和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2019/12/24

第4回いちかわ市民アカデミー講座「生活環境における染色~身近な‟繊維製品”の安全性~」を開催しました

今回、10月12日の台風の影響により振替えとなった、第4回「いちかわ市民アカデミー講座」(注1)を12月7日に開催しました。テーマは「生活環境における染色~身近な‟繊維製品”の安全性~」、講師は服飾造形学科の桑原里実助教です。


写真:講師の桑原助教

第4回講座では、染料開発の歴史と併せて、「染色」とは何かをはじめ、染色方法には「直接・反応・還元・分散」染法に分類されること、繊維と染料には相性があることなどを、図や表などを用いて解りやすく丁寧に解説しました。また、繊維業界の出来事として繊維のリサイクルについていくつか取り上げ、廃棄衣料のリサイクルの流れなどについても紹介しました。

32名の受講生の方々には、染色には、繊維ごとに効率・相性の良い方法が細かく分かれていることや、染色時は繊維の中でどのような現象が起こっているかなど、日常生活ではなかなか知ることができない専門家ならではの貴重な講座となりました。

 
写真:講座の様子

12月14日の第8回「いちかわ市民アカデミー講座」は、「平将門の乱とその社会的環境」が開催されました。講師は日本文学文化学科の小野真嗣助教です。

(注1) 「いちかわ市民アカデミー講座」・・・市川市が主催し、市内3大学(昭和学院短期大学、和洋女子大学、千葉商科大学)が講師と施設を提供して開催する講座です。受講生は、約1年をかけて各大学10回の講座と3大学交流講座(自由受講)を受講し、新しい知識の習得をめざします。8回以上の講座出席者には市川市から修了証書が交付され、学習成果の地域への還元が期待されています。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube