和洋女子大学|イベント一覧

イベント一覧


Events

2019/11/19

和洋女子大学主催 国際シンポジウム「漢字文化圏における 時間・空間芸術の文化交流」を開催!

12月15日(日)、和洋女子大学・漢字文化圏 交流研究会主催、国際シンポジウム「漢字文化圏における 時間・空間芸術の文化交流」を和洋九段女子中学校高等学校 講堂にて開催します。



【開催日時】12月15日(日)12時~15時30分(11時30分より受付開始)
【開催場所】和洋九段女子中学校高等学校 講堂
      〒102-0073 東京都千代田区鵜九段北1-12-12
【参加費】無料(予約不要)


<講演内容 登壇者>

●一部
「漢字・仏教の受けいれと日本の文化―ダルマ像・観音像をめぐって」
岩下 裕一氏(和洋女子大学名誉教授)
「台湾社会と空間芸術―神に託す奉納劇」
齋藤 正志(中國文化大學副教授)
「雅楽の系譜―中国・台湾・日本」
三田 徳明(雅樂瑞鳳會主宰 東亜伝統宮廷楽舞国際研究会 副会長/放送大学非常勤講師/学習院大学非常勤講師)
「ポップスに於ける、英・漢文化圏の文化交流について」
瞳 みのる(アーティスト/慶應大学大学院修了)

●二部
パネルディスカッション&三田徳明氏の基調講演

主催:和洋女子大学・漢字文化圏交流研究会
総合コーディネーター:金子 健彦副学長
展示コーディネーター:黒田 誠准教授
和洋女子大学    :岩下 裕一名誉教授
司会        :中村 威久水教授  

<当日のタイムテーブル>

午前11時30分       受付開始
午後12時        開会の辞        金子 健彦

[一部]
■空間芸術
午後12時15分「漢字・仏教の受けいれと日本の文化―ダルマ像・観音像をめぐって」
            和洋女子大学名誉教授 岩下 裕一
午後12時50分「台湾社会と空間芸術―神に託す奉納劇」
            中國文化大学副教授  齋藤 正志
■時間芸術
午後1時25分  「雅楽の系譜―中国・台湾・日本」
            雅楽瑞鳳會主宰 放送大学、学習院大学非常勤講師 
            北京舞踏学院 杭州師範大学:唐楽舞踊アドバイザー
                       三田 徳明 

午後2時   「ポップスに於ける、英・漢文化圏の文化交流について」
            アーティスト     瞳 みのる

[二部]
午後2時45分   パネルディスカッション&三田徳明氏の基調講演
            雅楽瑞鳳會主宰 放送大学、学習院大学非常勤講師 
            北京舞踏学院 杭州師範大学:唐楽舞踊アドバイザー
                       三田 徳明 

午後3時40分      閉会の辞        中村 威久水


[同時開催]
総合芸術部門 『ラスト・ユニコーン』パネル展示
            和洋女子大学准教授  黒田 誠
            (パネル展示によせて―「総合芸術とメタ芸術概念と仮構的存在同一性」


【お問い合せ】
主催:和洋女子大学・漢字文化圏交流研究会
TEL: 047-371-1931
E-mail: nakamura@wayo.ac.jp

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ