学生活動ブログ

学生活動ブログ

10 27

投稿者: gakusei
2015/10/27 14:05

貧血を防止するレシピ開発

こんにちは!ボランティア部の 健康栄養学類3年 櫻井と 家政福祉学類2年 鈴木です。わたしたちは献血協力の呼び掛けの一環として、「貧血に効くクッキー*」、「貧血を防ぐメニュー」のレシピ開発を行いました。


 
その①【貧血に効くクッキー*】
女子大だからこそやれることを、と始まった企画です。女子大生は血液中のヘモグロビンの量が少なくて貧血気味の人が割りと多いので、貧血に効くクッキーを作って里見祭で販売することにしました。夏ごろから少しずつ準備を始め、まずは貧血に効果的な食材を挙げて、味や見た目などの組み合わせを試行錯誤して決めて行きました。

 
【写真】 販売予定のクッキー2種類(左:白ごま/右:きなここあ)

里見祭のボランティア部の出展ブースで、きなことココアのクッキー、白ごまのクッキーの2種類を販売予定です。きなこ、ココア、ごまには、鉄分がたくさん含まれているんですよ!里見祭で販売するほかにも、低ヘモグロビンにより献血できない方向けにクッキーを開発できたらいいな、と考えています。
*クッキーを食べることで貧血が治るというものではなく、普段から鉄分が豊富に含まれる食材を意識的に摂取することで、貧血の予防を心掛けてほしいという思いのもとに作られました。

その①【貧血を防ぐメニュー】
「貧血に効くクッキー*」のことを赤十字の方にお話ししたときに、千葉県赤十字血液センターで行っている「貧血を防ぐメニュー」へレシピ提供をしてみないかという提案を頂いたのが切っ掛けです。9月に入ってから始めて、5種類のメニューを開発しました。ほうれん草、レバー、鰯、さつまいも、小松菜、ひじきをそれぞれ食材に使っています。まずは使用する食材から決めて、味や効果を考えて組み合わせを考えました。例えば、ビタミンCと鉄分を一緒に摂ると、鉄分が効率的に吸収できます。あとは簡単に作れることも重視しました。最終的に、健康栄養学類の学類長の藤澤先生に確認とアドバイスをいただいて完成しました。

 
【写真】 貧血を防ぐメニューの一部(左:ほうれん草のホットケーキ/右:さつまいもと小松菜のご飯)


今回の企画を通して、貧血や鉄分について更に掘り下げて学ぶことができ、自分の知識を深めることができました。通常の活動として、献血の呼びかけ活動や、千葉県学生献血推進協議会の月1回の定例会への出席なども行っています。他大学や県外の人からいろんな話や考え方を聴く事ができて、自分の世界が広がります!

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube