二宮 祐子

二宮 祐子

職名 准教授
大学所属 家政福祉学科
主な担当科目 児童家庭福祉、社会的養護、子ども家庭福祉サービス論

先生からのメッセージ

「子どもが好き」から、その先を目指しましょう!

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 広島大学教育学研究科博士課程前期修了
川崎市役所(障害児入所施設、保育所、療育センター)
東京学芸大学大学連合学校教育学研究科博士課程修了
専門分野 福祉社会学・子ども家庭福祉学・保育学
現在の研究課題 子育て支援、医療的ケアを必要とする子どもと家族への支援、保育のICT化とAI化、ナラティヴ・アプローチ
研究業績(主要3点) ・「保育・子育て支援の実践現場におけるナラティヴと研究視角」『保育学研究』第55巻第3号,2017年 (単著)
・『子育て支援:15のストーリーで学ぶワークブック』萌文書林,2018年 (単著)
・「保育現場における園務支援システム導入の抑制要因と促進要因」『子ども社会研究』第26巻,2020年(単著)
社会的活動 日本福祉社会学会、日本子ども家庭福祉学会、日本子ども社会学会、日本保育学会、日本社会福祉マネジメント学会・日本保育者養成学会
趣味 輸入食品スーパーでのショッピング
その他

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube