学生活動ブログ

学生活動ブログ

03 09

投稿者: gakusei
2021/03/09 13:51

和洋女子大学ボランティアチーム『わよボラ』では、学生たちが年間を通して様々なボランティア活動を行っています。今年度はコロナ禍のため学内での活動ができず、各自が自宅で手づくりの小物を制作し、それらを学内の教職員に販売して募金活動を行うことになりました。昨年末12月に行われた1回目の販売会に続いて、第2回販売会を3月初旬に行いました。収益金は「新型コロナウイルス緊急募金」に寄付します。

 
【写真左右】販売会の様子。左の写真はマスク、右の写真はランチョンマットです

販売されたのは、マスク・マスクケース・雑巾・あづま袋・ランチョンマット。今回の販売会で初登場したランチョンマットが大人気で、複数枚、買い求める教職員が続出でした。

 
【写真左】岸田学長もランチョンマットを購入
【写真右】ランチョンマットはとにかく大人気!

また、学内販売以外にも看護学科の先生方の協力を得て、看護学科の学生が実習先でお世話になっている3つの介護老人保健施設にマスク、ランチョンマット、雑巾とさくらリースを寄付することになりました。つまみ細工やリボンレイは、今年、開催予定の東京2020オリンピック・パラリンピックに来てくださる外国人の方に向けて、千葉県が「ちょいボラ」としておもてなしグッズを集めている企画に提供する予定です。
「#ちょいボラ」は身近なことでできる”ちょっとした”ボランティアのこと。千葉県では、東京2020オリンピック・パラリンピック大会時など、千葉県にお越しになる方々へ配る「おもてなしグッズ」をつくる【ちょいつく】、そして、みんなで考えるちょいボラ【ちょい○○】をキャッチフレーズに「#ちょいボラ」をPRしています)

 
【写真左】さくらリース 【写真右】つまみ細工

【写真】リボンレイ

つまみ細工とリボンレイを千葉県の「ちょいボラ」に提案したわよボラの学生の活動レポートが「東京2020オリンピック・パラリンピック~千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる~」HP内に掲載されています。レポートNo.35が、和洋女子大学 家政福祉学科の学生です。詳細はこちらから

わよボラの学生たちが心を込めて作った手づくり小物。どうぞ、たくさんの人の手に届きますよう!

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube