メニュー 閉じる

教員紹介

教員詳細

矢口 大雄

(やぐち だいゆう)

職名 助教
大学所属 心理学科
主な担当科目 社会・集団・家族心理学(家族)、成人・老年心理学、心理学的支援法Ⅱ

研究室・ゼミ紹介

臨床心理学をはじめとする実践に関わる心理学についての知識や技法を学びます。ゼミでは、各自が心理学に関する研究テーマを設定し、教員からだけでなく学生同士による議論や協同学習を通して、多面的・多角的に考察していきます。

「日常生活のふれあいを大切にしながら、心理学を一緒に楽しく学んでいきましょう!」

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科満了・博士(臨床心理学)
専門分野 臨床心理学、家族心理学
現在の研究課題 認知症高齢者のコミュニケーション支援
研究業績(主要3点)
  • 家族心理学ハンドブック–「多様化する家族」「家族療法の過程」(共著,金子書房,2019)
  • 個と家族を支える 心理臨床実践Ⅲ 支援者支援の理解と実践–「認知症高齢者のコミュニケーション支援」(金子書房,2017)
  • 軽量粘土を介した認知症高齢者と援助者の相互影響過程  (共著,心理臨床学研究,2016)
社会的活動 日本心理学会会員、日本心理臨床学会会員、日本家族心理学会会員
趣味 音楽鑑賞、街歩き
研究者情報システム http://kenkyu-web.wayo.ac.jp/Profiles/13/0001242/profile.html
その他 公認心理師、臨床心理士