和洋女子大学|大学案内|理念・目的・方針|大学院アドミッションポリシー

大学院アドミッションポリシー

大学院

専攻

英語文学専攻

言語学・英米文学・英語圏の文化についての知識を深め、研究方法や研究テーマをさらに発展させる意欲がある人、言語学や英米文学史の基礎知識を持ち、高度な思考力と表現力を身につける努力を惜しまない人、概説書レベルの英語原著を読む能力がある人、人間理解と同時に、諸外国の社会や文化について理解を深め、国際社会に貢献する意欲のある人、高度な専門性を必要とする職業につく意志を持つ人を求めています。

  • 学士課程において習得した知識を深め、英語の技能を発展させたい人。
  • 高度な思考力と表現力を身につける努力を惜しまない人。
  • 言語学や英米文学史の基礎知識を持ち、概説書レベルの英語原著を読む能力のある人。
  • 諸外国の社会や文化について理解を深め、国際社会に貢献する意欲のある人。
  • 高度な専門性を必要とする職業につく意志を持つ人。

日本文学専攻

日本文学専攻では、日本文学・日本語、関連領域としての漢文学・考古学等の分野に関して、学士課程において修得した知識や研究方法をさらに深め、自ら問題意識をもって新たな課題を発見して研究を行い、あらたな展望と知見を提示する研究成果を通して文化の知的継承・発展に寄与し、高度の専門性を必要とする職業を担うことができるような能力を培いたいと考える、主体的意欲に溢れた人を求めます。

  • 専攻分野の自分の研究テーマだけではなく、人文科学、隣接諸学等についても関心があり、広い視野をもっている人。
  • 日本文学・日本語・漢文学・考古学等の分野における新しい知見、展望を示すような研究を行いたいと思っている人。
  • 日本文学・日本語・漢文学・考古学等の分野で高度の専門性を必要とする職業を担う能力を培いたいと思っている人。
  • 自ら問題意識をもって研究課題を発見し、そのための資料を探索し、分析、考察していく主体的意欲に溢れた人。
  • 大学院で日本文学・日本語・漢文学・考古学等の分野において研究していくための基礎的な知識・方法等を身につけている人。

総合生活専攻 博士前期課程

本大学院では家政学を基本とし、生活全般に関わる諸問題に対して、柔軟で新しい視点で研究を行える基本的な能力を要請する事を目指しています。そこで博士前期課程では「栄養・食品分野」、「生活・福祉分野」と「服飾科学分野」におけるより高度な専門知識の習得と、これらの分野およびその学際領域での課題による研究を行う事をめざす以下のような意欲的な人を求めます。学位は、修士(家政学)を授与されます。

  • 学士課程での学びを通じ、自分の専門性を意識出来た方
  • より高度な専門性を身に付けることで、社会に貢献したいと考えている方
  • 日頃の生活において問題意識を持ち、更に深く掘り下げようとする意欲のある方
  • 好奇心旺盛で新しい課題に挑戦する意欲のある方

総合生活専攻 博士後期課程

博士後期課程では、家政学および更に広範なその周辺領域に関わる諸問題に対して、学際的視野を持つことで幅広い専門分野の連携を実現し社会に還元できる成果を得ることを目指します。後期課程は、前期課程と異なり自らのテーマの立案や進捗管理による主体的な研究の推進が強く求められるため、問題解決に向けての強い意志と、それを実現する専門知識を有する方を求めます。下記に該当する、意欲的な方を求めています。

  • 博士前期課程(修士課程)や職場で、研究の魅力に目覚めた方
  • 本大学院における研究の遂行を通して解決したい課題を有する方
  • 研究を通じ課題を解決することで社会の役に立ちたいと考えている方
  • 将来学位を取得して、教育・研究の分野あるいは高度な専門職業分野で活躍したいと考えている方

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube