和洋女子大学|施設・キャンパス|国際交流センター|国際交流センター・国際交流イベント

国際交流イベント

国際シンポジウム・国際ワークショップ

協定大学の教員を中心に海外から講師を招聘し、同時通訳等を入れて本学で国際シンポジウムや国際ワークショップを行います。

2008年4月26日(土)『アジアの食育と健康―子どもの健康と女性の自立―
企画:家政学部(現:家政学部)
内容:110周年記念の国際交流シンポジウムとして、協定大学(ポーランド州立大学、ソウル国立大学、モンゴル科学技術大学、フィリピン国立大学)から5名の講師を招聘し、講演とディスカッションを行いました。(同時通訳)
当時の様子はこちら

2010年6月26日(土)テーマ グローバル化の中の東アジアの社会
企画:国際社会システム専攻
内容:協定大学(ソウル市立大学、蘇州大学)から2名の講師と日本在住の東南アジア出身の研究者を招聘し、講演と学生によるプレゼンテーションを行いました。(逐次通訳)
当時の様子はこちら

2013年9月14日(土)東アジアの文学・言語・文化と女性
企画:日本文学研究室
内容:本学と淡江大学の共同主催による国際シンポジウムとして、東アジアの文学・言語・文化と女性に関することをテーマとする基調講演・パネルディスカッション及び研究発表等を行いました。
当時の様子はこちら

2015年6月6日(土)世界各国の栄養アセスメントと栄養管理の現状と今後の展望
企画:健康栄養学科
内容:国際化を目指した管理栄養士の養成についての現状と今後の展望について
国際的な議論を行う
当時の様子はこちら

海外留学・海外研修報告会

毎年後期に約2週間にわたり、認定留学(半期・1年)した学生や、海外語学研修等の短期研修に参加した学生による報告会を実施しています。留学・研修を振り返り、パワーポイント等にまとめ、発表します。この報告会に参加した多数の学生が、翌年認定留学や研修に参加しています。

講演会

2013年12月21日(土)13:00~15:30『グローバル社会からみる女性の役割と権利』
鷲見八重子氏(本学名誉教授)「国連と女性のエンパワメント」
嘉治美佐子氏(東京大学大学院教授)「平和と女性のエンパワメント」
当時の様子はこちら

2015年2月9日(月)13:00~15:00『グローバル化する世界で生きる 海外に出ていった私たちの時代、
日本にいても世界を感じる皆さんの時代』
広瀬晴子氏(元駐モロッコ王国日本国特命全権大使 東京工業大学大学院博士課程特任教授)
当時の様子はこちら

English Conversation Cafe

English Conversation Cafeは、お昼休みにネイティブの教員とランチを食べながら、英会話を楽しむ場です。参加費は無料で、お菓子やお茶のサービスもあります。海外留学を控えた学生や、帰国後に会話力を維持したい学生に親しまれています。

2016年前期の様子はこちら
2015年前期の様子はこちら


日韓交流会

日韓交流会は、交換留学生を中心に、韓国語や韓国文化に興味がある学生が毎週集まって、日本語と韓国語で交流する会です。学科や学年、国籍を超えて、友達を作る場にもなっています。ここに参加する日本人学生の中には、交換留学生として、韓国の大学に留学する学生も出てきます。


受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube