メニュー 閉じる

教員紹介

教員詳細

こども発達学科

矢藤 誠慈郎

(やとう せいじろう)

職名 教授
大学所属 こども発達学科
主な担当科目 保育者論、教育原理、保育・教育方法論、教育社会学

研究室・ゼミ紹介

このゼミでは、保育・教育について、興味・関心を持ったことについて、調べ、報告し合います。間違いや失敗から学ぶことを重視して、お互いを尊重し合いながら対話を通して学び合うことがお互いを高め合うということを経験し、実感していただきたいと思っています。

「人は必ず成長します。学び、成長する楽しさを経験してもらえるよう頑張ります。」

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 広島大学大学院教育学研究科教育行政学専攻博士課程中退(教育学修士)。
岡山短期大学講師・助教授、新見公立短期大学助教授、ニューヨーク州立大学客員研究員、愛知東邦大学教授、岡崎女子大学教授を経て現職。
専門分野 保育学、教育学
現在の研究課題 養成から現職を見通した保育者の専門性の開発、保育における組織マネジメント・リーダーシップ等。
研究業績(主要3点)
  • 『保育の質を高めるチームづくり』単著、わかば社、2017
  • 『保育者論』編著、中央法規2019
  • 「保育者の研修制度」『保育学講座4 保育者を生きる―専門性と養成―』単著、日本保育学会編・東京大学出版会、2016
社会的活動 全国保育士養成協議会常務理事、日本保育者養成教育学会理事、全国私立保育連盟理事、日本保育協会評議員、全国保育協議会認定こども園特別委員会委員、保育のデザイン研究所On-line研修アドバイザー
趣味 テレビでのスポーツ観戦、広く浅い芸術鑑賞
研究者情報システム http://kenkyu-web.wayo.ac.jp/Profiles/14/0001320/profile.html
その他