和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2017/06/28

平成29年度いちかわ市民アカデミー講座が開講しました

6月10日、平成29年度いちかわ市民アカデミー講座(注1)が開講しました。和洋女子大学コースは今年度で15回目を迎えます。今年のテーマは「これからの日本を知る」。申し込み数に合わせて受け入れ数を増加し、80名の受講となっています。
講座に先立ち開講式が行われ、市川市と本学関係者臨席のもと、市川市教育委員会教育次長の松下大海氏、本学の岸田宏司学長が挨拶を行いました。

 

写真左:松下教育次長のご挨拶
写真中:岸田学長の挨拶 
写真右:開講式の様子

開講式後、第1回講座「世界経済とこれからの日本~経済の全体像をわかりやすく語ります~」が開催されました。講師は国際学類の山下景秋教授です。
講座では、日本が国際経済社会において弱体化している原因について、世界経済という観点すなわち経済の自由化、グローバル化(モノ・カネ・ヒトの国境を越えた移動の自由化)の影響から問題分析を行い、日本経済の現状と今後の展望について考察しました。
受講生の方々からは、「戦後から現在に至る経済状況が良く理解できた」、「最近の日本経済、世界経済の状況が良く解った」、「なぜ日本製の製品が売れなくなったのか理由がわかった」などの感想が寄せられました。



写真左:講師の山下教授  
写真右:講座の様子

次回のいちかわ市民アカデミー講座は7月8日(土)、テーマは「国際政治と日本~新時代のアジア太平洋地域~」、講師は国際学類の杉浦功一准教授です。

いちかわ市民アカデミー講座について、詳しくはこちらをご覧ください。

(注1)いちかわ 市民アカデミー講座・・・市川市内の3大学(昭和学院短期大学、和洋女子大学、千葉商科大学)がそれぞれの施設と講師を提供して開催する、市川市主催の講座です。受講生は、約1年をかけて各大学10回の講座と3大学交流講座(自由受講)を受講し、新しい知識の習得をめざします。8回以上の講座出席者には市川市から修了証書が交付され、学習成果の地域への還元が期待されています。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube