学生活動ブログ

学生活動ブログ

03 01

投稿者: gakusei
2016/03/01 11:13

   ボランティア部です。2月24日から、フィリピンのセブ島に来ています! 1月に学内で行った募金活動で集まった募金で購入した譜面台をNPO法人セブンスピリットで学ぶ子どもたちに届けに来ました。フィリピンでの活動の様子を報告します。
(←写真は到着時のもの。初めてのトランジットは韓国語が全く分からなくて何度かピンチはありましたが、無事にセブ島に到着しました!)

 2月25日(木)
大川です!
今日は祝日で子どもたちの学校はお休み。私たちは10時から子どもたちの音楽レッスンのお手伝いをしました。セブンスピリットのスタジオに入ると、なんと私が高校時代にフィリピンに来た時に一緒に演奏をした少年がいました。彼が「前にも来たことあるよね? 僕、覚えてるよ!!」と私を覚えていてくれたんです! 本当に嬉しい再会でした。 セブンスピリットでは、日本人の有志で集まったオーケストラとジョイントで演奏会をするプロジェクトがあるため、この日は日本語で『花は咲く』を一緒に練習。ダンスを踊ったりしているうちに、最初は緊張していた私たちもすっかり皆と打ち解けることができました。
 
 
そして、和洋や私の出身校の高校(取手第一高等学校)から集めた洋服や文房具などを皆に配った時の盛り上がりは、魚市の競りのようでした(笑)。でも、子どもたちが本当にとっても喜んでくれて、皆さんに協力していただいた甲斐があったなと思えました。洋服を選ぶ際に驚いたのは、子どもたちはただ自分が欲しいものをリクエストするのではなくて、先生が見せた服を見て「サイズの感じからすると、あの子にちょうどいいんじゃない?」と言うんです。サイズに合った服を皆で分けあっていて、これが思いやりと言うことなんだと感激しました。でも、フィリピンでは日本人好みの淡い色は人気がありませんでした(笑)。
 
 【写真】 届けた衣類を分け合っている子どもたち

今日は、たった4時間程度の交流でしたが、暑さと子どもたちのパワフルさに、どっと疲れた一日でした。 そして、今日分かった最大の課題は「言葉の壁」! 帰国までには、自分たちが感じたことや想いを子ども達に伝えられるようにしたいと思います。 では、またご報告します!

<NPO法人セブンスピリットと今回の活動について>
フィリピンのセブ島にあるNPO法人セブンスピリットはスラム街の近くにあります。セブンスピリットでは音楽教育活動を通して、子どもたちが子どもらしく、楽しみながら学べる環境づくりを実施。2年後くらいを目標に、音楽を学んだ子どもたちによる来日演奏会を予定していて、その時のために日々練習を重ねています。私たちは現地の代表の方から、演奏の練習に使う譜面台が不足しているという話を伺い、1月に学内で行った募金活動で皆さんから寄付していただいた募金を使って、譜面台を購入。今回、子どもたちに譜面台を届けるため、セブンスピリットの活動を体験お手伝いするため、フィリピンに来ています。
 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube