和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

05 17

投稿者: nihonbungaku
2021/05/17 14:03

日本文学文化学科吉井美弥子教授が司会・コーディネイターとして登壇するシンポジウム「古文教育における文法学習――ニワトリが先かタマゴが先か――」(早稲田大学 国語教育学会2021年度夏季大会)が、2021年6月19日(土)14:30より、オンラインにて開催されます。
2022年度から高等学校で「言語文化」の授業が開始されることを受け、これまでも議論の的となってきた古文の文法学習について、4名の登壇者から提言を受け、これからの古文教育を考えるシンポジウムです。
一般参加も歓迎します。国語科教員をめざす学生や、国語教育に関心や問題意識をお持ちの方々も、奮ってご参加ください。


(クリックでPDFが別窓表示されます。)

【開催日時】2021年 6月19日(土)14:30〜
【開催方法】オンライン
一般参加をご希望の方は、専用の参加フォームより、お申し込みください。
※参加フォーム受付期間:6/10~6/19

*  *  *
和洋女子大学 日本文学文化学科では、国語科の教員養成に力を入れています。教職教育支援センターとの連携で、教員採用試験合格率の向上をめざすことはもちろん、文学と言語を学び、言語によって表現することの楽しさを、的確な方法論に則って伝えられる教員を養成すべく、カリキュラムに工夫を凝らしています。本学科には日本文学史の全時代の専門家が揃っていますから、国語科の教員に必要な知識を、網羅的かつ体系的に、徹底して学ぶことができます。教員免許状更新講習にも、積極的に協力しています。また、本学の大学院 人文科学研究科 日本文学専攻では、国語科の専修免許を取得することができます。
国語科の教員をめざす高校生・受験生、さらなるステップアップをめざす方は、ぜひ和洋女子大学 日本文学文化学科へ。

国語科教職関連の過去記事
教員採用試験合格者の紹介(2020年1月):本学科では、毎年一定数の教員採用試験合格者と、私立校の専任教員(正規雇用)採用者を輩出しています。
教育実習(国語科)の体験報告会(2020年1月):例年、教育実習を終えた4年生が、教員志望の下級生に体験報告とアドバイスを行う機会を設けています。
市川駅南口図書館連携企画「中高生にすすめる一冊」POPイベント(2021年3月〜4月):読書離れ傾向のある中高生に読書の楽しさを知ってもらうための、地域社会参画型・公共機関連携型課外活動。中高の国語科教員や司書教諭を目指す学生たちも積極的に参加しました。

*  *  *
日本文学文化学科での学びについてはこちらから
日本文学文化学科の紹介動画はこちらから

#教員研究業績紹介 #在学生へ #市民社会へのアウトリーチ #教職 #資格

 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube