学生活動ブログ

学生活動ブログ

03 01

投稿者: gakusei
2016/03/01 13:25

ボランティア部です。2月24日から、フィリピンのセブ島に来ています! 1月に学内で行った募金活動で集まった募金で購入した譜面台をNPO法人セブンスピリットで学ぶ子どもたちに届けに来ました。フィリピンでの活動の様子を報告します。

2月26日(金)
こんにちは、大川です!
今日は、スタジオに行く前に地元の小学校に行きました。この小学校には、低学年にリコーダーを教えに行っているそうなのですが、今日は、アルトリコーダーのクラスに参加しました。曲は『きらきら星』。久しぶりのリコーダーでしたが、子どもたちの真似をしながらなんとか思い出して吹くことができました。初めは、グループに分かれてレッスン、次にそのグループの中でできない子をマンツーマンで教えます。私が担当したのは少しシャイな男の子で、私の持ち合わせている英語と身振り手振りでなんとかコミュニケーションがとれた…と言う感じでした。教えている途中で、先生から合格をもらった子どもたちが寄ってきてくれて、私と一緒に教えるのを手伝ってくれました。練習が終わった後は、子どもたちとフィリピンの流行と知っている日本のTV番組の話などで盛り上がりました。

小学校の練習が終わると、次はスタジオ練習です。何人かの小学生は、このまま一緒にスタジオに向かいました。スタジオには、年齢関係なく沢山の子ども達が集まります。練習の開始が夕方なのは、子ども達が学校から帰ってきて参加できるようにとのことでした。練習内容は昨日と同じで、最初に歌の練習、その後UUU*メンバーの高学年と低学年の子どもたちで分かれて、別のメニューで活動しました。私たちは、低学年の子どもたちにカルタを教えてあげました。でも、少し日本語は難しいようで、カルタと言うか、もはや「誰が合っているカードを持っているか」みたいな別のゲームになっていました(笑)。
 
そんなこんなで、今日も無事に終わり! 沢山の子ども達と話して、遊んで、とても楽しい一日でした。
 
 
 【写真】 歌を練習する子どもたち。みんな真剣です。

あ、余談ですが、なんと初日に私たちは現地のジープニー(乗り合いバス?的な車)に乗ることができました。行くルートが決まっていて、その番号のジープニーに乗ると7ペソで、どこから乗っても終点まで行けます。でも、この仕組みが分かっていなかったし、いきなり現地の人たちが日常的に使っている乗り物に乗るのはハードルが高いと思っていたので、まさか、初日に乗ることができるなんて! とこちらも感激の体験でした。

* UUUオーケストラプロジェクト
…フィリピンの子ども達にクラシック音楽を届けるプロジェクト。UUU(ユーユーユー)は、Music Unites The World のUnitesの頭文字“U”、Worldの頭文字“W”を並べたときにUが3つ、UUUと並んだように見えることから。

 
<NPO法人セブンスピリットと今回の活動について>
フィリピンのセブ島にあるNPO法人セブンスピリットはスラム街の近くにあります。セブンスピリットでは音楽教育活動を通して、子どもたちが子どもらしく、楽しみながら学べる環境づくりを実施。2年後くらいを目標に、音楽を学んだ子どもたちによる来日演奏会を予定していて、その時のために日々練習を重ねています。私たちは現地の代表の方から、演奏の練習に使う譜面台が不足しているという話を伺い、1月に学内で行った募金活動で皆さんから寄付していただいた募金を使って、譜面台を購入。今回、子どもたちに譜面台を届けるため、セブンスピリットの活動を体験お手伝いするため、フィリピンに来ています。
 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube