和洋女子大学|学部・学科|心理学科|学科ブログ

学科インフォメーション

心理学科

名前: shinrigaku 作成日: 2014/02/07 14:14
心理学類のブログ

投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/12/24 14:09
2020年2月8日(土)、和洋女子大学にて、医学博士であり日本ADHD学会理事長でもある斎藤万比古先生をお招きし、「自閉スペクトラム症(ASD)の心の育ちを支えるために」と題して、特別講演会を開催します。心理・福祉など対人援助の仕事に携わる方や教育関係の方、将来それらの分野をめざす学生、子育て中の方などにぜひ、聞いていただきたい講演内容です。一般の方もご参加いただけますので、以下の申込方法にて、お申込みください。


 
【開催日時】2020年2月8日(土)14:00~16:00(開場13:30)
【開催場所】和洋女子大学 東館4-1教室 【参加費】無料
【申込方法】「氏名」「所属(勤務先名・大学名など)」「ご自身のメールアドレス」を記入の上、心理学科オフィスのメールアドレス(shinri@wayo.ac.jp)まで、ご応募ください。
応募多数の場合は抽選とさせていただきますので、その場合はオフィスより参加の可否のご連絡をさせていただきます。

<斎藤万比古氏プロフィール>
医学博士、日本ADHD学会監事、日本児童青年精神医学会監事、日本思春期青年期精神医学会運営委員、日本青年期精神療法学会理事、日本ペアレント・トレーニング研究会顧問。
千葉大学医学部卒業。国立精神・神経センター精神保健研究所児童思春期精神保健部長、国立国際医療研究センター国府台病院精神科部門診療部長、恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院小児精神保健科部長を経て2015年より母子愛育会愛育研究所児童福祉・精神保健研究部部長、愛育相談所所長。

【お問い合せ】
心理学科オフィス
メール:shinri@wayo.ac.jp
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/12/12 10:04
11月13日、「臨床心理実習室」に設置された、各種、通信機器やモニター、パソコンなどの使い方についての説明会を行いました。

 
【写真左右】臨床心理実習室の中のプレイルーム

当日は、心理学科の先生方や助手が集まりました。まずはプレイルームのプロジェクタやマイク、音響や映像の流し方などについて、ひと通りレクチャーを受けました。

 
【写真左】観察室のモニターからはプレイルームや面接室の様子を見ることができます
【写真右】プレイルーム内は観察室内のマジックミラーから見ることもできます

観察室内のパソコンとタッチパネルを使って、各部屋のモニターの角度を変えたり、録画や再生などの操作を行うことができます。また、パソコン横のマイクで、各部屋に指示を出したり、会話をすることも可能です。

 
【写真左】観察室内のパソコンと操作タッチパネル
【写真右】操作方法を実践しながら、使い方を確認していきます

 
【写真左右】面接室はパーテーションで区切って2部屋にすることができます

<臨床心理実習室の概要>
実習室は、プレイルーム1部屋・面接室2部屋・観察室1部屋からなります。学生たちがプレイセラピーやカウンセリングのロールプレイを行う場面をビデオに撮影し、観察室のモニターから確認することができます。学生たちは自分や他者のロールプレイの様子を観察することで、客観的にロールプレイの良い点や改善点などを理解することができるようになります。

<臨床心理実習室を使用する授業について>
主に「臨床心理演習(心理演習)」「臨床心理実習Ⅰ(心理実習)」「臨床心理実習Ⅱ(心理実習)」「発達臨床心理学実習」「心理学実験」などの授業で使用します。また、その他の演習や実習の授業でも積極的に臨床心理実習室を活用し、体験をベースとした少人数教育のさらなる充実をめざします。

心理学科の学びについてはこちらから
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/11/27 10:42
本格的な受験シーズンを控えた11月23日。和洋女子大学では今年度、最後のオープンキャンパスを開催しました。心理学科では、学科別プログラムとして、学科説明会をはじめ、心理テストや心理学実験の体験、学びの内容や卒業論文の展示、個別相談や在学生とのフリートークなどの様々なプログラムを用意して、高校生の皆さんを迎えました。
 

【写真】内田雅人学科長による学科説明会の様子

   
【写真左】学科の展示の様子
【写真右】学生たちによる先生方の紹介コーナー。先生方のお人柄がわかります!

 
【写真】オープンキャンパススタッフの在学生たち

心理学科の学びについてはこちらから

今年度のオープンキャンパスは終了しましたが、学校見学は随時、受け付けています。
学校見学が可能な日時の詳細はこちらから
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/11/22 13:21
11月23日(土)のオープンキャンパスのテーマは「本番まであと少し! 入試の心得をお伝えします」。心理学科では、学科別プログラムとして、学科説明会をはじめ、心理テストや心理学実験の体験、学びの内容や卒業論文の展示、個別相談や在学生とのフリートークなどの様々なプログラムを用意して、高校生の皆さんをお待ちしています。

 
【写真】オープンキャンパススタッフの在学生たち。当日は気軽に声をかけてくださいね

 
【写真左右】オープンキャンパスでの在学生スタッフの様子
 
「心理学ってどんなことを学ぶの?」「人の心を理解するってどういうこと?」「心理学を学んで、将来どんな職業に就けるの?」等々、心理学に興味のある皆さんの疑問にこたえます。 当日は先生や在学生たちに、気軽に声をかけてみてください。

★心理学科の里見祭報告★
11月2日・3日(心理学科の企画展示は3日のみ)に里見祭(大学祭)を開催しました。心理学科(※心理学類/心理発達コースの学生も含む)では、「心理学科紹介」の展示や、高校生向けの入試相談を行いました。また、来場してくれた子どもたちや卒業生との交流を目的としたマグネット体験コーナーは今年も大人気で、今年度、新しく用意したスーパーボール・人形すくいのコーナーも大賑わいでした。たくさんのご来場、ありがとうございました!

 
【写真左】マグネット体験コーナーで作成したマグネット 【写真右】すくいコーナーの研修をするスタッフの学生たち

11月23日(土)のオープンキャンパス情報はこちらから
心理学科の学びについてはこちらから
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/11/01 11:19
11月3日(日)、里見祭(大学祭)の2日目に心理学科(心理学類/心理発達コースの学生も含む)による「心理学科紹介」を開催します。心理学科の学びの内容や学生たちのことを皆さんに知ってもらうため、心理学科紹介の展示や、教職員・在校生とのトークスペース、子どもも楽しめるマグネット体験コーナーやスーパーボールすくいの場所を用意して、皆さんをお待ちしています。
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました) 
 

【写真】当日は私たちも会場で皆さんをお待ちしています!(スタッフの学生たち)

展示を見ながら教員やスタッフの学生と話をして、心理学科のことを知っていただけたらと思います。また、卒業生の皆さんにもぜひ、お越しいただき、心理学科を懐かしんでいただけると嬉しいです。
「東館9階演習室」にて心理学科一同、皆さんのご来場をお待ちしています!


【写真】心理学科の広報マスコット「すに子」たちも里見祭を楽しみにしています!

里見祭の詳細についてはこちらから
心理学科の学びについてはこちらから

今年度、最後のオープンキャンパスは11月23日(土)です
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/10/09 16:36
9月22日のオープンキャンパステーマは「推薦入試の準備をしよう」。心理学科では、学科説明会や心理テスト・心理学実験の体験などの他、個別相談や在学生とのフリートークを行いました。


【写真】学生が書いたwelcomeボード

心理学科のオープンキャンパスには、心理学にちなんだ興味深く楽しいブースが準備されています。

 
【写真左】エゴグラムによる性格診断が簡単に受けられるブース
【写真右】自由に自分を表現する箱庭療法の体験ゾーン

個別相談・フリートークでは在学生スタッフと市村 美帆助教が親身になって高校生の質問に応えていました。

 
【写真】個別相談・フリートークの様子

次回のオープンキャンパスは11月23日(土)開催。この日のテーマは「本番まであと少し!入試の心得をお伝えします」です。今年最後のオープンキャンパスをどうぞお見逃しなく!

心理学科の学びはこちらから
オープンキャンパスの詳細はこちらから 
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/10/08 13:54
司法・犯罪心理学」は心理学科1年次の学生が履修する授業です。犯罪や非行に対して国(司法)がどのように捉え、法を適用し、処遇するのか。そこに心理学がどのように活かされているのかを学びます。担当は小沢 哲史教授です。


【写真】第2回の授業の様子

第2回の講義内容は「犯罪心理学の歴史」でした。犯罪心理学の始まりや、社会構造や集団心理などを含む複雑な司法・犯罪心理学分野の基礎的知識と技能を、様々な事例を交えながら学びます。

 
【写真】第2回の授業の様子

犯罪に対する様々なアプローチは、学生たちからも興味深いトピックで、学生たちは一生懸命取り組んでいる様子でした。

<小沢 哲史教授からのコメント>
「司法・犯罪心理学」は公認心理師が大学の学部において学んでおくべき科目のひとつです。単なる「犯罪心理学」ではなく「司法」と付いているところがポイントです。実際に司法領域で勤務する場合に必要な基礎知識を学んでいきます。公認心理師をめざさない人も履修することが可能です。

心理学科の学びについてはこちらから
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/09/18 16:23
9月22日(日)はオープンキャンパス! 今回のテーマは「推薦入試の準備をしよう」。心理学科では、学科説明会をはじめ、学びの内容や卒業論文の展示、個別相談や在学生とのフリートークなどの様々なプログラムを用意して、高校生の皆さんをお待ちしています。


【写真】オープンキャンパススタッフの在学生たち。立っている2人の学生と座っている右側の学生は、3人とも推薦入試で和洋に入学しています。推薦入試についての質問があれば、どうぞ、お気軽に話しかけてくださいね

「心理学ってどんなことを学ぶの?」「人の心を理解するってどういうこと?」「心理学を学んで、将来どんな職業に就けるの?」等々、心理学に興味のある皆さんの疑問にこたえます。 当日は先生や在学生たちに、気軽に声をかけてみてください。

次回のオープンキャンパスは9月22日(日)。
テーマは「推薦入試の準備をしよう」。ぜひ、ご参加ください! 
 
心理学科の学びについてはこちらから
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/09/05 14:02
2019年の秋に完成予定の心理学科の新施設「臨床心理実習室」。完成に向けて工事は順調に進んでいます。今回は、この実習室の室内や設備を紹介します。


【写真】臨床心理実習室の中のプレイルーム。備品はこれから入ります

   
【写真左】臨床心理実習室は西館の地下一階スペースに建設。ライト付きの窓も設置され、開放的なスペースに仕上がっています
【写真右】プレイルーム内には子ども用の洗面台も設置しました

 
【写真左右】2つの面接室は中でつながっています。パーテーションで区切ることもできます

<臨床心理実習室の概要>
実習室は、プレイルーム1部屋・面接室2部屋・観察室1部屋からなります。学生たちがプレイセラピーやカウンセリングのロールプレイを行う場面をビデオに撮影し、観察室のモニターから確認することができます。学生たちは自分や他者のロールプレイの様子を観察することで、客観的にロールプレイの良い点や改善点などを理解することができるようになります。

<臨床心理実習室を使用する授業について>
主に「臨床心理演習(心理演習)」「臨床心理実習Ⅰ(心理実習)」「臨床心理実習Ⅱ(心理実習)」「発達臨床心理学実習」「心理学実験」などの授業で使用します。また、その他の演習や実習の授業でも積極的に臨床心理実習室を活用し、体験をベースとした少人数教育のさらなる充実をめざします。

心理学科の学びについてはこちらから
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2019/08/29 13:24
8月24日、この日の和洋女子大学のオープンキャンパスでは学科ごとに体験授業を行いました。心理学科の体験授業は「自己に関する心理学」。心理学の視点から、自分自身を理解することについて、市村美帆助教が高校の皆さんに心理学の面白さを伝えました。


【写真】体験授業の担当は市村美帆助教

体験授業では、自己のとらえ方である自己意識について、「他者から見た自分」と「自分の目から見た自分」の2つのタイプがあることや、それぞれの長所・短所について説明がされました。その後、参加者は自己意識に関する心理テストに取り組み、自分の自己意識の特徴について振り返ったり、自己意識と上手に付き合う方法について日常場面の例を学んだりしながら、自分自身についての理解を深めていきました。

 
【写真左】学科の展示の様子 【写真右】学生たちによる先生方の紹介

 
【写真左右】左はオープンキャンパススタッフの在学生。右は内田雅人学科長と田中佑樹助手。さて、いったい何をしている写真でしょう? 興味のある方はぜひ、次回のオープンキャンパスへ!

オープンキャンパススタッフの学生はグリーンや黄色のTシャツを着用しています。どうぞ、お気軽に声をかけてください。

次回のオープンキャンパスは9月22日(日)に開催します!

心理学科の学びについてはこちらから

1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube