和洋女子大学|トピックス一覧

トピックス一覧 


Topics:一般・地域の方

2014/11/28

公開講座 陶芸ワークショップ「オリジナルの平皿を作ろう!(全3回)」を開催しました。

9月6日より、20日、27日の3回にわたり、陶芸ワークショップ「オリジナルの平皿を作ろう」を開催しました。講師は本学日本文学文化学類非常勤講師の上大迫千絵先生です。
陶芸の窯がある佐倉セミナーハウスで全3回の講座が開催されました。最初は20名の受講希望がありましたが、17名での講座となりました。
17名全員、土に触る事は初体験でしたが、講師の説明を真剣に聞き、講師も絶賛するほどの素晴らしい出来栄えでした。
「念願叶って初陶芸をすることができ、大変満足しています。これをきっかけに陶芸の世界へ・・・次回開催の予定がありましたら、また参加したいと思います。」「素晴らしい作品が出来上がりました。」「陶芸の教室も日数を増やしてもっといろいろな作品を作りたい。たて長のコーヒーカップやボウルのようなものも作りたい。」などなど次の開催への期待も高まる講座でした。最終日には全員の作品を鑑賞して、無事、作品を持ち帰りました。

〈第1回〉9月6日
用途を考えどんな形に作りたいか、アイデアを紙に描き、均一に伸ばした粘土を紙に描いた形にヘラでカット。次に粘土を紐状にし、ふちに載せ形を整えます。乾燥、素焼きします。

                
     写真:解説しながらの講義

 〈第2回〉9月20日
素焼きをした素地に鉛筆で下書き、筆を使い顔料(弁柄、呉須)で絵付けした後、釉薬をかけます。窯に詰め16時間かけ1250度で還元焼成します。

       
  写真:鉛筆で下書き                                                写真:下絵付け

  
  写真:釉薬かけ                                                    写真:窯入れ

〈第3回〉9月27日
焼きあがった作品を窯出し、お皿の裏を砥石でこすって完成です。どんな作品に仕上がったか、皆で鑑賞です。

    
  
 
 写真:窯出し                  写真:砥石かけ

 
 
 写真:作品                     写真:鑑賞風景                                                                   

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ