創立125周年記念事業

創立125周年記念事業

創立125周年記念事業について

学校法人 和洋学園は2022年に創立125周年を迎えます。これを記念して、学園では「創立125周年記念委員会」を立ち上げ、大学内の東館1階に和洋学園の創設者 堀越千代のレリーフの設置、看護学部の設置(平成30年4月開設)、「学内花壇プロジェクト」の発足、記念式典や祝賀会、記念誌の刊行、募金活動等など、様々な事業を計画しています。また、記念事業の一環として、昨年8月には盛岡市内の正覚寺境内に、創設者 堀越千代の顕彰碑を建立しました。

<理事長挨拶>

本学園が創立されたのは明治30年、続いて現実践女子大学(明治32年)、現津田塾大学(同33年)、現日本女子大学(同34年)など、我が国女子教育の為の学校が続々と誕生しました。近代化を進め、欧米諸国に追いつく為には女子教育の振興が是非とも必要との認識がこの頃、社会全体に高まったのです。その後、本学園もこうした学校と共に我が国女子教育の一翼を担ってきましたが、特に力を注いだのは「女性の自立」でありました。創立者の堀越千代先生は女性の人間的自立を教育の中心に据え、そのためには経済的自立が必要であるとして、和裁洋裁などの実学教育に重点を置かれました。
この伝統は永く受け継がれ、本学に学ぶものの多くは卒業までに、家庭科教諭、管理栄養士、幼稚園教諭、保育士、図書館司書、博物館学芸員、書道教諭などの資格を取得しています。この程、看護学部の新設が認可されましたので、更に看護師・保健師の資格が加わる事になります。世の中がどのように変わろうとも、こうした資格を持っている限り安定した人生を送る事ができます。皆さんと共に輝かしい未来を切り拓いていきたいと願っています。

<創立125周年記念委員会 組織図>


 

創立125周年記念事業

04 26

投稿者: jigyou
2018/04/26 14:52

2022年に創立125周年を迎える、和洋学園。創立125周年記念事業として、これまでに、堀越千代先生の顕彰碑やレリーフの設置、国府台キャンパスの緑化、九段校校舎の整備、国府台校の中学移転、看護学部設置(2018年4月開設)などを実施してきました。さらに、125周年事業では「教育の充実」を目標に、グローバル化や情報通信化に対応した教育環境の整備を行っていく予定です。こうした事業を支えるためには、皆さまからの募金が大きな力となります。

2018年4月27日(金)より、インターネットによる寄付のお申込みを受け付ける「寄付サイト」をオープンしました。
こちらのページより趣意やお申込み方法をご確認の上、お申込みください。

【お問い合せ】
〒272-8533
 千葉県市川市国府台2-3-1
 和洋学園 法人・大学事務局 財務管財課
 電話:047-371-1113
 FAX :047-371-1270
 メール:zaimukanzai@wayo.ac.jp
 
事務取扱時間
 平 日 9:00~17:00
 土曜日 9:00~14:00
 

Tags:

ブログカレンダー

アーカイブ
<2019年3月>
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2017年11月
2017年8月

ブログ内検索

ブログ管理

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube