和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2017/08/31

第3回「いちかわ市民アカデミー講座」を開催しました

8月26日、第3回「いちかわ市民アカデミー講座」(注1)を開催しました。テーマは「日本人のこころ~『恥の文化』の功罪~」、講師は心理学類寺島瞳准教授です。

写真:講師の寺島瞳准教授

近年、日本人の秩序ある行動がアジア諸国をはじめ海外で広く評価されています。しかし一方で日本人は自己肯定感が他国に比べて極端に低いことも指摘されています。日本には特有の「恥の文化」というものがあり、仮に自分の意見をもっていてもその場の雰囲気を壊さないために本音を話さないことが日常の中で多々あります。近年その「恥の文化」に対して様々な心の負担を感じ、自己を肯定できない若者が増えています。
講義ではこれまでのカウンセリング経験を踏まえ、これら問題の解決に向けた心理学からのアプローチについて解説しました。
出席した63名の受講生からは世代差を超えて解決方法を模索する熱心な声が多く聞こえました。


写真:講座の様子

 次回の「いちかわ市民アカデミー講座」は9月9日(土)、テーマは「少子高齢化時代の世代間交流~絵本の読み聞かせ~」です。こども発達学類大神優子准教授が講師を務めます。

 (注1)「いちかわ市民アカデミー講座」・・・ 市川市が主催し、市内3大学(昭和学院短期大学、和洋女子大学、千葉商科大学)が講師と施設を提供して開催する講座です。受講生は、約1年をかけて各大学10回の講座と3大学交流講座(自由受講)を受講し、新しい知識の習得をめざします。8回以上の講座出席者には市川市から修了証書が交付され、学習成果の地域への還元が期待されています。


受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube