メニュー 閉じる

教員紹介

教員詳細

英語コミュニケーション学科

内田 翔大

(うちだ しょうだい)

職名 助教
大学所属 国際学科・英語コミュニケーション学科
主な担当科目 英文法Ⅰ・Ⅱ、英語の歴史、ことばと社会

研究室・ゼミ紹介

ヒトはどういうメカニズムで言葉を理解することができるのか、という事を様々な実験や調査などを行いながら研究しています。皆さんが言語について持っている疑問点を一緒に話し合い、研究し、論文を作成しましょう!

「大学生の4年間はこれからの人生を大きく変える4年間になるかもしれません。そんなお手伝いが少しでも出来たら嬉しいです。」

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 国際基督教大学(ICU)教養学部 卒業
東京大学大学院総合文化研究科修士課程 修了
東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程 単位取得後満期退学
専門分野 神経言語学、心理言語学、計算機言語学
現在の研究課題 ヒトの脳での言語処理メカニズム研究
研究業績(主要3点)
  • Uchida, S., Arai, M., Hirose, Y., & Ito, T. (2018). Cost due to re-ranking reflected in the same ERP component during the processing of Japanese ditransitives. Proceedings of the 31th Annual CUNY Conference on Human Sentence Processing, Davis, CA, 264-265.
  • Uchida. S., Arai, M., Miyamoto, E. T., & Hirose, Y. (2015). Processing Japanese sentences as a zero-sum game. Proceedings of the 17th Annual International Conference of the Japanese Society for Language Sciences, Oita, Japan, 80-83.
  • Uchida, S., Arai, M., Miyamoto E. T., & Hirose, Y. (2015). Prune early or prune late? Surprisal will cost you either way. Proceedings of the 28th Annual CUNY Conference on Human Sentence Processing, Los Angeles, CA, 58.
社会的活動  
趣味 海外旅行、ドライブ、映画、お酒
研究者情報システム http://kenkyu-web.wayo.ac.jp/Profiles/14/0001301/profile.html
その他