メニュー 閉じる

教員紹介

教員詳細

看護学科

河村 秋

(かわむら あき)

職名 准教授
大学所属 看護学科
主な担当科目 公衆衛生看護展開論Ⅰ~Ⅳ、公衆衛生看護学実習

研究室・ゼミ紹介

公衆衛生看護は出生前から高齢期まで幅広い方々を対象とします。本研究室では、母子関係(母子相互作用など)や子育て支援などについての研究をしています。また、高齢化社会の現在、地域で住民同士が支え合わなければならない時代となっています。成人や高齢者を対象とした地区組織活動の支援についてもテーマとしています。

「大学では色々な考え、感覚を持った学生、教員と接し、自分の幅を広げましょう!」

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科博士(後期)課程修了
専門分野 母子保健(母子相互作用、児童虐待予防、子育て支援)
現在の研究課題 幼児の社会・情緒的問題の評価尺度-日本語版ITSEAの標準化と活用にむけて-
研究業績(主要3点)
  1. 乳幼児の社会・情緒的問題の評価尺度-日本語版ITSEAの開発と信頼性妥当性の検討-,御茶の水看護学雑誌8(1),28-41頁,2012.
  2. 日本語版NCATS簡易版作成の試み~乳幼児健診現場における親子の関係性の理解のために~,乳幼児・医学心理学会誌,18巻,1号,p45〜p56,2008.
社会的活動 自治体からの委嘱により養育支援訪問、日本乳幼児・医学心理学会 評議員、乳幼児保健学会 評議員、一般財団法人健やか親子支援協会 理事、一般社団法人共生社会支援協議会 理事、日本公衆衛生学会、日本公衆衛生看護学会
趣味 散歩、読書、ドライブ
研究者情報システム http://kenkyu-web.wayo.ac.jp/Profiles/12/0001184/profile.html
その他