和洋女子大学|イベント一覧

イベント一覧


Events:日本文学文化学科

2020/08/31

9月12日(土)オンラインシンポジウム「テクストを建てる、イメージを歩く」を開催します

9月12日(土)、「テクストを建てる、イメージを歩く」と題したオンラインシンポジウムを、下記要領にて開催します。 主催は和洋女子大学 日本文学文化学科の小澤京子准教授の科研費プロジェクト、共催は和洋女子大学 日本文学文化学科・同日本文学文化学会で、和洋女子大学からは佐藤淳一准教授と小澤准教授が登壇します。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

【日時】
2020年 9月12日(土) 14:00-17:30
【形式・申込方法】
Zoomミーティングによる開催(要事前登録、300名まで参加可能)。主催者のメールアドレスcomposerlecrepuscule[at]gmail.com([at]を@に替えてください)まで、メール送信してください。自動返信でZoomミーティングURLとパスコードが通知されます。(返信メールは迷惑メールフォルダに自動振り分けされてしまうこともありますので、ご注意ください。)
【登壇者】
桑木野幸司(大阪大学)、小澤京子(和洋女子大学)、佐藤淳一(和洋女子大学)、鈴木賢子(東京工芸大学)、桑田光平(東京大学)(登壇順)
【主催】
2020年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究課題「啓蒙主義時代から19世紀前半までのフランスにおける建築図面・図表の思想史的意義」(研究代表者:小澤京子)
【共催】
和洋女子大学日本文学文化学科、和洋女子大学日本文学文化学会

【プログラム】
14:00-14:10 開会挨拶・趣旨説明(小澤京子)
14:10-14:40 桑木野幸司「アゴスティーノ・デル・リッチョの理想庭園論における建築エクフラシスとinventio:模倣と創造のはざまで」
14:40-15:10 小澤京子「歩行によって風景を拓く:ディドロを中心とする18世紀のテクストから」
15:10-15:40 佐藤淳一「『痴人の愛』ナオミというイメージ、テクスト:川口松太郎による劇化を視座に」 (休憩)
15:50-16:20 鈴木賢子「W. G. ゼーバルトにおける都市の記憶術」
16:20-16:50 桑田光平「パリに終わりはないのか?:En quête d’une ville(都市を探して/都市の調査)」 (休憩)
17:00-17:30 総合討論、質疑応答 ※登壇者の発表25分+事実確認の質問5分とし、最後に総合的な討論と参加者との質疑応答の時間を30分ほど予定しております。

【参加に際してのお願い】
ZoomミーティングURL、パスコードを第三者に伝えたり、ウェブ上に公開したりすることはおやめください。
このミーティングには300名まで参加可能です。上限を超えることはないとは思いますが、念のためご承知おきください。
受信映像・音声(画面のキャプチャー含む)や発表資料を再配布すること(ウェブ上へのアップロード含む)はお控えください。

【当日の進行に際して】
当日13:30よりZoom上の「待機室」でお待ちいただけます。
初期設定では、参加者はカメラオフ、音声ミュートになっております。ご質問・ご発言の際にはミュート解除をしてください。ハウリング防止のため、自身のご発言終了後は必ず再度ミュートしてください。
ネットワーク帯域節約のため、聴講中はカメラオフでお願いします。
ご質問・コメントは「チャット」機能でも随時、受け付けます。
不測の事態が発生した場合は、Zoomミーティングを中断する可能性があります。 その際は、主催者のTwitterアカウント https://twitter.com/ozawa_lecture にて連絡・情報共有を行います。

日本文学文化学科の学びについてはこちらから

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ