和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2018/11/22

八幡小学校「なかよしフェスティバル」に参加しました

11月17日、市川市立八幡小学校で開催された、PTA主催の「なかよしフェスティバル」に参加しました。健康栄養学科大河原悦子准教授と学生10名が「和洋女子大学お菓子教室」を開催。平成26年度から参加しており、今年度で5回目となります。児童約50名ずつが3回に分かれ、約150名が和菓子の「練りきり」づくりを楽しみました。

  
写真:児童のつくった「ひよこ」「パンダ」「クリスマスツリー」

お菓子教室では、低学年の回が「ひよこ」、中学年の回が「パンダ」、高学年の回は「クリスマスツリー」を作りました。子どもたちは、かぼちゃや人参の粉末や、ココア、抹茶等で色付けした餡を使って、顔やくちばし、耳などを思いおもいに形づくり、かわいらしいオリジナルの練りきりに仕上げました。
学生たちは、PTAのお母様方と共に子どもたちをやさしくサポートしながら、出来上った作品に満足する子どもたちと楽しい時間を過ごしていました。

  
  
写真:左から低学年、中学年、高学年のお菓子教室の様子


受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube