和洋女子大学|施設・キャンパス|文化資料館

文化資料館:お知らせ


2015/07/24

サテライト展示「かわいい“服飾ひな形”―ものづくりと女性の想い―」を開催します

「服飾ひな形」は、明治~昭和初期に裁縫技術の習得のために作られていた、人が着る大きさの数分の一に縮小して制作した作品です。小さく作ることにより、少ない材料で、伝統的な和裁と当時最先端の洋裁の技術を短時間で習得でき、実際に服装品を仕立てる際には、裁縫法のお手本として用いられました。
現代に残るひな形は、当時の女学生が技術を学び、身につけた技術を活かしながら生活していった姿を伝える資料でもあるといえます。

今回の展示では、和洋女子大学の前身の和洋裁縫女學校・和洋女子専門学校で制作された服飾ひな形作品を展示し、会場ではその意義と魅力を、和洋女子大学の学生が楽しく解説します。
本展示をご覧いただき、かつての女学生の学びと、それに打ち込む姿を作品から感じながら、現代の暮らしや環境を見つめ直すきっかけにしていただければと思います。

  


サテライト展示『かわいい“服飾ひな形”―ものづくりと女性の想い― 』
会 期 : 平成27年9月26日(土)・27日(日)
時 間 : 10:00~16:00 ※観覧無料 
会 場 : 中山文化村 清華園
      千葉県市川市中山4-14-1(駐車場はございません)

お問い合わせ 和洋女子大学文化資料館(℡ 047-371-2494)

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ