和洋女子大学|一般・地域の方へ|一般・地域の方へ:トピックス

一般・地域の方へ:トピックス

2017/06/05

イオンタウンユーカリが丘で、こども発達学類の作品を展示・公開しています

6月1日~30日、イオンタウンユーカリが丘 東街区1階H&M前広場で、こども発達学類の学生による「お弁当」展示を行っています。イオンタウンユーカリが丘とは2017年3月から連携し、展示や講演、ワークショップなどの活動を行っています。大学で保育を学び、将来、保育士や幼稚園の教諭をめざす学生たちが粘土を使い、「ちねり」の技法(注)を用いて米粒の一粒一粒までつくりこみました。一見、本物のお弁当と見違える可愛らしい出来栄えと、粘土製という驚きを、ぜひご覧ください。
 


次回、7月は心理学類が展示を行う予定です。

(注釈)  「ちねり」とは
北海道の方言で「つねる」という意味の語。ちねり米をつくる作業は一粒一粒こねて作るため、膨大な時間と労力・根気を必要とします。


受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube