和洋女子大学|学部・学科|看護学部|学科インフォメーション

学科インフォメーション

 

02 25

投稿者: kango
2021/02/25 8:45

和洋女子大学看護学部は開学から間もなく4年目を迎えます。いよいよ、1期生が授業、演習、実習を履修し終え、看護師および保健師国家試験を受ける段階を迎えました。
今回、和洋女子大学で取り組んでいる国家試験対策について、ご紹介します。

和洋女子大学 看護学部での国家試験対策について

和洋女子大学では、看護師や保健師になるために必須となる国家試験に、学生全員が合格することを目標としています。国家試験合格を長期的に見据え、模擬試験の実施、外部講師による対策講座の実施、国家試験対策などのガイダンス、教員による集中講座や自己学習用アプリケーションの導入などの学習支援を行う体制を整えてきました。
そのため、大学のカリキュラムと連動して、卒業後の看護に活かせる学びの一環として国家試験の受験を捉え、各学年の目標を設定しました。

そして、具体的な対策スケジュールを考え、状況に応じて追加対策など行い、学生を支援してきています。

オンラインサービスの活用

また、和洋女子大学では普段の学生生活で自己学習がいつでもできるよう、学生レベルに応じたきめ細やかな課題設定や問題演習ができる国試対策サービスも導入しました。大学の講義と併せて活用すると、早い段階から国家試験問題に習熟することができます。過去問などをネットやスマートフォンからも解答できます。また、学科全体での取り組みについては学習支援システム(LMS)の「manaba course」を学生フォローに活用しています。

各学年での活用状況は、下のように進められるよう、目標を設定しています。
  • 1年次から導入し、少しずつ習熟していきます。
  • 2年次では、一部授業で活用していきます。
  • 3年次は、模擬試験前後の予復習で活用します。
  • 4年次では、積極的に国試対策ツールとして活用します。

看護師国家試験の対策に向けて

看護師国家試験の出題範囲は広範囲で、大学で学んだ授業内容だけでは不足します。そのため、国家試験対策の学生への支援を行っています。しかし、大学で対策をしても、学生自身の取り組む気持ちがなければ、合格は難しくなります。
そこで、学生自身が計画を立て、コツコツと繰り返し復習をし、自分自身の弱点と強みを把握できることを重視しています。その、学習計画を立てて実施するために、実習などとのスケジュール調整や、学習環境を整えるなどの点についても、国家試験対策委員を中心に随時検討して進めています。

下のスケジュールは、これまでに実施・予定してきた国試対策スケジュールの概要です。


上記の画像をクリックまたはタップすると、高解像度版PDFが表示されます。拡大してご覧ください)

来年のこの時期、一期生の頑張りが報われるよう、大学全体がサポートしていきます。

看護学科の学びについてはこちらから
看護学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube