荒天による休講の判断(気象警報の確認方法)について

荒天による休講の判断(気象警報の確認方法)について

気象警報の確認方法

気象警報発令時の休講の扱い

千葉県北西部(東葛飾・千葉中央、印旛の全地域)に暴風・大雨・洪水・大雪警報のいずれかが発令された場合は、次のとおりとします。気象警報による休講は各自で気象警報を確認し、判断してください。

気象警報 授業の取扱い
当日午前6時までに警報解除 平常どおり授業を行う
当日午前6時現在警報発令中 1・2時限の授業は休講とする
当日午前10時現在発令中 午後のすべての授業は休講とする
対象区域以外の気象警報により通学ができない場合は、後日、担当教員にその旨を申し出ること。
全地域とは、東葛飾(市川市・船橋市・松戸市・野田市・習志野市・柏市・流山市・八千代市・我孫子市・鎌ヶ谷市・浦安市)、千葉中央(千葉市・市原市)、印旛(成田市・佐倉市・四街道市・八街市・印西市・白井市・富里市・酒々井町・栄町)の3地域にわたる全市町村すべてに発令された場合。

気象警報の確認方法

1. パソコン・スマートフォン等で、気象庁ホームページを検索。

2. 千葉県北西部全域の気象情報を確認する。
  気象庁>防災情報>気象防災(気象警報・注意報)>全国一覧>都道府県選択>千葉県


受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube