利用者登録申請書」に必要事項を記入の上、郵送またはメール添付で学術情報センター宛に送る。*郵送先、メールアドレスは「利用者登録申請書」をご覧ください。
2. 電話にて卒業時の氏名と卒業年次、来館予定日を知らせ、来館時に「利用者登録申請書」を記入する。
※上記いずれの場合でも、卒業年次の確認が必須となります。必ずご記入ください。また来館時は現住所を確認できるもの(運転免許証、保険証など)をご持参ください。
※卒業年次確認の都合上、利用カード発行にはお時間をいただく場合があります。
※貸出カードは年度更新となります。更新の際には連絡先(住所・電話等)の再確認を行います。
貸出

図書5冊・14日の貸出になります。返却期限を過ぎた場合には新たな貸出はできません。
*雑誌の貸出は行なっておりません。

延長

貸出期間中に一回14日間の延長が可能です。利用カードと資料をカウンターにお持ちください。

返却

カウンターにてご返却ください。

その他のサービス

蔵書検索システムOPACが利用できます。
ただしその他のデータベース利用、紹介状発行や文献複写申込、他機関からの資料借受、AV資料視聴は利用できません。

千葉商科大学の方

千葉商科大学の学生・教職員の皆さんは、学生証(身分証明書)の提示で資料の閲覧ができます。
千葉商科大学教職員の皆さんは、図書の貸出を受けることができます。
利用カード(和洋女子大学 学術情報センターで申込受付)持参者へ、10冊まで14日間貸出します。

学外の方

和洋女子大学 学術情報センターご利用にあたっては、和洋女子大学 学術情報センター学外者利用細則をご一読ください。なお、調査・研究・学習(非営利・非営業的利用)を目的とする方に限ります。
開館日時は開館カレンダーをご覧ください。
※駐車場の用意はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
通常開館中の平日17:00(土曜日14:00)までのご利用となります。ご注意ください。

市川市民の方

市川市在住または在勤(学)で、18才以上の方は、その証明(運転免許証・保険証など)ができれば紹介状は不要です。
学術情報センターカウンターで利用者カードを発行します。

公開講座等の受講者の方

和洋女子大学公開講座、いちかわ市民アカデミー講座等の受講者は受講証の提示により学術情報センターカウンターで利用者カードを発行します。
また試験時期等の繁忙期は利用をご遠慮いただく場合があります。

高校生(女子に限る)

高校生は生徒手帳の提示により、長期休暇期間中の開館日(平日10:00-16:00)に資料の閲覧ができます。

入試合格者

入試合格者は、資料の閲覧ができます。
生徒手帳または身分を証明できるものをご持参ください。

上記以外の一般の方

紹介状と身分を証明するもの(健康保険証・運転免許証など)が必要です。紹介状の発行については、所属の機関、もしくはお近くの公共図書館にお問合せください。
*紹介状発行に際して(機関、公共図書館等ご担当者様へ)
所属の個人、市民の方からの紹介状発行申込があった場合、下記の要領で学術情報センターに事前問合せを行ってください。

1. OPACにて所蔵確認を行なってください。
2. FAX(書式は自由)にて利用の可否問合せを行ってください。(資料によっては修理中その他の理由により利用をお断りする場合がございます)
3. FAXには以下の内容を必ず記載してください。
・利用希望資料の詳細
・利用希望理由
・利用者名
・利用希望日

施設案内図

 

IT SERVICES LIST

ITサービス一覧

学術情報センターでサポートするITサービスについてのご案内。

学術情報センターでサポートするITサービスには、以下のものがあります。
サポート時間は、平常開館日は17時まで、その他開館日は閉館時間までとなります。

和洋女子大学情報ネットワーク(WAYOーNET)

インターネットの利用マナー

学内ネットワーク(以下WAYO-NET)のサービスを利用する前に、広くインターネットの一般的な利用マナーに注意してください。

ID/パスワードの発行

和洋女子大学所属の学生・教員・職員にWAYO-NETを利用するためのID・初期パスワードを発行しています。学生の方は入学時に、教職員の方は採用時に発行しています。利用にあたっては、和洋女子大学情報ネットワーク利用細則および、和洋女子大学情報ネットワーク利用禁止事項に関するガイドラインをよく読んでおいてください。

Mail

【学生・非常勤】Wayo-Gmailを利用(http://mail.g.wayo.ac.jp)

和洋女子大学所属の学生はWayo-Gmailを利用することができます。※非常勤講師は申請制

Wayo-Gmailログインページ

Wayo-Gmail使用方法(PDF:451KB)

【教職員】Active! mail を利用

和洋女子大学所属の教職員はActive! mail を利用することができます。 

Active!mailログインページPC版 / スマホ版 

PC教室、オープンPCエリア、OAコーナー、情報プラザ

ICT学習環境の提供

学内の教室の環境は以下の通りです。
OS:Windows 10 Education
Microsoft Office:Microsoft Office 2016
ブラウザ:Microsft Edge

利用サポート

西館パソコン教室・オープンエリアのPCにインストールされているソフトに関する質問やパソコンによるデジタルデータの活用についてサポートします。

よくある質問(パソコンで困ったときは?)(PDF:236KB)

※詳細につきましては、学術情報センターまでお問合せください。

その他

IPアドレスの発行(教員向け)

WAYO-NETに接続するパソコンの周辺機器(ネットワークプリンタ、NAS、無線LANアクセスポイントなど)はIPアドレスの発行を受ける必要があります。 

  1. 事前にネットワーク機器新規接続/変更/廃止申請書(excelファイル:20KB)を記入し、学術情報センターカウンターに提出してください。(ネットワーク機器一台につき、申請書が一枚必要です)
  2. 提出後、学術情報センターからIPアドレスの情報をメールにて提供します。
  3. 上記の情報をもとにネットワーク機器の接続設定をしてください。
  4. 設定方法にご不明な点がありましたら学術情報センターまでお問合せください。
注意点

WAYO-NETにパソコンを接続する際は以下の点にご注意ください。

  • Windows7、Windows 8、Windows Vistaについては、マイクロソフト社がサポートを終了したことを受けて、本学ではこれらのパソコンを学内ネットワーク(WAYO-NET)に繋げての利用は禁止しています。Windows 8は8.1にアップデートしてください。
  • Windows 8.1「Pro」、Windows 10「Pro」を推奨しています。
  • 下記のOSはWAYO-NETドメインに参加できません。    
    Windows 10 home
    Windows 8.1(Pro,Enterprise以外)
    ※「ドメイン」に参加することで、大学内で提供される様々なサービスの利便性が向上します。 (パスワードの入力回数減少など)

USER GUIDE VIDEO

利用案内動画

資料の探し方

OPACの簡単な検索方法と、目的の資料に早くたどり着くためのコツがわかります。教えてくれるのは、学術情報センタースタッフのなでしこさんです。

館内案内

話ができるグループ学習室や、軽食が可能な「和-なごみ-」など、学術情報センターの人気の設備を紹介しています。
案内してくれるのは、なでしこさんです。

REFERENCE GUIDANCE

レファレンス・ガイダンス

資料・情報についての探し方、調べ方や、ガイダンス開催のご案内。
4Fレファレンス・デスクでも相談を受けています。

レファレンス

利用者が求める資料・情報について、その探し方、調べ方の相談を受けます。学術情報センター4階レファレンス・デスクで相談してください。

資料の探し方

学術情報センターの資料はOPAC(蔵書検索データベース)を使って探します。図書、雑誌、新聞、AV資料を検索できます。
新聞のバックナンバーは縮刷版やCD-ROM、データベース「朝日新聞クロスサーチ(旧・聞蔵Ⅱ)」(学内のみ)、「日経テレコン21」(代行検索)で読むことができます。
学術情報センターにない資料は他機関の所蔵を調べます。(その機関のOPACや、WebcatPlus、国立国会図書館OPACなどが便利です) 所在がわかったら、直接閲覧しに行く方法(学術情報センター発行の紹介状が必要な場合あり)、必要な部分の文献複写依頼の方法など、その資料にたどりつく方法を選びます。(「文献の検索・文献の取り寄せ」「他大学・他機関の利用」の項参照)

文献の検索

所蔵していない資料に掲載された論文や文献の詳細を見るのには、以下のデータベースが便利です。
国内学術誌の文献はCiNiiをご覧ください
国内医学関連雑誌の文献は医中誌Web(学内のみ。4名限定。利用後は必ずログアウトすること)、メディカルオンラインで検索してください。
世界の雑誌・新聞記事はAcademic Search Premier(EBSCOhost) で約4700誌を検索・閲覧できます
世界の医学関連文献はPubMedで検索できます

文献の取り寄せ

文献の検索で確認できた文献の原文取り寄せ申込は、以下の方法で行うことができます。

1 インターネットから蔵書検索OPACを利用して申し込む(教職員・大学院生用) 利用マニュアル
2 「文献複写申込書(word )」をダウンロードして記入の上、メールに添付して申し込む(教職員用)
3 2.の申込書をダウンロードして記入の上、学術情報センターカウンターで申し込む

文献の取り寄せには実費がかかります。文献が到着後学術情報センターよりお知らせします。

国立国会図書館「デジタル化資料送信サービス」

 国立国会図書館でデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版などで現在手に入らないものについて、国立国会図書館の承認を受けた全国各地の公共図書館や大学図書館などで見られるサービスです。

対象資料:国立国会図書館デジタルコレクション(学外からも検索可)で検索した際に【図書館送信限定】と表示される資料となります。注)【国立国会図書館限定】と表示される資料は国会図書館内の端末からのみ閲覧可能なので対象外です。

申込可能な対象者:和洋女子大学文献複写細則第3条において、学内者の定めのある者 

利用可能な端末は学術情報センター内専用PC(1台)となります。
カウンターに申込書がありますのでご記入の上、受付をしてください。
印刷(白黒のみ)も可能です。(スタッフが代行で行います)

他大学・他機関の利用

他大学・他機関所蔵資料の閲覧を希望する場合は学術情報センターカウンターで申し込んでください。学術情報センター発行の紹介状と身分証明書(学生証)を持って他大学・他機関を訪問してください。

レファレンス事例集

レファレンス事例集は和洋女子大学 学術情報センターにおいて、過去に受付けたレファレンス・サービスの質問・回答事例を紹介し、調べ方の例として活用していただくことを目的とし、公開するものです。申込者の情報等、個人情報に関わる情報は公開いたしません。

ガイダンス

学術情報センターでは、初めて使う利用者向けから、レポートや卒論作成向けまで、年間でガイダンスを実施しています。
1人でもグループでも、気軽に申し込んでください。

ガイダンス年間カレンダー2022

開催月  申込・対象 ガイダンス名 内容
4月~(随時)
           
教員申込
1年生向け 
基礎ゼミガイダンス 学術情報センターOPACの使い方の実習を中心に、学外機関の利用方法、著作権の基本などを学びます。 また、学術情報センターの各施設をツアー(動画視聴になる場合があります)で紹介します(約60分)。
【NEW!】学生が特定のテーマに基づいて資料を探し・借りる体験ができる、「貸出実習」を組み入れることも可能です。
4月~(随時) 教員申込
3~4年生向け 
卒論ガイダンス 卒論のための資料や文献の入手や利用について学びます。OPACの使い方や学外機関の利用方法の復習のほか、CiNiiなどの文献データベースの使い方の実習をします。
4月~(随時) 教員申込
全学年対象 
オーダーメイドガイダンス 特定のデータベースや、先生方からの要望に応じたテーマで、資料の閲覧や入手についての実習をします。例としては『論文検索入門』、『雑誌記事データベースの活用』、『新聞記事のみつけ方』などがあります。   
4月~(随時) 学生申込
全学年対象 
情報収集 早ワザ!サポート
~レポート・論文で困っているアナタへ~
レポートや卒論・課題作成のための情報収集のコツや方法を案内します。内容や時間は、希望に応じたカスタマイズが可能。
事前の予約は不要ですので、お昼休みや空き時間など、すぐに受講できます。
未定 学生申込
全学年対象 
外部講師ガイダンス 外部講師による、レポートや課題に役立つデータベースのガイダンスです。

※次のガイダンス資料とガイダンス申込用紙(学生用)を、ポータルのキャビネット(ポータル>キャビネット一覧>学術情報センター>図書館)に掲載していますので、ご活用ください。

  • ガイダンス資料(1)蔵書検索OPACの使い方
  • ガイダンス資料(2)資料の探索と入手
  • ガイダンス資料(3)CiNiiの使い方

LINKS

リンク集

図書・雑誌、論文、新聞・記事などの検索、官公庁等機関、情報セキュリティ・著作権に関する情報を掲載するWebサイトのリンク集。

図書・雑誌を探す

WebcatPlus
図書や雑誌を検索し、所蔵している大学図書館等がわかります

国立国会図書館
国立国会図書館のHP。蔵書検索申込はNDL ONLINEから行います。NDL Searchでは、国立国会図書館の蔵書検索のほか、全国の公立図書館・学術機関などの各種情報を検索できます

千葉県立図書館
千葉県立図書館のHP。千葉県内公共図書館の蔵書を一度に検索できる「千葉県内図書館横断検索」が行えます

市川市立図書館
市川市立図書館のHP

東京都立図書館
東京都立図書館のHP

カーリル
全国の図書館を一括検索できます

全国大学図書館
国内の大学図書館HPへのリンク集(東京工業大学附属図書館作成)

Explore the British Library
British Libraryの蔵書検索データベース

Library of Congress
アメリカ議会図書館蔵書検索

千葉商科大学付属図書館
千葉商科大学付属図書館のHP

論文を探す

CiNii
学術情報雑誌や研究紀要を検索できます。本文や引用文献情報へのリンクも多いです。CiNii Booksから全国の大学図書館の蔵書を検索できます

KAKEN
科学研究費補助金研究に関して、採択課題と研究成果の概要(研究実績報告、研究成果概要)を収録しています

J-GLOBAL
研究者や文献、特許、研究課題などの関連情報を、分野をこえて検索できます

国文学論文目録データベース
国文学研究資料館のデータベースで、明治21年から平成29年のデータを検索できます

DiaL
社会老年学の日本語文献を検索できます

INGENTA
外国雑誌の目次検索ができます

教育図書館
「教育研究論文索引検索」が使えます

ERIC
教育関連文献データベースがあります

PubMed
欧文の医学文献を検索できます

身装文献
服飾関連の図書、雑誌記事の検索ができます。(戦前の雑誌記事を含む)

google scholar
学術資料を検索できます。無料の本文リンクがあれば本文につながります

IRDB
日本の学術機関リポジトリに蓄積された学術情報を横断的に検索できます

J-STAGE
国内の科学技術、医学・薬学系の学会・研究機関による学会誌や研究論文を検索・閲覧できます

新聞・記事を探す

朝日新聞

読売新聞

日本経済新聞

産経ニュース

千葉日報

東京新聞

繊研新聞
ファッションビジネスの日刊総合情報紙

Medical Tribune
最新の医学動向を幅広く載せている医学新聞データベース

New York Times
ニューヨーク・タイムズのWeb版。ほぼ全ての記事が閲覧可

人民網
中国の新聞

東亜日報
韓国の新聞

共同通信
共同通信社のHP。世界の最新ニュース記事が読めます

官報
IDとパスワードが必要。「今月のパスワード」をカウンターで尋ねて利用してください

官公庁等機関

電子政府の総合窓口
各府省が提供している行政情報ポータルサイト。法令、白書、統計資料を検索できます

総務省統計局
各府省及び地方公共団体が実施、作成した統計を検索し、閲覧することができます

アジア歴史資料センター
近現代の日本とアジア近隣諸国関連の歴史資料のWEB公開。国立公文書館のサイト

国立公文書館
国立公文書館が所蔵する公文書,古書や古文書,絵図・写真などのデジタル資料を検索・閲覧できます

国民生活センター
消費・生活関連のトラブルや対策の情報

厚生労働省
厚生労働省のHP。各種白書や統計が閲覧できます

国立教育政策研究所
日本の教育・学習に関するあらゆる情報を収集・体系化]

国立健康・栄養研究所
健康栄養情報基盤データベースシステム,「国民栄養の現状」閲覧,栄養・食生活に関する情報が掲載されています

国立環境研究所
大気汚染や地球温暖化などの環境問題,情報

農林水産省
農林水産省のHP。各種白書や統計が閲覧できます

情報セキュリティ・著作権

国民のための情報セキュリティサイト
総務省開設の、初心者にもわかりやすい情報セキュリティ解説紹介サイトです

情報処理推進機構
最新のセキュリティ情報、ウィルス情報などを提供しています。パソコンだけではなく、スマートフォン、携帯電話のセキュリティ情報も取得できます

著作権情報センター
著作権Q&Aは具体的事例で検索ができます。ダウンロードできる「はじめての著作権講座」の内容は基本中の基本として覚えておきましょう

便利なリンク

総合・検索サイト

google
検索エンジン

Yahoo!JAPAN
検索エンジン

ARIADNE
主に人文、芸術、社会科学の領域の検索サイト

researchmap
日本最大規模の研究開発情報を収録。研究テーマや研究者から検索ができます

学会名鑑
「協力学術研究団体」を中心に、日本の主要学術団体の各種データを収録しています

辞典類

Weblio 辞書
様々な辞書を網羅

アスキーデジタル用語辞典
デジタル用語を基礎から専門まで網羅しています

Web LSD (ライフサイエンス辞書)
英和・和英辞書としての機能だけでなく、用例をPubMed上で見られます

コトバンク:kotobank
現代用語事典「知恵蔵」や様々な辞書から用語を一度に検索できます

社会・経済他

著作権情報センター
著作権法の原文からQ&Aまであります

e-Stat
日本の政府統計データ、関係情報を検索できます

日本統計年鑑
日本の基本的統計データを網羅的に収録

Google マップ
検索もできる地図。航空写真でも見られます

e-Gov法令検索
憲法・法律・政令・勅令・省令・規則の内容等を検索できるサイト

日本銀行
金融と統計データが利用できます

JICA 国際協力機構
ODA(政府開発援助)の国際協力に関する情報サイト

NPOサポートセンター
NPOの総合情報サイト

ジェトロアジア経済研究所
アジア・アフリカ・中東等の地域研究と途上国の開発問題を扱う研究機関サイト

WINET 女性情報ポータル
女性の地位向上と男女共同参画社会形成を目指した情報サイト

食品・栄養学・環境他

国立医薬品食品衛生研究所
食品添加物など食の安全に関するトピックスがあります

食品成分データベース
食品成分に関するデータを掲載(データベース)

日本栄養士会
栄養士会のリンク集,各都道府県単位の情報が得られます

緑のgoo
環境・安心・健康がテーマの環境情報総合サイト

芸術・服飾他

京都服飾文化研究財団
KCIデジタルアーカイブの服飾画像が見られます

WWD for Japan
ファッション&ビューティ、二つの業界のニュースを伝える週刊紙のWebサイト

文化遺産オンライン
日本の文化遺産総覧サイト

全国遺跡報告総覧
埋蔵文化財の発掘調査報告書を電子化。インターネット上で検索・閲覧ができます

artscape
全国のミュージアムデータベース

文学・語学

国内言語学関連研究機関WWWページリスト
言語や人文関連のHPが網羅的に集めてあります。東北大学の研究者のページです

国文学研究資料館
国文学の豊富なマイクロ・画像・本文データを持っています

日本古典籍総合目録
国書総目録の内容を含み、発展させたもの。国文学研究資料館のデータベース

風俗博物館
源氏物語の博物館のHP。関連して平安時代の生活、装束、建築等についての記載もあります

青空文庫
著作権の切れた作品や絶版になった作品などを読むことができます

国立国会図書館デジタルコレクション
国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービスです。
※平成28(2016)年5月31日に、近代デジタルライブラリーと統合されました

国立国語研究所
日本語研究および日本語に関する研究文献・言語資料などを検索できます

SHAKSPER
シェイクスピアの作品と研究サイト

The Victorian literary studies archive
ビクトリア朝の英文学関連サイト集

出版・古書他

TRC新刊図書オープンデータ
日本国内で刊行された新刊流通図書の書誌情報をオープンデータとして公開しています

本をさがす Books.or.jp
現在入手可能な国内出版図書の検索ができます

Amazon.co.jp
古書・新本などを探すのに便利なサイト

日本の古本屋
絶版本など古書を探す際に使えます

本の枝折
新刊・古書・所蔵館など本を探すためのサイト

INTRODUCTION OF MATERIALS

所蔵資料紹介

所蔵資料を目的別リストにしてご紹介。

学術情報センターでは、所蔵資料を目的別にリストを作成して紹介しています。ご覧ください。

図書新着案内

指定図書

教職員著書

コレクション

企画図書

貴重資料の利用について

COLLECTIONSINTRODUCTION TO THE ACADEMIC INFORMATION CENTER

学術情報センター紹介

学術情報センターの概要と特色、「West Wind(学術情報センター報)」などのご紹介。

学術情報センター概要

和洋女子大学 学術情報センターは、平成16(2004)年9月、それまでの大学附属図書館と情報処理センターが統合され、新設された西館(4階~6階)にできた施設です。

附属図書館は、大学が昭和24(1949)年、新制大学和洋女子大学として発足した時に、和洋学園の図書館として創設されました。学園敷地内の2度の移転を経て、昭和43(1968)年7月、独立棟に移転し、大学附属図書館として本格的に運営を始めました。※写真は独立棟旧大学附属図書館(現在の北館の場所)
一方情報処理センターは、平成2(1990)年8月に、研究・教育における情報処理の支援を目的として開設されました。平成9(1997)年4月にはインターネットの利用も開始し、学内のIT環境も整備されました。
二つの組織が一つになった学術情報センターは、さまざまな資料・情報・サービスを提供しています。資料の検索貸出はもちろん、利用者が必要とするITサービスも同時に受けることができます。学術情報センターは、あらゆるメディア(媒体)が集まった大学の中心的施設として、利用者の学習、研究を多方面からサポートしています。

学術情報センターの蔵書の特色

蔵書は和洋女子大学 学術情報センター資料収集内規に基づき、各学部・学科に沿った資料はもちろん、同内規第6条にて三つの特別収集資料を定めて収集しています。
また和洋女子大学 学術情報センター貴重資料内規に基づき収集した資料には、衣装雛形、女子用往来、西洋服飾関係資料(ファッションプレート等)、各国の家政学関連資料、19世紀以降の英文学関連資料、欧米の挿絵本、日本文学を中心とした和古書等があります。

学術情報センターの資料・設備
  • 図書:240,000冊(和図書206,000冊、洋図書34,000冊、電子書籍1,090タイトル)
  • 雑誌:1,677種(和雑誌1,279種、洋雑誌386種、online only12タイトル)
  • AV資料:CD287種、DVD578種、ビデオテープ394種、Blu-ray4種 他
    閲覧座席数:400席
    グループ学習室:1室
    グループAV室:2室
    AVブース:8ブース

※データは2021年5月現在のものです。

West Wind(学術情報センター報)

2016年4月よりリニューアルしました。ホームページでの公開がメインとなります。
こちらよりpdfをご覧ください。

第55号 2022年7月発行(PDF:2.2MB)  

第54号 2022年4月発行(PDF:2.4MB)

第53号 2021年12月発行(PDF:1.8MB)

第52号 2021年7月発行(PDF:2.3MB)
*第52号で案内しているJapanKnouledge Libの学外アクセスと、メディカルオンラインのID/PWアクセスは
 2021年度までで終了となりました。

第51号 2021年4月発行(PDF:6.58MB)

第50号 2020年12月発行(PDF:2.1MB)

第49号 2020年7月発行(PDF:2.8MB)

RULES AND REGULATIONS OF THE ACADEMIC INFORMATION CENTER

学術情報センター諸規程

学術情報センターの利用や、資料収集、情報ネットワークの利用に関する諸規定一覧。

EXHIBITION GUIDE

展示案内

「七夕リクエスト2022」開催中!

更新日:2022/7/4

展示期間

2022年7月2日(土)~7月8日(金)

内容

学生会と同時開催の七夕企画「七夕リクエスト2022」2年ぶりに開催中です!
図書のリクエストを投票形式で受付しています。
館内掲示中の40タイトルの中から、あなたの読みたいと思った図書にシールを貼って投票してください。
得票数上位10~15冊を購入します。みなさんの投票をお待ちしています!

開催期間

2022年7月2日(土)~7月8日(金)

開催場所

4階カウンター前特設コーナー

展示写真