和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2020/01/10

第8回いちかわ市民アカデミー講座「平将門の乱とその社会的環境」を開催しました

12月14日、第8回「いちかわ市民アカデミー講座」(注1)を開催しました。テーマは「平将門の乱とその社会的環境」、講師は日本文学文化学科の小野真嗣助教です。
 

写真:講師の小野助教

 第8回講座では、まず、本学の所在地(市川市国府台)が下総国の国府所在地付近であったことや、校舎建設の際に行われた発掘調査の様子とその出土品が和洋女子大学文化資料館に展示されている事を説明しました。その後、下総国を本拠地とした平将門が起こした「平将門の乱」について、乱の様子を描いた軍記物語である『将門記』の史料性を考察し、9~10世紀坂東諸国の社会的環境を踏まえた上で、「平将門の乱」の実像について示唆に富む指摘を行いました。

 39名の受講生の方々からは、講座終了後、積極的な質問があり、担当講師も分かりやすく回答し、実りある講座となりました。

 写真:講座の様子

次回の「いちかわ市民アカデミー講座」は1月11日(土)、テーマは「実は身近にある、環境に良いこと」、講師は看護学科の永岡裕康講師です。

 (注1) 「いちかわ市民アカデミー講座」・・・市川市が主催し、市内3大学(昭和学院短期大学、和洋女子大学、千葉商科大学)が講師と施設を提供して開催する講座です。受講生は、約1年をかけて各大学10回の講座と3大学交流講座(自由受講)を受講し、新しい知識の習得をめざします。


 

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube