2018年度の活動報告

2018年度の活動報告

学生の地域貢献

2018年度

 

【2011年度~継続】さつまいもの栽培

 

健康栄養学科の学生が、市内の鈴木農園でサツマイモの苗植え、草取り、収穫手伝いを行っています。収穫したサツマイモを使い、株式会社島村とコラボしサツマイモスイーツ「わよドラ」を制作しました。

【2014年~継続】市川市市川駅南口図書館「駅南だより」健康レシピ

 

管理栄養士の資格を持つ総合生活研究科博士前期課程3名が協力し、「駅南だより」(隔月刊)へレシピ提供を行っています。2018年度は「ポリフェノール」「咀嚼のすすめ」などのテーマで献立を提案します。

【2016年1月~継続】「新・貧血を防ぐメニューレシピ集」へのレシピ提供

 

ボランティア部の学生が、千葉県学生献血推進協議会会員として千葉県赤十字血液センターに協力しています。月1回、食生活における血色色素不足を改善するためのレシピを考案し、千葉県赤十字血液センターホームページに掲載しています。
【千葉県学生献血協議会×和洋女子大学】学生考案の「新・貧血を防ぐメニュー」千葉県赤十字血液センターホームページで紹介!

 【サークル活動紹介】ボランティア部「新・貧血を防ぐメニュー」が10月16日より学食で提供されます!

 【千葉県学生献血推進協議会×和洋女子大学】学生考案の「新・貧血を防ぐメニュー」千葉県赤十字血液センターホームページで紹介!

 【サークル活動紹介】ボランティア部「新・貧血を防ぐメニュー」レシピ動画の紹介

千葉県学生献血推進協議会×和洋女子大学 新・貧血を防ぐメニュー 

【2016年度~月1回継続】熟年男性のための料理教室

 

松戸市勤労福祉センターにおいて、健康栄養学科・家政福祉学科の学生や院生が講師を務めています。

【2016年10月~継続】「マタニティサッシュベルト」デザインコンテスト

 

株式会社アースが主催するコンテストに服飾造形学科の学生が参加しています。
第1回は、1名が最優秀賞、1名が優秀賞、1名が奨励賞を受賞し、2017年6月に本学で 授賞式を行いました。2018年度は第2回コンテストが行われ、25件を応募しました。

 【企業コラボ紹介】「マタニティサッシュベルト」デザインコンテスト授賞式を開催しました  

「マタニティサッシュベルト」デザインコンテストの受賞者が、学長へ報告を行いました 

 

【2016年12月~2018年6月】NPO法人千楽(Chi-raku)と弁当レシピ開発、調理パンレシピ開発

 
  

家政福祉学科の学生十数名が、お弁当レシピの開発に取り組みました。
レシピを学生が、調理をNPO法人千楽の事業所「はーとbeat」が受け持ち、完成したお弁当は浦安市役所食堂で毎月第4木曜に「和洋コラボ弁当の日」として販売。調理パンは月替わりで新メニューを提案し、浦安市役所の売店で2017年4月から毎日販売されています。
 
浦安市役所食堂にて学生考案レシピのお弁当販売 

 浦安市食堂にて学生が考案したお弁当が販売されています 

 浦安市食堂にて、学生が考案した「優しい味のさつまいも&ツナサンド 」が販売されます

 浦安市食堂にて、学生が考案した「パンプキンサラダパン」を販売します 

 浦安市役所食堂にて、学生が考案した「和!レンコンサンド」が販売中です 

 浦安市役所食堂にて、学生が考案した「鶏むね肉のバジルチーズサンド」が販売中です

 浦安市役所食堂にて、学生が考案した「春の彩りからしマヨのポテトサラダサンド」が販売中です 

【2018年3月~継続】京成ストアとのコラボ弁当

 

健康栄養学科の3年生が京成ストアと「健康栄養学科 季節のお弁当」を共同開発しました。春・夏・秋・冬の弁当を2種類ずつ開発予定です。日本文学文化学科文化芸術専修の2年生が掛け紙をデザインしました。
 

 リブレ京成と健康栄養学類の学生が考案した「季節のお弁当」の販売が始まりました

【4月14日】市川警察署 安全・安心フェスタinおにたか

 
 

ニッケコルトンプラザで開催された市川警察署の安全・安心フェスタに本学の里見姫が協力しました。1日警察署長として、ニッケ・コルトンプラザで安全・安心宣言、防犯のための印刷物配布、市内パトロール出動を行いました。

【4月14日~15日】第12回下総・江戸川ツーデーマーチ 

 
 

市川市とウォーキング協会が主催し、市川市スポーツ センターで開催 された第12回下総・江戸川ツーデー マーチに、4月14日、健康栄養学科藤澤ゼミの 学生15名が参加しました。
食事・栄養、運動に関するブース展示を行い、参加者とコミュニケー ションを図りました。考案したレシピは、管理栄養士をめざす学生らしく、 健康に配慮したメニューです。
また、食事バランスガイドの折り紙を活用し、子どもも食事に興味を もってもらえるよう呼びかけました。 

【6月3日】いちかわ環境フェア 

 
 

ニッケ・コルトンプラザで行われた「いちかわ環境フェア」に学生たちが協力しました。サークル「ユニバーシティアイドル和娘(なごむすめ)」がパフォーマンスを行ったほか、ボランティア部の4名が着ぐるみ対応や出展団体のサポートを行いました。 

【6月21日~7月25日】チャレンジ・ザ・グルメ

 

 
 

管理栄養士をめざす健康栄養学科の学生たちが、東武百貨店船橋店レストラン街&カフェ18店舗の料理長と共に、「肉料理」をテーマにメニューを開発しました。旬の食材、千葉県産にこだわった華やかなメニューが店舗で提供されました。

【8月10日】絵本パラダイス2018

 
 

ニッケコルトンプラザ コルトンホールで行われた「絵本パラダイス」にサークル「ねばぁらんど」の学生が協力しました。子どもたちを対象に折り紙教室を午前・午後の2回開催しました。 

【8月25日】中央図書館・環境政策課連携イベント「こどもとしょかん環境デー」 

 
 

ボランティア部の学生5名が「こどもとしょかん環境デー」に協力しました。市川市立中央図書館内こどもとしょかん くつろぎ広場で、打ち水をテーマに紙芝居の読み聞かせを行い、子どもたちと打ち水体験を実施しました。また、雨天時に備えて、学生3名が映像の事前撮影に協力しました。

【9月1日】市川市総合防災訓練

 
 

大洲防災公園で開催された「市川市総合防災訓練」に家政学部の1年生5名が協力しました。家政学部共通科目「地域生活創造演習」前期履修生の有志がボランティアで炊き出し訓練に参加しました。

【9月4日】「広報いちかわ」に協力

 
 

「広報いちかわ」1601号(10月6日)にサークル「グルメウォーカー」が協力しました。ご当地グルメを紹介する「いちかわLOVEを発見」 コーナーの取材に協力し、紙面にも掲載されました。

グルメサークル「ぐるめWalker」が「広報いちかわ」に載りました! 

【9月5日】『親子であそぶ・みんなであそぶ』子育てサロン

 
 
 
 

こども発達学科の1年生・3年生16名が、地域の0~2才児とその保護者18組36名と交流するイベントに参加しました。

和洋女子大学『親子であそぶ・みんなであそぶ』子育てサロンを開催しました 

【9月18日】ボーソー油脂 お祝いのワンプレートレシピ

 

 
 

健康栄養学科の3年生8名が米油を使ったお祝いのワンプレートレシピを考案しました。最優秀賞・優秀賞のメニューは10月からボーソー油脂株式会社の「米油600g 」ボトルネックにPOPとして付けられます。9月18日にはレシピ発表会・試食会が開催されました。

【9月23日】瞳みのる Ha・Pee・Y Birthday Event

 

 
 

本学講堂で開催されたイベントにサークル「ユニバーシティアイドル和娘」が出演し、ダンスパフォーマンスを披露しました。

【10月13日~14日】きものコレクション 学生きもの優秀作品展

 
 

「きものサローネin日本橋」で開催されたきものコレクションに「学生きもの優秀作品展」があり、服飾造形学類4年生の卒業制作3点が展示されました。COREDO室町1内の日本橋三井ホールを会場に行われました。

【10月22日~11月11日】やちよ蕎麦の会と「カラダにうれしい蕎麦」

 
  

健康栄養学類2年生12名が、八千代市の「やちよ蕎麦の会」と共にテーマ「カラダにうれしい蕎麦」に合ったメニュー4品を完成させました。「秋の味覚!きのこのやっちスパ」、「彩りあたたか豆乳そば/うどん」などのメニューが「やちよ蕎麦の会」8店舗で、期間限定で販売されました。

教員の地域貢献

2018年度

教員の専門領域での講演等を依頼されます。地域の公民館やイベントなどでの講演・協力を積極的に実施しています。

日時 講師 講座名・会場
4月22日 健康栄養学科
湊久美子教授
「健康的な身体づくりのための身体活動と啓発活動事例~身体活動について学び健康づくりをサポートしよう~」
於:千葉商工会議所
5月25日 健康栄養学科
湊久美子教授
平成30年度第1回部活動等地域指導者研修会 講演「スポーツと栄養の関係について」
於:市川教育会館研修室
7月4日 こども発達学科
田島大輔助教 
「幼児保育・教育で大切にしたいこと~保育環境や保育士の働きかけを通した関わりを学ぶ~」
於市川市立塩焼保育園 
7月5日・12日 こども発達学科
伊瀬玲奈准教授
「乳児保育で大切にしたいこと~保育環境や保育士の働きかけを通した関わりを学ぶ~」
於:市川市立東大和田保育園 大和田保育園
7月21日 健康栄養学科
藤澤由美子教授
千葉県男女共同参画センター&和洋女子大学連携セミナー「夏休み!親子で学ぼう!!野菜不足解消講座」
於:和洋女子大学
9月2日 看護学科
藤井美穂子准教授
「ハッピーマタニティフェスタinいちかわ2018」ミニ講座&質問・交流コーナー 司会進行
於:ニッケコルトンプラザ コルトンホール
9月6日 服飾造形学科
嶋根歌子教授
東部市民セミナー「高齢者とファッション」
於:鎌ヶ谷市東部学習センター視聴覚室
9月10日 健康栄養学科
多賀昌樹准教授
美容・健康業界向け専門トレードショー アンチエイジングカフェ「働く女性を応援する地域の機能性素材」第1部ミニセミナー「地域の機能性食材の可能性」
於:東京ビッグサイト 西1・2ホール、アトリウム
9月15日 看護学科
釜屋洋子准教授
鶴淵礼子助教
第14回「いちかわ産フェスタ」健康相談・血圧測定ブースを出展
於:千葉県立現代産業科学館
9月19日 看護学科
新谷奈苗教授
市川市立市川駅南口図書館 健康医療セミナー「認知症予防セミナー」
於:I-linkホール(市川駅南口タワーズイースト3階)
10月29日、11月5、12、19日 日本文学文化学科
佐藤淳一准教授
市民セミナー「文学講座」 「谷崎純一郎と『源氏物語』」
於:鎌ヶ谷市立中央公民館
11月3日~1月20日 服飾造形学科
塚本和子教授
「中山忠彦-永遠の美を求めて-」衣装展示に協力
於:千葉県立美術館
11月8日 こども発達学科
田島大輔助教
幼児保育・教育で大切にしたいこと~保育環境や保育士の働きかけを通した関わりを学ぶ~
於:市川市教育会館 第2会議室
11月16日 家政福祉学科
小林勉特任教授
シンポジウム「木の力を活かす地域の木造建築」中のパネルディスカッション「地域の風土・文化に根ざすみんなの建築」に登壇
(「木の魅力を活かしたみんなの建築コンペ2017」受賞者による公開討論会) 
於:新潟県自治会館別館9階 コンベンションホールゆきつばき
11月17日 看護学科
藤井美穂子准教授
出張講義「看護師、保険師、助産師について」
於:和洋国府台女子高等学校
11月17日 日本文学文化学科
佐藤勝明教授
「松尾芭蕉の終わらない旅~不易流行の精神~」
於:千葉県男女共同参画センター
11月25日 日本文学文化学科
佐藤勝明教授
奥の細道むすびの地記念館 総合監修者講演会「芭蕉の生涯と句風の変遷」
於:大垣奥の細道むすびの地記念館
12月11日、1月24日 日本文学文化学科
佐藤勝明教授
「松尾芭蕉の俳句と生涯」(1)・(2)
於:牛久市立中央図書館
12月13日 こども発達学科
伊瀬玲奈准教授
乳幼児保育で大切にしたいこと~愛着保育を築くための保育士
於:市川グランドホテル
12月19日 こども発達学科
田島大輔助教
「幼児保育・教育で大切にしたいこと~社会情動的スキルの伸ばし方を学ぶ~」
於:全日警ホール(市川市八幡市民会館)
12月20日 こども発達学科
伊瀬玲奈准教授
「幼児保育・教育で大切にしたいこと~社会情動的スキルの伸ばし方を学ぶ~」
於:全日警ホール(市川市八幡市民会館)
2月10日 全学教育センター
リック・ロマンコ教授
IVISオープンセミナー「Vocabulary Learning Through Popular Songs」
於:市川駅行政サービスセンター I-Link会議室
2月14日 健康栄養学科
多賀昌樹准教授
平成30年度第33回ふなばし生涯学習フェア「豊かな心で人生楽しく」「発酵食品でアンチエイジング~腸内環境を整えてより健康に美しく~」
於:船橋市宮本公民館講堂
2月18日 日本文学文化学科
大塚千紗子助教
市川市仏教連合会研修会「日本霊異記説話と歴史書の中の天皇像および改元について」
於:市川グランドホテル
2月22日 日本文学文化学科
佐藤勝明教授
「『奥の細道』のおもしろさ」(仮)
於:船橋市
2019年 日本文学文化学科
佐藤勝明教授
2019年「おくのほそ道」330周年記念切手・風景印(消印)からなる「おくのほそ道コレクション」の解説

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube