鈴木 葉子

鈴木 葉子

職名 教授
大学所属 健康栄養学科
主な担当科目 臨床栄養学Ⅲ
疾病の成り立ちⅠ
医学一般

先生からのメッセージ

人生100年時代です。一緒に栄養学を学んで、健康寿命を延ばしましょう。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 東京女子医科大学医学部卒業,医師免許取得
東京女子医科大学附属第二病院(現,東医療センター)小児科入局,博士(医学)
国立感染症研究所感染症疫学センターFETP修了
東京女子医科大学東医療センター小児科准教授
専門分野 小児科学,感染症学,感染症疫学,インフェクションコントロール,予防接種
現在の研究課題 小児保健学,臨床栄養学
研究業績(主要3点) ・Study on Risk Factors for Severe Hand-foot-mouth Disease. Pediatr Int.52(2):203-7,2010
・Analysis of Risk Factors for Norovirus Gastroenteritis Infection from Hospital Patients to Nursing Staff in a Patient’s Ward. J Tokyo Wom Med Univ 80(9):281-286,2010
・B群溶連菌に対する妊婦と発症例の血中抗体価.感染症学雑誌62:911-915,1988
社会的活動 日本小児科学会会員,日本感染症学会評議員,日本小児感染症学会会員,日本小児保健協会会員,日本化学療法学会会員,日本環境感染学会会員
趣味 リコーダー演奏
ガーデニング
その他

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube