メニュー 閉じる

教員紹介

教員詳細

こども発達学科

上村 明

(かみむら あかり)

職名 准教授
大学所属 こども発達学科
主な担当科目 保育内容(健康)の指導法、スポーツ実習、子どもの保健

研究室・ゼミ紹介

子どもの健康に関する理論や枠組みを学びます。そして日常生活の中で疑問に思っていることや解決したい問題を健康の視点から論理的に考察し、子どもの健康支援のあり方について提案することをめざします。

「こどもの健康について一緒に考え勉強しましょう!」

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 博士後期課程修了
博士(スポーツ健康科学)
専門分野 体育・スポーツ心理学、健康学
現在の研究課題 子どもの運動・スポーツ活動への積極性
アスリートのメンタルヘルス
研究業績(主要3点)
  • Association of Athlete Burnout with Depression Among Japanese University Athletes. Juntendo Medical Journal, Volume66 Issue 3, pp. 221-232, 2020.
  • The Impact of Physical Activity Enjoyment on Motor Ability. In Congress of the International Ergonomics Association (pp. 639-645). Springer, Cham, 2018.
  • How much impact do psychological satisfaction and stressors have on athlete engagement? Juntendo Medical Journal 64 (Suppl 1) pp.64-68, 2018.
社会的活動 日本体力医学会会員、日本体育学会会員、European College of Sport Science(ECSS)会員、International Society of Sport Psychology (ISSP) 会員 ほか
趣味 LEGO、ジョギング
研究者情報システム http://kenkyu-web.wayo.ac.jp/Profiles/12/0001103/profile.html
その他