メニュー 閉じる

教員紹介

教員詳細

日本文学文化学科

大塚 千紗子

(おおつか ちさこ)

職名 准教授
大学所属 日本文学文化学科 日本文学専攻
主な担当科目 上代文学講読A・B、上代文学演習A・B、国語科指導法

研究室・ゼミ紹介

上代文学を対象とする研究室です。『古事記』、『日本書紀』、『万葉集』、『日本霊異記』などを扱います。文献の精読、用例調査と分析を行い、神話や伝承、歌と物語、仏教言説における心性や表現の営為を探求しています。

「古典を読むことで得られる感動を共に分かち合いたいと思います。」

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 國學院大學大学院文学研究科文学専攻博士課程修了 博士(文学)
國學院大學兼任講師
國學院大學研究開発推進機構PD研究員
専門分野 日本上代文学、東アジア仏教説話
現在の研究課題 『日本霊異記』における罪や業に関する説話と心性
『日本霊異記』の仏教史観
研究業績(主要3点)
  • 『日本霊異記の罪業と救済の形象』(笠間書院、2017年、単著)
  • 「愛―『日本霊異記』があらわす愛の形―」(吉田修作編『ことばの呪力 古代語から古代文学を読む』おうふう、2018年)
  • 「高等学校国語教科書における『古事記』倭建命」(『古事記學』第4号、2018年)
社会的活動 日本文学協会委員、古代文学会セミナー委員、上代文学会会員、國學院大學國文學會会員、東アジア比較文化国際会議会員
趣味 洋楽鑑賞(特にイギリスのロック)、遠出
研究者情報システム http://kenkyu-web.wayo.ac.jp/Profiles/13/0001207/profile.html
その他