和洋女子大学|トピックス一覧

トピックス一覧 


Topics

2022/05/20

新型コロナ感染拡大に関する本学の対応(5/20更新)

和洋女子大学 COVID-19に対する事業活動はレベル1です

和洋女子大学 COVID-19に対する事業活動は、レベル1となります。(2022年4月1日から)
基準の一覧表の内容を更新しました(2022年5月17日)
事業活動の基準の一覧表はこちらから

和洋女子大学 COVID-19に対する事業活動の基準を策定しました

和洋女子大学 COVID-19に対する事業活動の基準を策定しました。
基準の一覧表の内容を更新しました(2022年5月17日)
和洋女子大学 COVID-19に対する事業活動の基準の一覧表はこちらから

2022年度の授業方針について

2022年4月1日

在学生・保護者の皆様

和洋女子大学
学長 岸田宏司

2022年度の授業について
―感染予防対策と大学で学ぶ環境の確保をめざして―

COVID-19による第6波の感染もようやく減少に転じてきました。それに伴い首都圏等におけるまん延防止等重点措置が解除され平常の社会・経済活動に徐々に戻りつつあります。こうした環境の改善を受けて、和洋女子大学では対面授業を従来に近い状態で実施します。つまり、学生の皆さんが大学に集い、顔を合わせる学びに戻します。
しかし、市中における感染リスクがなくなるまでには至っていません。学内感染で学生の皆さんの学びの機会を奪うことは避けなければなりません。そして大学は学び続けられる教育環境を維持するために、今後もCOVID-19の感染防止対策を並行して実施することとします。学生の皆さんにも感染対策の意識を維持し、責任ある行動をとるよう期待します。

2022年度は、開講授業の8割の授業を対面で実施することとします。一方、講義室の収容定員は2021年度と同様、5割で運用し、受講生多数の科目や会話が中心の語学科目などでは、オンライン授業、ハイブリッド授業などを併用して安全に配慮して実施することとします。実験、実習、演習、資格取得のための学修など、共同作業やディスカッションが必要な学習は、教員の指導により適切な感染防止対策のもと実施することとします。
また、学生活動、海外留学についても規制は緩和されますが、活動に当たっては守るべき内容がありますので、学生課、国際交流センター、教務課、サークルの顧問等の指導にしたがって活動してください。なお、今後の感染状況によって方針は変更されます。大学から配信される情報については忘れずに確認してください。授業や学生活動などの詳細については3月24日に配信された「2022年度【前期】学内への入構、学内での受講・学習等について」を読み、理解しておいてください。
COVID-19は人の活動を抑制し、人の社会のあり様を一変させました。しかし、予防対策などを通して、こうした状況下でも従来の大学生活に近い活動ができるように、学生の皆さんともに大学内の環境を整えてきました。コロナ禍は学びにとっても「逆境」と言える事態ですが、知恵を絞り、工夫することで、その逆境をも乗り越えられることを学生のみなさん自身の教訓のひとつとして、これからの学びと人生に活かしてください。そして学び続けることを諦めない意思を持ち続けてくれることを願っています。和洋女子大学は学生の皆さんの「学びたい」をこれからも支えることに努力を惜しみません。

大学拠点接種における地域貢献認定の通知がありました

令和3年度 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)実施要綱に定める大学拠点接種における地域貢献の基準を満たす地域貢献認定についての通知文が、和洋女子大学の岸田宏司学長宛てに、文部科学省から届きました。

新型コロナワクチン大学拠点接種について

和洋女子大学 大学拠点接種の概要についてはこちら

和洋女子大学は、新型コロナウイルスワクチン職域接種を申請しました

和洋女子大学では、学生・教職員の安心安全を考え、医師免許、看護師免許を持つ本学教職員の協力を得て、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を行うことを計画、申請しました。

現在、文部科学省、厚生労働省との調整を行い、準備を進めています。
詳細が決まり次第、学生・教職員にお知らせします。
また、接種は、希望者のみ行うものとし、強制するものではありません。

新型コロナウイルス感染者発生状況について

本学における新型コロナウイルス感染者発生状況について以下の通りお知らせいたします。(2022年5月20日現在) 

<2022年度>
5月14日~5月20日までの感染者数
学 生     4

2022年度累計 60名

※感染者、そのご家族の人権尊重・個人情報保護に理解と配慮をお願いします。
※いずれも学外での感染で、学内での感染拡大が認められていないことから現在、平常通り授業を継続しております。
※本学では、引き続き全学で感染防止対策を実施します。

学内の感染防止対策について

和洋女子大学では、現在、遠隔授業(オンライン授業)と面接授業を組み合わせて実施しています。面接授業の実施にあたっては、教室の換気を十分に行い、一教室の人数を教室定員の半分とし、学生間で十分な距離が取れるように配慮しています。

なお、キャンパスの各校舎では、以下の感染防止対策をとっています。

 
【写真左】体温測定サーマルカメラの設置
【写真右】各館入口、トイレにアルコール消毒を設置

 
【写真左】学生対応部署に感染防止用スクリーンを設置
【写真右】感染防止対策促進ポスター設置

 


【写真】各所にソーシャルディスタンス表示

和洋学園 保健センターからのお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、引き続き、手洗い・咳エチケット・不要不急の外出を控える、人が多く集まる場所を避けるなど基本的な感染予防の励行をお願いいたします。

発熱や風邪症状のある方は外出を控えて、自宅で休養をしてください。
健康観察記録シートを用いて体温や症状の記録をつけてください。
また、現在症状がない方も毎日2回(朝・夕)体温を測定し、健康観察をお願いいたします。

発熱や風邪症状、強いだるさや息苦しさのある方は、かかりつけ医またはお住いの自治体の保健所等に電話で相談をしてください。特に持病のある方はできるだけ早く主治医への相談をお願いします。
新型コロナウイルス感染症と診断を受けたり、濃厚接触者となった場合、電話にて学生課にご連絡ください。

また、マナバコースにも随時新型コロナウイルスに関する情報や保健センターからのお知らせを掲載していますので、必ずご確認ください。また、毎日お住まいの自治体や厚生労働省、NHKなどから発信されている最新情報を確認しましょう。

※健康観察記録シートのダウンロードはこちらから

【連絡・報告先】
学生の方:学生課
TEL:047-371-1123
平日10:00~16:00(土曜日 閉室)

教職員の方:総務課
TEL:047-371-1112
平日10:00~16:00(土曜日 閉室)

(参考リンク先)
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
厚生労働省 新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ