学生活動ブログ

学生活動ブログ

12 07

投稿者: gakusei
2016/12/07 10:00

こんにちは。国際学類2年の大川です。これまで、ボランティア部の海外支援活動などで、フィリピンの「セブンスピリット」で演奏会に向けて日々練習を重ねている子どものためにできることは何かを考え、みなさんの協力を得て衣類や楽器、譜面台等を現地へ届ける活動をしてきましたが、ついに子ども達の来日演奏会が実現しそうです!


 
来日演奏会の予定は来年の4月。クラウドファンディングで目標額を達成したことで、渡航費など最低限の資金の確保ができましたが、充実した活動のためには、まだまだ支援が必要な状況です。そこで、来日公演に先駆けて、セブンスピリットと東京都内の大学や千葉大学、和洋女子大学などの有志の学生たちの運営による活動報告演奏会「スラムに響く 希望の音楽 ~私の特技であの子が笑う~」が企画されました。
 
このイベントでは、現地で子ども達の音楽活動を支えるNPO法人セブンスピリットの紹介と、総勢70名のフルオーケストラによるコンサート、ブース出展を行います。イベント自体はどなたでも、無料で愉しむことができます。(写真左:イベントのチラシ) 和洋女子大学からは、ボランティア部の学生を中心に5名が参加し、このイベントで「チャリティブース」の運営を行います。わたしたちのブースでは、フィリピンのことを来場者により知ってもらうことを目的として、セブンスピリットのカレンダーなどの物販や、フィリピンの伝統的なお菓子「トゥロン(バナナの春巻を揚げたもの)」や、カラマンシーというフィリピンで人気のある柑橘類のジュース、フェアトレード商品のモリンガハーブティーなどの飲食物の販売を行います。また、観客参加型の募金活動として、募金をして頂いたお客様にモザイク画のピースを一つずつ渡してはめてもらい、コンサート終了までに1枚の絵を完成させるという「モザイクアート募金」も企画しています。ここで集まったお金は、来日公演を含め、今後の子ども達の活動資金として活用されることになっています。




セブンスピリットで交流した子ども達がいよいよ「初来日」することを、自分のこと以上に嬉しく思っています。高校の時に初めて会って以来、子ども達が会うたびにどんどん成長していく姿や、段々と夢に近づいていく姿を見て、「スラム街で出会ったあの子達が、ここまでやり遂げたんだ」と実感し、どこに住んでいようが、お金があろうがなかろうが関係ないということを体現している子ども達の姿に感動しています。
今回のイベントを通して、日本の方に子ども達がどんな活動をしていてどう変わったのかを知って頂くことで、来年子ども達が来たときに、その成長と感動を是非一緒に味わってもらいたいです。
 12月17日(土)の活動報告演奏会に足を運んでいただけるととっても嬉しいです!!
 
【イベントの詳細】
NPO法人セブンスピリット 活動報告演奏会
「スラムに響く 希望の音楽 ~私の特技であの子が笑う~」

■日時: 2016年12月17日(土)14:15開演(13:45 開場)
■開場: 江東区森下文化センター 2階多目的ホール
■備考: 入場無料

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube