学生活動ブログ

学生活動ブログ

10 03

投稿者: gakusei
2017/10/03 11:15

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、「和洋女子大学としてできること」企画に参加している日本文学文化学類 書道専修3年の松戸です。先日9月18日、東京国際フォーラムで開催された、参加体験型スポーツイベント 「チャレスポ!TOKYO」に和洋女子大学として学生5名が参加しました。



私たちはパラリンピック競技や複数のマイナー競技を体験しました。体験した競技はボッチャ、パラパワーリフティング、パラ射撃、スカットボール、スポーツ吹矢、パラ陸上競技自転車競技、ブラインドサッカーです。どの競技も、その競技にしかない難しさを感じました。中には聞いたことのない競技もありましたが、体験してみることで競技の楽しさを実感すると同時に、自分たちの知らない競技がたくさんあることを改めて感じました。

  
【写真左】パラ射撃【写真右】パラ陸上競技自転車競技

競技体験のほかに義肢装具体験もしました。スポーツ用の義足を履き、実際に短い距離を歩いてみました。スポーツ用の義足ではつま先に力を入れて地面を押し、脚を持ち上げて進みます。その時に下を向いたら転んでしまいます。義足の重さとつま先のみに力を入れる不安定さから歩くのが大変でした。義足を履いている方とお話する機会もあり、スポーツ用の義足は国からの補助金がないことや義足の値段の高さなどを教えていただきました。

 

今回の体験を通して様々な競技を知ることができ、義肢装具についても知ることができました。私たちは、まだまだオリンピックとパラリンピックについて知らないことがたくさんあります。これからも様々なことに参加をして知識や理解を深めていきたいと思います。

和洋女子大学では、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会と大学連携協定を締結しています。学生たちが中心となって、2020年に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックの開催までに「和洋女子大学としてできること」を考え、実践しています。

 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube