和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2017/07/10

公開講座「楽しいイースターエッグ・ペインティング」を開催しました

6月17日、24日、7月1日の3回にわたり、公開講座「楽しいイースターエッグ・ペインティング~陶器で出来た置物を作ろう~」を開催しました。佐倉セミナーハウスの陶芸教室を会場に、講師は卒業生でビスクドール作家・インストラクターの石原里恵氏です。

写真:講師の石原里恵氏(左)と、助手の石原里紗氏(右)

イースターエッグは、ビスクドールと同じ液体陶土を使い、型抜きして素焼きした卵型を用いて制作しました。
ラインストーン用の穴を開け、陶土で絵付用ラインを引いた後、本焼成。そして釉薬で絵付けし絵付焼成を経て、ラインストーンをはめ込み完成です。
講座では、講師によるビスクドール型抜き実演や助手の里紗氏による絵付け実演・道具紹介、講師陣の作品紹介、本学ドールサークル「RDC」顧問の黒田誠准教授のサプライズ参加もあり、盛りだくさんな内容となりました。
7名の受講生の方々からは、「先生方がとても細かく、丁寧にご指導くださり、わからない部分も気軽に質問することができました」、「普段使用しない道具を使っての作業が大変面白かった。参考作品や、先生に実際に実演して頂きながらの説明がわかりやすかった」、「先生がたくさん知識をおもちで、失敗しても心良く対応してくださったのが嬉しかった」などの感想が寄せられました。

 
写真:講座の様子

 
写真左:講師がビスクドールの型抜きの実演 を行う様子。奥は黒田准教授。
写真右:講師陣の作品

 
写真左:絵付後のイースターエッグ
写真右:完成したイースターエッグ

次回の公開講座は7月22日(土)、佐倉セミナーハウスで「ボディタッチの心理学~触れることを通して私たちのこころを知る~」を開催します。講師は心理学類髙梨一彦教授です。
 
 

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube