和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2017/07/04

第45回「ちば保育のつどい」で伊瀬助教が講座を実施しました

6月25日、本学で第45回「ちば保育のつどい」が開催されました。「ちば保育のつどい」は、新しい保育の理論と実践を学ぶことを目的に、保育者や保護者が集い、講義・実技を受講し交流する研修会です。主催は第45回ちば保育のつどい実行委員会で、本学も市川市や千葉日報社などと並び、後援しています。

当日は214名の参加があり、まず舞台実演家のただじゅん氏による記念講演「心もからだも育てるあそびのちから」を開催。その後、5会場に分かれて講座や実技、交流の場が開かれました。
 

写真:ただじゅん氏の記念講演の様子
 
「講座2」はこども発達学類の伊瀬玲奈助教が担当しました。テーマは「子どもの発達を学ぶ~乳児保育の大切さを踏まえて~」。伊瀬助教は千葉県の保育状況を概観し、平成29年に告示された新しい保育所指針の変更点を取り入れながら乳児への保育者の関わり方を示しました。
約40名の参加者が熱意を持って耳を傾ける講座となりました。
 
写真左:講師の伊瀬助教
写真右:講座の様子

こども発達学類は、少人数の教育を通して、教養と実践力、やさしさを備えた保育者を養成しています。 

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube