和洋女子大学|施設・キャンパス|メディアセンター|レファレンス・ガイダンス

レファレンス・ガイダンス

レファレンス

利用者が求める資料・情報について、その探し方、調べ方の相談を受けます。 メディアセンター4階レファレンス・デスクで相談してください。

資料の探し方

メディアセンターの資料はOPAC(蔵書検索データベース)を使って探します。図書、雑誌、新聞、AV資料を検索できます。
新聞のバックナンバーは縮刷版やCD-ROM、データベース「聞蔵Ⅱ 」(学内のみ)、「日経テレコン21」(代行検索)で読むことができます。
メディアセンターにない資料は他機関の所蔵を調べます。(その機関のOPACや、WebcatPlus、国立国会図書館OPACなどが便利です) 所在がわかったら、直接閲覧しに行く方法(メディアセンター発行の紹介状が必要な場合あり)、必要な部分の文献複写依頼の方法など、その資料にたどりつく方法を選びます。(「文献の検索・文献の取り寄せ」「他大学・他機関の利用」の項参照)

文献の検索

所蔵していない資料に掲載された論文や文献の詳細を見るのには、以下のデータベースが便利です。
国内学術誌の文献はCiNiiをご覧ください
国内医学関連雑誌の文献は医中誌Web(学内のみ。4名限定。利用後は必ずログアウトすること)、メディカルオンラインで検索してください。
世界の雑誌・新聞記事はProQuestで約5060誌を検索・閲覧できます
世界の医学関連文献はPubMedで検索できます

文献の取り寄せ

文献の検索で確認できた文献の原文取り寄せ申込は、以下の方法で行うことができます。

1 インターネットから蔵書検索OPACを利用して申し込む(教職員・大学院生用) 利用マニュアル
2 「文献複写申込書」をダウンロードして記入の上、メールに添付して申し込む(教職員用)
3 2.の申込書をダウンロードして記入の上、メディアセンターカウンターで申し込む

文献の取り寄せには実費がかかります。文献が到着後メディアセンターよりお知らせします。

国立国会図書館「デジタル化資料送信サービス」

 国立国会図書館でデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版などで現在手に入らないものについて、国立国会図書館の承認を受けた全国各地の公共図書館や大学図書館などで見られるサービスです。

対象資料:国立国会図書館デジタルコレクション(学外からも検索可)で検索した際に【図書館送信限定】と表示される資料となります。注)【国立国会図書館限定】と表示される資料は国会図書館内の端末からのみ閲覧可能なので対象外です。

申込可能な対象者:和洋女子大学文献複写細則第3条において、学内者の定めのある者 

利用可能な端末はメディアセンター内専用PC(1台)となります。
カウンターに申込書がありますのでご記入の上、受付をしてください。
印刷(白黒のみ)も可能です。(スタッフが代行で行います)

他大学・他機関の利用

他大学・他機関所蔵資料の閲覧を希望する場合はメディアセンターカウンターで申し込んでください。メディアセンター発行の紹介状と身分証明書(学生証)を持って他大学・他機関を訪問してください。

レファレンス事例集

レファレンス事例集は和洋女子大学メディアセンターにおいて、過去に受付けたレファレンス・サービスの質問・回答事例を紹介し、調べ方の例として活用していただくことを目的とし、公開するものです。申込者の情報等、個人情報に関わる情報は公開いたしません。

ガイダンス

メディアセンターでは、初めて使う利用者向けから、レポートや卒論作成向けまで、年間でガイダンスを実施しています。1人でもグループでも、気軽に申し込んでください。

ガイダンス年間カレンダー2018

開催月  申込・対象 ガイダンス名 内容
4月~(随時)
           
教員申込
1年生向け 
基礎ゼミガイダンス
メディアセンターOPACの使い方の実習を中心に、学外機関の利用方法、著作権の基本などを学びます。 また、メディアセンターの各施設をツアーで紹介します(約60分)。
【NEW!】学生が特定のテーマに基づいて資料を探し・借りる体験ができる、「貸出実習」を組み入れることも可能です。
4月~(随時) 教員申込
3~4年生向け 
卒論ガイダンス 卒論のための資料や文献の入手や利用について学びます。OPACの使い方や学外機関の利用方法の復習のほか、CiNiiなどの文献データベースの使い方の実習をします。
4月~(随時) 教員申込
全学年対象 
オーダーメイドガイダンス 特定のデータベースや、先生方からの要望に応じたテーマで、資料の閲覧や入手についての実習をします。例としては『論文検索入門』、『雑誌記事データベースの活用』、『新聞記事のみつけ方』などがあります。   
4月~(随時) 学生申込
全学年対象 
情報収集 早ワザ!サポート
~レポート・論文で困っているアナタへ~
レポートや卒論・課題作成のための情報収集のコツや方法を案内します。内容や時間は、希望に応じたカスタマイズが可能。
事前の予約は不要ですので、お昼休みや空き時間など、すぐに受講できます。
7月上旬(予定) 学生申込
全学年対象 
辞書・事典サイト『JapanKnowledge Lib(ジャパンナレッジリブ) 』説明会 約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる、国内最大級の辞書・事典サイト『JapanKnowledge(ジャパン ナレッジ) Lib(リブ)』の説明会です。レポートや課題から就職活動まで、幅広く活用できる『JapanKnowledge Lib』の使い方のコツをぜひ学びましょう。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube