和洋女子大学|就職情報|トピックス一覧

就職情報:トピックス

2019/04/10

東京中小企業家同友会主催の合同入社式が開催されました

4月1日、中野サンプラザ(東京都中野区)にて、東京中小企業家同友会主催の合同入社式が開催されました。入社式には企業64社、新入社員209名が参加。和洋女子大学の進路支援センター長の加藤菊江氏も出席し、新入社員の方々へ、「新元号『令和』が発表となった4月1日に入社式を迎え、忘れられない日となりました。失敗を経験し、乗り越えた経験こそが武器になる。入社後、失敗を恐れないで仕事に取り組んでください」というエールを送りました。


【写真】合同入社式の様子

また、加藤氏は、苦しい時や辛い時は上司や先輩に相談してアドバイスをもらうこと、働きながら学ぶこと、大学では得られない学びが社会にはあること等、実体験に基づいた話を会場の新入社員たちに伝えました。

 【写真】合同入社式の様子

当日の新入社員代表挨拶は3月に和洋女子大学 心理学類※を卒業し、株式会社エム・ソフトに入社した林真知子さんが行いました。 (※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

 【写真】新入社員代表で挨拶をする林真知子さん

<中小企業家同友会とは?>
1957年、中小企業経営者たちによってつくられた、都内で2,200社、全国で42,000社の中小企業経営者が加盟している団体です。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube