和洋女子大学|卒業生の方へ|同窓生だより

同窓生だより

昭和46年卒業(短大英文)によるクラス会が開催されました

平成29年11月15日市川駅前のレストラン「ルミエール」に於いて、短大英文4期生の同窓会を行いました。
岡村先生・小川先生・鷲見先生にご臨席頂き、卒業後50年近くも見守ってくださる研究室の先生方に改めて感謝いたしました。15名の同窓生で話の尽きない一日でした。 (波多野礼子)
 

 

昭和45年度卒業生(被服学科)によるクラス会が開催されました

平成28年10月21日(金)11:30~13:30 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 6階うめの間にて学被46年(S45年度)卒業クラス会を14名参加で開催しました。

 


平成17年度卒業生(日本文学科)によるクラス会が開催されました

平成17年度 日本文学科のクラス会が、平成28年7月16日(土)市川グランドホテルにて開催され ました。
卒業10年目のクラス会! 楽しい一時を過ごしました。 
 

短期大学部家政科 被服コースの卒業生が学校見学を行いました

平成28年6月18日、和洋女子大学短期大学部家政科 被服コース卒業生「和幸会」の方々19名が、卒業50周年を記念して、学校見学を行いました。当日は、メディアセンターや文化資料館を見学。
新しくなった校舎や施設・教室にとても驚かれ、学生時代の思い出と重ねながら懐かしい話に花を咲かせ ました。
また、服飾造形学科の嶋根学科長・長嶋准教授からは、映画の衣装制作 を手がけたりコンテストで入賞するなどの学科の近況報告があり、大学の「現在」を知る見学会となりました。
 
 
写真:短期大学部家政科  被服コースの卒業生と服飾造形学科 嶋根学科長・長嶋准教授


昭和46年度卒業生(生活学科)によるクラス会が開催されました

昭和46年度 文家政学部生活学科のクラス会が、平成27年10月24日(土)和洋女子大学 東館18F ラウンジむら竹で
開催され ました。
久しぶりの母校!!  思い出いっぱいのクラス会でした。 

 

昭和44年度卒業生(生活学科)によるクラス会が開催されました

昭和44年度 文家政学部生活学科のクラス会(羊雲会)が、平成27年5月和洋女子大学 東館18F ラウンジむら竹で開催され ました。
 

昭和44年度卒業生(国文学科)によるクラス会が開催されました

韻鈴の会 (国文学科 昭和44年度 卒業生)
お花見で賑わう、平成27年3月 27日(土) 鈴木正彦先生・川崎キヌ子先生をお迎えし、クラス会を開きました。
第1回は、卒業後43年目の平成24年、それから毎年上野 韻松亭に集います。
毎年お二人の恩師を囲み、お喋り三昧、あの頃の懐かしい話が、次々と飛び交います。
楽しい時間に限りあり、「第5回 韻鈴の会」再会を約束して元気に散会しました。
母校に感謝! この時に感謝! 
(鈴木正彦先生は、数年前に「卒寿」を迎えました)

幹事 : 植松 ・ 島田  ・ 星


 
 

昭和46年度卒業生(生活学科)によるクラス会が開催されました

昭和46年度 文家政学部生活学科のクラス会が、平成26年11月13日に東京八重洲北大路昭和通り店で開催されました。
出席者15名、北海道・宮城・新潟・島根など地方からも楽しみに参加してくれました。
親の介護も一日お休みにして、来た方が多い年代になりました。
 
 

昭和49年度卒業生(被服学科)によるクラス会が開催されました

平成26年11月8日~9日(一泊二日)で、昭和49年度 文家政学部被服学科のクラス会(4回目)を開催しました。
参加者は17名で、一日目はランチクルーズ付の「東京名所 はとバスツアー」。
二日目は、各グループで新名所などを見学し、充実した二日間を過ごしました。
次回は、日光の予定です。
 
 

昭和46年卒業生(被服学科)によるクラス会が開催されました

平成26年10月15日に東武ホテルレバント東京「簾」にて、昭和46年 文家政学部被服学科卒業生によるクラス会が開催されました。同窓生20名が集まり、楽しい一時を過ごすことができました。
次回は、母校で開催したいとの声もあり、楽しみに解散となりました。
 
 

和58年度卒業生による同窓会が開催されました

7月21日に昭和59年3月卒業の生活学科卒業生による、同窓会が開催されました。場所は東京の竹芝にあるシーサイドホテル芝弥生。坂本元学長や大学で4年間お世話になった教務課元職員の星さんを招いて、11名が集まりました。

昭和58年度卒業生による同窓会

「久しぶりに会う友人たちと昔話に花を咲かせました。短い時間でしたが『気持ちは20代』になっていました。」
(同窓会に参加した近藤さんよりのコメント)

42年振りの同窓会が開催されました

7月14日に昭和45年3月卒業の国文学科卒業生による、42年振りの同窓会が開催されました。場所は東京の上野にある韻松亭。お世話になった鈴木正彦先生を招いて、12名が集まりました。関東近郊からだけでなく、はるばる富山や沖縄から参加された方もいました。

集合写真

今回の同窓会は、主催者である金澤さんと星さんが7月1日の栃木県支部会で会ったことがきっかけだそうです。一度もクラス会を開いていないので、お二人が思い立って「よし、やろう!」ということになり、鈴木先生や旧友の方々に声がけをして実現しました。
「卒業して以来、私たちは一度もクラス会を開いたことがありませんでした。金澤さんと話をしているうちに『クラス会を開こう!』ということになり、わずか2週間後に42年振りの同窓会が実現しました。先生を囲んで話しているうちに、いつの間にか大学時代にフィードバックして、あの頃の私たちに戻っていました。懐かしさでいっぱいのひとときでした」(星さんよりのコメント)

当日の様子当日の様子

この同窓会をきっかけに、下記日程で「鈴木正彦先生を囲む会」を行うことになりました。幹事の植松さん・金澤さん・星さんが皆さんへのご案内の準備をしています。会の後は、里見祭で行われているホームカミングデーにも参加予定です。奮ってご参加ください。

第1回「鈴木正彦先生を囲む会(昭和45年度 国文学科卒業生限定)」
日時:平成24年11月3日(土)11時より
場所:上野 韻松亭



※むら竹会和洋女子大学同窓会より
卒業生の方には、同窓会のお知らせをお送りしています。
住所等の連絡先に変更がありましたら、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube