和洋女子大学|学部・学科|こども発達学科|学科ブログ

学科インフォメーション

こども発達学科

11 02

投稿者: kodomo
2021/11/02 9:13

今年度よりこども発達学科に着任された小山朝子准教授が担当する連載ページが、保育の総合情報誌『Pot』(チャイルド本社)に掲載されています。

 
【写真左】保育雑誌『Pot』11月号の表紙【写真右】連載ページ一部

小山准教授は2021年度『Pot』で「子どもの心に寄り添うには?」という連載ページを担当しています。また、2022年度『Pot』でも「子どもの気持ちを読み解けば……」という連載ページが始まります。ぜひ雑誌をお手に取ってご覧ください。

<小山准教授からのメッセージ>
私は、日々の保育の中で、目の前の子どもと一生懸命向き合っている保育者が、この保育雑誌『Pot』を読んで「明日の保育も楽しもう!」と前向きな気持ちになっていただけることを願い、携わらせていただいています。子どもの気持ちに寄り添うことは、よりよい保育の第一歩、そして「保育者としての目」を育てることにもつながります。子どもとの関わりをひとつひとつを丁寧に考えながら積み重ねていくヒントになることを期待しています。

<保育の総合情報誌『Pot』とは>
Pot(ポット)は、チャイルド本社が発行する保育の総合情報誌です。モットーは「毎日の保育をもっとHappyに!」。話題のテーマをじっくり掘り下げる特集企画を中心に、行事製作、年齢別の遊び、保育室飾り、気になる子への対応など、幅広い情報を掲載しています。また年4回の別冊で、年齢別・園種別の指導計画が付いています。
チャイルド本社公式HPから文章引用)

小山准教授は今後も様々な媒体での連載や特集ページなどへのインタビューや寄稿をご担当予定です。今後の益々のご活躍を期待しています。

こども発達学科の学びについてはこちらから
こども発達学科のチバテレ制作による学科紹介動画はこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube