和洋女子大学|学部・学科|看護学部|学科インフォメーション

学科インフォメーション

 

11 12

投稿者: kango
2021/11/12 10:54

11月7日、日本産業看護学会 第10回学術集会「ナーシング・サイエンス・カフェ」を和洋女子大学にて開催しました。「現役 産業看護職が語るMy History -産業看護職の魅力ってこれだ!―」と題して、現役の産業看護職に就いている方をスピーカーとして迎え、「どうして産業看護職に就こうと思ったのか」「日頃、どのような仕事をしているのか」など、産業看護職の魅力を高校生の皆さんにお伝えしました。


【写真】ナーシング・サイエンス・カフェに参加する高校生たち。当日は教室の扉を開放して換気に努め、出席者の座席の距離をとって開催しました

当日は、オンラインと対面を組み合わせての開催。オンラインでの参加者21名、和洋女子大学に来校した参加者14名、併せて35名の高校生が参加しました。「産業看護職ってなんだろう?」「病院での看護師となにが違うのだろう?」など、産業看護職という職業や仕事内容を知らない高校生の皆さんに知識と理解を深めてもらう時間となりました。


【写真】当日は、和洋女子大学の看護学科でも教鞭を執られている、日本産業看護学会理事長 河野啓子氏もカフェに参加。最後に挨拶をしていただきました

<産業看護職とは?>
医療・介護現場ではなく、企業で働く看護師・保健師のことを一般的に産業看護職(企業看護職)といいます。企業で働く産業看護職は企業内の診療所や医務室(健康管理室)に勤務し、従業員の健康管理をメインとした業務を行います。

看護学科の学びについてはこちらから
看護学科のチバテレ制作による学科紹介動画はこちらから
入試相談・学校見学は随時受付中です!詳細についてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube