和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2019/01/21

第9回「いちかわ市民アカデミー講座」を開催しました

1月12日、第9回「いちかわ市民アカデミー講座」を開催しました。テーマは「高めよう!ヘルスリテラシー!~健康×情報活用力~」、講師はこども発達学科の上村明助教です。

 
写真:講師の上村助教

講座では、まずWHO(World Health Organization) の健康の定義を提示し、健康は「病気がない状態=健康」と消極的に捉えるのではなく、病気や障害を抱えていても「より良い状態=健康」と積極的に捉えられることを解説。
また、健康情報を活用するプロセスには、個人の価値観が反映され得ること、健康行動を科学的証拠で強制(決定)することは、その人の人生の楽しみや生きる意味(ナラティブな側面)をゆがめてしまうのではないか?と問いかけ、自分にとっての「健康とは何か」について考えることの必要性を述べられました。
そして個々人が健康を追及するにあたり、健康情報を入手・理解・評価・活用する「ヘルスリテラシー」を高める重要性が分かりやすく述べられました。溢れる情報と上手く付き合うコツや留意点を具体的に挙げ、「自分にとっての健康」を目指す講師の論説は、35名の受講生の方々の共感を呼ぶ講座となりました。

 
写真:講座の様子

次回の「いちかわ市民アカデミー講座」は2月16日(土)、「社会福祉学の基本事項と社会~必要・給付・自立ほか~」のテーマで開催します。講師は家政福祉学科の岡本秀明准教授です。

いちかわ市民アカデミー講座について、詳しくはこちらをご覧ください。 

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube