和洋女子大学|キャンパスライフ|表彰/奨学金制度

表彰/奨学金制度

和洋女子大学では、表彰/奨学金制度を設けています。奨学金については、本学独自の奨学金以外に、日本学生支援機構、地方公共団体、民間団体等の支援による奨学金制度も紹介しています。募集については、その都度、学生課の掲示板(北館2F)に掲示しています。各自確認してください。

表彰

表彰

名称 対象 表彰内容
和洋女子大学優秀賞 2~4年 年間成績優秀・人物良好者を表彰し、副賞として10万円を贈呈する
和洋女子大学学生活動特別賞 卒業年次 4年間の実績が顕著な学生・団体を表彰し、副賞を贈呈する

特待生制度/学内奨学金/授業料減免 

和洋女子大学特待生制度



※AO入試、推薦入試の合格者は、受験できません。

2年次以降の継続条件

●特待生のうち、2年次以降通年で10単位以上取得し、前年次の成績が同学類で学年上位30%以内であること。

●成績により一度特待生の条件からはずれた場合でも、次年度以降の成績が学年上位30%以内となった場合は、再度特待生の条件が適用されます。

●特待生の資格は、同学類において最低在学年数の4年が限度です。

学内奨学金

名称 対象 選考基準 給付金額・人数
(予定)
貸与金額・人数
(予定)
稗方・むら竹会奨学金 全学年 成績優秀な学生を対象に家計の状況を考慮し給付する。 一時金30 万円
10 名
-
ボランティア奨学金 全学年 経済的理由により修学が困難になったボランティア活動に熱意のある学生へ、授業料対応として給付する。 一時金10 万円
前後期各45 名程度
(学費充当)
-
育英奨学金 2年生以上 家計急変により修学が困難になった学生へ、授業料対応として貸与する。 - 一時金10 〜50 万円 前後期合わせて6名程度
(学費充当)
卒業生寄附金奨学金 - 学類によって異なる。 総額103 万円
(2014 年度給付実績)
-
海外留学支援金 2年生以上 認定留学をする学生へ、一括給付する。 給付金10 万円
前期・後期各1 名ずつ
-
海外学習支援奨学金 国際学類2年生以上  留学等海外で学習する学生に給付。成績や語学力を踏まえて、国際学類の教員面接により選考する。 1ヶ月~6ヶ月
20万円10名
6ヶ月~1年
30万円10名 

私費外国人留学生授業料減免

本学では私費留学生に対し当該年度の半期授業料の50%を減免しています。ただし、成績不振、素行不良等で留学生としてふさわしくないと判断された場合は、減免の対象外となります。

学外奨学金

貸与型(返還義務有り)

奨学金名 募集時期 対象 貸与・支給金額 貸与・支給期間
日本学生支援機構別ウィンドウが開きます
第一種:無利子
第二種:有利子
第一種・二種の併用可
年1回、4月
*緊急時随時
受付可
1~4年
大学院
貸与、月額
第一種
大学:3万、自宅 5万4千、自宅外 6万4千
大学院修士:5万、8万8千より選択
博士:8万、12万2千より選択
第二種
大学:3・5・8・10・12万より選択
大学院:5・8・10・13・15万より選択
卒業までの
最短修業年限
交通遺児育英会 大学:4~11月
大学院:4~6月
1~4年
大学院
貸与月額
大学:4・5・6万より選択
大学院:5・8・10万より選択
卒業までの
最短修業年限
あしなが育英会 年1回、4月 1~4年 貸与月額 一般4万、特別5万 卒業までの
最短修業年限
小貫基金 年1回、4月 1~4年
大学院(修士)
貸与月額
大学:5万
大学院:6万
卒業までの
最短修業年限
中村積善会 年1回、4月 1~4年 月額7万(貸与5万円、給付2万円) 卒業までの
最短修業年限

給付型(返還義務無し)

奨学金名 募集時期 対象 貸与・支給金額 貸与・支給期間
蓮見留学生育英
奨学基金
年1回、4月 留学生
(3~4年、
大学院)
給付月額 4万 1年間
小貫基金 年1回、4月 留学生
(2~4年、
大学院)
給付月額 3万 最長2年間
平和中島財団 年1回、9月 留学生
(2~4年、
大学院)
給付月額
大学:10万、大学院:10万
最長2年間
私費外国人留学生
学習奨励費
年1回、4月 留学生
(2~4年)
給付月額
大学、大学院:8万
1年間・12ヶ月
国費外国人留学生
(国内採用)
年1回、10月 留学生
(4年、
大学院)
給付月額
大学:12万7千、大学院:15万6千
*教育費(授業料等)は別途支給
卒業・修了までの
最短年限
中村積善会 年1回、4月 1~4年
大学院
給付月額4万 卒業、修了までの
最短年限

その他

奨学金名 募集時期 対象 貸与・支給金額 貸与・支給期間
その他
(地方自治体等)
各団体により異なるので、各自で確認のこと
  • 日本学生支援機構別ウィンドウが開きますでは、募集時期にかかわらず、家計急変などの理由がある場合は、特別に受付けます。(申込基準あり)
  • その他、各都道府県が実施している奨学金があります。各自で確認し、申し込んでください。
    なお、推薦書等が必要な場合は、早めにお申し出ください。
  • 日本学生支援機構のHPでも地方公共団体等が行う奨学金制度を検索することができます。 (大学・地方公共団体等が行う奨学金制度

お問い合わせ

〒272-8533
千葉県市川市国府台2-3-1
和洋女子大学 学生課
電話 047-371-1123

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube