和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

名前: nihonbungaku 作成日: 2014/02/06 16:49
日文ブログ

投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/11/20 11:28
令和元年度の和洋女子大学 日本文学文化学会講演会は、相模女子大学の山田純准教授をお招きして、講演していただきました。「オマージュ文学としてみる『日本書紀』―成立一三〇〇年を記念して―」と題された講演は、『日本書紀』を古典文学作品として読解する方法を探る、大変、興味深いお話でした。


【写真】講演会の様子

山田先生は「オマージュ」について、現代のアニメ映画などの例を具体的に挙げながら、わかりやすく説明してくださり、学生たちも熱心に拝聴していました。

日本文学文化学科の学びについてはこちらから
投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/11/12 9:47
日本文学文化学科 文化芸術専攻の学生有志が、インターナショナルアートイベント デザインフェスタに出展します!

 

【日時】11月17日(日)11:00~19:00
【会場】東京ビッグサイト 西ホール E-235,236,237 ブース


・授業紹介
文化芸術の授業を学生がピックアップ!実際に受けた授業を学生視点でご紹介します!
・学生活動紹介
産学連携等の学生の活躍をご紹介します!
・オリジナルグッズ販売
しおり、ポストカード、イラスト、ステッカー、キーホルダー、アクセサリーなど、個性豊かなオリジナルグッズを販売します!
・ポートフォリオ展示
大学に入学してからの作品をまとめたポートフォリオです。ご自由にご覧ください!

他にも様々な企画をご用意してお待ちしています。文化芸術専攻の学びや和洋女子大学のことについてなど、気になることはお気軽に何でも聞いてください! 皆様のご来場をお待ちしております。

文化芸術専攻の学びについてはこちら
文化芸術専攻Twitter

【お問い合せ】和洋女子大学 文化芸術専攻 TEL:047-371-1357
投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/11/12 9:44
4月7日~8月10日の期間、文化資料館企画展示『鴻台の書Ⅱ―和洋の書道を支えた助手補展―』を開催しました。今回の企画展は、書道準備室において助手補(助手)を担った方々が書の指導者として書作品制作に関してスキルアップした成果を示すことを目的に、その作品を一堂に展示し公開するものです。4月7日には開会記念式典、出品者によるギャラリートーク、記念祝賀会が執り行われ、有意義な懇親の場となりました。



 

 
【写真】4月7日の第1回ギャラリートークの様子

大好評につき、6月24日までを予定していた会期を延長し、8月10日まで開催することができました。また、会期初日から8月10日までに4304名の来場者にお越しいただき、出品者5名によるギャラリートーク(全3回)にもたくさんの方が足を運んでくれました。

ご来場ありがとうございました。

書道専攻の学びについてはこちらから
投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/11/12 9:38
9月22日に開催したオープンキャンパス! オープンキャンパスの全体テーマが「推薦入試の準備をしよう」ということで、これから始まる推薦入試に向けて多くの高校生が来場してくださいました。


【写真】日本文学文化学科での学びと今後の入試について説明する佐藤淳一准教授
 
入試相談ブースには、たくさんの受験生が訪れ、推薦入試に向けて入念な準備をしていました。また、今回は日本文学文化学科の書道専攻・文化芸術専攻にて使用している教室を案内する「にちぶんツアー」も開催。オープンキャンパススタッフの学生たちは、学内の豆知識やおすすめのランチメニューなど、いろいろなことを高校生たちと話しながら教室を案内しました。

次回のオープンキャンパスは、11月23日(土)です
今年度、最後のオープンキャンパスです。午後からの開催となりますので、お時間をご確認の上、お越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

日本文学文化学科の学びについてはこちらから

日本文学文化学科には3つの専攻があります。
日本文学専攻
書道専攻
文化芸術専攻
投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/11/07 10:37
令和元年度、和洋女子大学 日本文学文化学会講演会を相模女子大学の山田純准教授をお招きして開催します。タイトルは「オマージュ文学としてみる『日本書紀』―成立一三〇〇年を記念して―」。参加費は無料です。どうぞ、ご自由にご来聴ください。



日時  11月11日(月)午後2時40分~午後4時10分
会場  和洋女子大学東館5階 5-1教室
講師  相模女子大学 山田純准教授
演題  オマージュ文学としてみる『日本書紀』
            ―成立一三〇〇年を記念して―

【お問い合せ】和洋女子大学 日本文学文化学会 TEL:047-371-1465

投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/11/05 14:21
10月初旬、お昼休みを利用して文化芸術専攻の3年生を対象に、「卒業論文」と所属ゼミについてのガイダンスを行いました。文化芸術専攻では「卒業論文」の単位として、研究論文と制作のいずれかを選択します。


【写真】「卒業論文・制作ゼミ調査ガイダンス」の様子

夏休み前に行ったゼミ希望の仮調査を経て、学生たちは今回のガイダンスで改めて専攻の教員からそれぞれのゼミ(表現芸術ゼミ(制作)、物質文化ゼミ、地域文化・博物館学ゼミ)の特色について説明を受けました。学生たちからの質問も活発で、自分が卒業研究でなにをやりたいのか、どのゼミに進みたいのかを具体的に考えることのできる、充実した時間になりました。

文化芸術専攻の卒業論文テーマ例と奨励賞受賞題目一覧
文化芸術専攻の学びについてはこちらから
投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/11/01 16:24
本学の卒業生5名が「改組 新 第6回 日展 5科(書)」部門において、入選を果たしました。入選された方は以下のとおりです。

初入選
濵野 聡美さん(平成20年度日本文学科書道コース卒業)

塚原 楊華(美幸)さん(平成2年度国文学科卒業)入選5回目
丸山 桂華(恵子)さん(平成8年度国文学科卒業)入選3回目
武石 琳華(齊藤由香里)さん(平成10年度国文学科卒業)入選2回目
北村 祥慶(鈴子)さん(平成23年度リカレント修了生)入選2回目

作品は、国立新美術館(六本木)にて、令和元年11月1日(金)~令和元年11月24日(日)の期間、展示されます。
どうぞご覧下さい。

日展についての詳細はこちらから
書道専攻の学びについてはこちらから
投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/10/23 9:18

《令和元年度 第17回 和洋女子大学競書大会》を下記の要領で作品を募集いたしました。
本大会に多大なご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございました。
ここに、第17回 和洋女子大学競書大会の結果<団体賞・文部科学大臣賞・読売新聞社賞・毎日新聞社賞・学長賞・後援団体奨励賞(全国書美術振興会奨励賞・全日本書道連盟奨励賞・全日本書写書道教育研究会奨励賞)・審査員奨励賞>のご報告と展示・表彰式のご案内をいたします。

         記
  
募集資格: 小学生・中学生・高校生
部  門: 毛筆の部(半切・半紙)
      硬筆の部
作品受付: 令和元年9月21日(土)~9月28日(土)

審査結果はこちらから

表彰式・展示

表彰式: 和洋女子大学 西館1-4
      令和元年11月17日(日)13:00~
展 示: 和洋女子大学 文化資料館(東館17階)/書道室1・2(東館8階)
      令和元年11月16日(土)~17日(日)10:00~16:00

授与は、団体賞・文部科学大臣賞・読売新聞社賞・毎日新聞社賞・学長賞・後援団体奨励賞(全国書美術振興会奨励賞・全日本書道連盟奨励賞・全日本書写書道教育研究会奨励賞)・審査員奨励賞ご受賞の方々です。
 展示は、文部科学大臣賞・読売新聞社賞・毎日新聞社賞・学長賞・ 後援団体奨励賞(全日本書美術振興会奨励賞・全日本書道連盟奨励賞・全日本書写書道教育研究会奨励賞)・審査員奨励賞・特選受賞作品です。 また、金・銀・銅賞・佳作を受賞された作品は、出品団体ごとに閲覧できます。
※会場はどなたでもご自由にご覧いただけます。

今後とも、本大会におきましてご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

【お問い合せ先】(月・木・土 10時~17時)
和洋女子大学 競書大会事務局 TEL:047-371-1376

投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/10/15 15:00
書道専修・書道専攻・書道部の学生たちが「第36回読売書法展」部門と「第24回全日本高校・大学生書道展」部門において入選しました。 入選した方は以下のとおりです。 第36回読売書法展 入選者(出身校) 【4年生】 伊藤 紀美香 (千葉県私立 和洋国府台女子高等学校)(書道部) 鰭嵜 真純 (千葉県立安房高等学校)(書道部) 円城寺 真衣 (千葉県私立 千葉英和高等学校) 畑山 久美子 (千葉県私立 千葉英和高等学校) 今関 希美 (千葉県私立 千葉聖心高等学校)(書道部) 遠藤 彩夏 (埼玉県立松山女子高等学校)(書道部) 神藤 結乃 (千葉県私立 和洋国府台女子高等学校)(書道部) 寺村 華澄 (東京都私立 共栄学園高等学校)(書道部) 徃住 くるみ (神奈川県私立 横浜創英高等学校)(書道部) 【3年生】 秋元 胡夏(千葉県立磯辺高等学校)(書道部) 及川 梨沙(東京都立関東第一高等学校)(書道部) 小川 美樹(茨城県立藤代紫水高等学校)(書道部) 御園生 佳奈(千葉県立土気高等学校)(書道部) 魚地 愛栞(千葉県立一宮商業高等学校) 齋藤 彩端(福島県私立 福島東稜高等学校) 澤田 桃子(千葉県立我孫子高等学校) 布袋 佳乃(東京都私立 実践女子高等学校) 松崎 麗(佐賀県私立 龍谷高等学校) 森 夕夏(埼玉県私立 浦和実業学園高等学校) 【2年生】 堀田 美里(富山県立桜井高等学校)(書道部) 塩田 悠花(茨城県立藤代紫水高等学校) 対馬 明星(茨城県私立 常総学院高等学校) 速水 桃子(千葉県立市川南高等学校) 森田 希(東京都立向丘高等学校) 加瀬 光(東京都立紅葉川高等学校) 根本 真緒(千葉県私立 千葉敬愛高等学校) 湯淺 結衣(千葉県立茂原高等学校) 三浦 嘉乃(千葉県私立 拓殖大学江陵高等学校) 【1年生】 石井 沙奈(千葉県私立 八千代松陰高等学校)(書道部) 前沖 里奈(千葉県私立 八千代松陰高等学校)(書道部) 佐伯 夏未(茨城県立鉾田第二高等学校)(書道部) 第24回全日本高校・大学生書道展 入賞者 優秀賞(出身校) 【4年生】 伊藤 妃美香(千葉県私立 和洋国府台女 ... 詳細...
投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/09/27 12:13
今年で50回目の開催となる夏期公開講座(書道)が7月31日~8月10日にかけて実施されました。本講座は教育課程に則った現職教員の資質向上と、高等学校芸術科書道・中学校国語科教員免許状取得に必要な単位を修得するためのものです。また、生涯学習のための公開講座として位置付け、書道指導者、書道愛好家、一般社会人等の実力養成と実技認定も併せて実施しています。

 
【写真左右】井上清徳(清雅)教授の授業の様子

「先生との距離が近く、細かく指導して頂けた」という受講生の声が多くありました。


【写真】プロジェクターを用いて解説する湯澤聡教授の文字学の授業

講座では、筆を扱う実技科目だけではなく、講義科目も開講しています。毎年、千葉県内をはじめ各地から多くの方に参加していただき、本年度は12科目延べ222名の方が受講しました。そのうち17名が単位認定証を、71名が実技認定証を授与されました。「初めてでもわかりやすく書道を学ぶことができる」「経験者でも改めて自分の書を見直すことができる」といった感想もありました。

 

 

 

書道専攻の学びについてはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube