学生活動ブログ

学生活動ブログ

 

名前: gakusei 作成日: 2015/07/28 16:33
学生活動ブログ

投稿者: gakusei 投稿日: 2018/07/11 11:04
7月5日(木)南館9階の大会議室にて、ステキ講座で初の『伝え方講座』を開催しました。

当日は14名の学生と先生1名、オブザーバーの職員7名が“「ノー」を「イエス」に変える技術”を教えてもらいました。
講師は、ビジネス書で年間1位を獲得し、シリーズ累計124万部突破のベストセラー『伝え方が9割』の著者:佐々木圭一氏が率いる広告クリエイティブ会社・株式会社ウゴカスより『伝え方講師』として、槌田あゆみ先生です。

まず、日本人は国語を小学生から習っているけど、伝え方を教わっていないこと。コミュニケーション能力は上手や下手などのセンスではなく、誰にでも学ぶことができる技術であると知り、具体例を示しながら違いを教わりました。
その後は、実践練習!2人一組となっての自己紹介や、相手を1分間褒め続ける等やってみるとなかなか難しいけど、実践あるのみ。
また、先生から出題される課題を“伝え方のレシピ”を利用しながら考え、「世界一受けたい授業」にも取り上げられた講義を体験することができ、あっという間の90分でした。

受講者の中には既に本を読んでいる学生もいたりと、積極的に挙手をして課題を発表した人には“伝え方の極意の超携帯版”をプレゼントされました。
また、講座の感想は「先生のお話がとてもわかりやすく、聞いていて楽しかった」「すぐに実践できる講座で良かった」「言葉の力ってすごいな、今後に活かしていきたいです!」といったコメントをいただきました。



これで前期のステキ講座は終了となります。後期もステキ女子を目指して頑張ってください!
ステキ講座とは・・・「内から外からキレイになろう!」をテーマに今までとは違った自分になりたい皆さんを応援する講座です。今年度開催する全6回のうち3回以上参加した学生には「ステキ女子認定書」を授与します。
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/07/10 11:10
こんにちは!フットサル部です!
私たちは現在「P★NUTS」として「Afflus League 」という女子大生フットサルリーグに参加しています! 7月8日に行われた第4節では私たちのチームから健康栄養学科2年生の永野恵がMVPに選ばれました!!



リーグ戦は5月から11月まで約半年間です。7月8日に前期の試合を終えてきました。6月に行った試合で好成績を残した私たちはそのまま波に乗りたかったのですが、そう簡単には行きませんでした。試合はしばらくお休みになり9月16日にリーグ戦が再開します! 気持ちを切り替えて今年こそ上位入賞できるようにチーム一丸となって頑張りますので応援よろしくお願いします!!

和洋女子大学のサークル・同好会一覧はこちらから
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/06/29 12:57
6月26日に北館2階の多目的室にてメイクアップ講座を開催しました。
当日は1~2年生を中心に25名の学生が参加しました。



昨年度もお世話になった(株)ハーバー研究所の講師の先生をお招きし、まずはクレンジングとスキンケアについて学びました。肌の仕組みや正しい化粧水のつけ方などを基礎から教わり、とても参考になったようです。
続いて、高感度アップのナチュラルメイクのやり方を丁寧に教えていただいた後、自分たちでメイクの実践をしました。テーブルごとに1名の先生がつき、一人ずつメイクのアドバイスをもらったり、お友達同士で顔を見比べたりと、楽しみながらメイクの基本を学びました。

 

参加した学生からは、「今までやっていたスキンケアが間違っていました」や「今回学んだことを早速実践したいです」という声が多くあがりました。後期もメイクアップ講座を企画していますので、お楽しみに!
次回のステキ講座は7月5日(木)の「伝え方講座」です。在学生の皆さん、まだ空きがありますので、ぜひご参加ください。
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/06/07 9:13
内から外からキレイになろう!2018ステキ講座がいよいよ始まりました。

今年度第一回目の講座は‘ヨガ講座’です。
講師は今年で4年目になる、出張ヨガKIKI Yoga Deliveryより喜多貴子先生をお迎えしました。昨年も先生のヨガ講座に参加した学生も含め、ステキ女子を目指す学生14名が集まりました。

プレイルームの照明を落とし、心地よい音楽をかけながらのレッスンで、心も体もリラックスできました。先生の優しい声も心地よく、仰向けで目を閉じると思わず眠りに入りそうになりました。
時には難しいポーズに挑戦し、緊張する場面もありましたが、終始アットホームな雰囲気の中での講座となりました。
アンケートからは、「体が軽くなった」「自分の体について知ることができた」「とてもリラックスできた」等の感想が集まり、満足度の高い講座となりました。
7月の伝え方講座はまだ空きがあります。学生課で参加申込の受付中です。
 
 
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/05/29 15:03
5月19~20日に日本女子体育大学で行なわれた、平成30年度 春季関東学生卓球リーグ戦(女子3部Bブロック)で、和洋女子大学の卓球部が見事、優勝いたしました。



部長の坂本華さん(家政福祉学類3年※)は、今回のリーグ戦や卓球部について「和洋女子大学卓球部は、3部のBリーグに属しています。3年前の私の入学当初からリーグには恵まれず、優勝が困難で辛い思いをしてきました。今回、和洋女子大学卓球部は人数の少ない中、部員一人一人全力で戦ったことにより、見事優勝することができました」と話します。
 
また、今後についても「3部Bリーグは悲願の優勝をしましたが、和洋女子大学卓球部の目標は2部昇格です。ここで終わらず、次の入れ替え戦に向けて日々の練習を頑張りたいと思います。次は、6月9日に3部決勝戦と2部との入れ替え戦があります。応援よろしくお願いします」と話してくれました。

次回の試合は、6月9日の3部決勝戦と2部との入れ替え戦。場所は新座市民体育館とのこと。ぜひ卓球部の応援に駆けつけてあげてください。

※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/05/22 15:50
和洋女子大学の日本文学文化学類には文化芸術専修(2018年4月より、和洋女子大学では学群・学類から学部・学科に名称変更しました)という専修があり、ここでは美術や文芸、アニメ・漫画などの様々な芸術表現や文化の手法などを創作と理論の双方から学生たちは学んでいます。

昨年より、文化芸術専修の学生たち(現 3年生)が先生方のキャラクターイラストを制作し、それをベースに缶バッジを作ったり、等身大の人型パネルを作成したりと、日頃の学びの成果を発揮させつつ、楽しみながら作品づくりをしています。

左上の写真は、日本文学文化学科の小澤京子准教授のパネルと制作者の学生たち。左下の写真は中村威久水教授(中央)と退職された先生方で構成された缶バッジです。

日本文学文化学科 文化芸術専攻の学びについてはこちらから
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/05/21 16:17
こんにちは! ユニバーシティーアイドルサークルの広報担当の「しず」です。ユニバーシティーアイドルサークルは和娘。《なごむすめ》というグループ名で活動していて、アイドルが好きな演者グループとスタッフの2チームで構成されています。現在、6月11日(月)~13日(水)に開催されるUNIDOL 2018 Summer関東予選に向けて練習をしています。私たちのパフォーマンスを見ていただく良い機会なので、是非足を運んで頂きたく思います。興味のある方は wayo_nagomusume@yahoo.co.jp またはツイッターアカウントの @Nago_musume までご連絡ください!



和娘。は現在、3年生7人、2年生7人、1年生7人の計21人で活動しています(21人中19人がダンス初心者です!)。基本的な活動日程は毎週火・木曜日の16時20分~20時と土曜日の13時~16時。主な活動として、ユニドルというアイドルコピーダンス大会に出ています。また、市川市内のイベントや学内イベント、都内のコピーダンスイベントにも出演させていただいています。アイドルが好きな方、ダンスが好きな方、映像編集や衣装製作、ステージ作りに興味のある方、学年問わず入部お待ちしております!初心者大歓迎です!!

<和娘。《なごむすめ》実績記録>
UNIDOL2016Fresh EAST ベストドレッサー賞
UNIDOL2016-17Winter 敗者復活・決勝進出
UNIDOL2017Summer 予選3位通過・全国ベスト8・ベストドレッサー賞
UNIDOL2017-18Winter 敗者復活戦審査員票1位
 

 

投稿者: gakusei 投稿日: 2018/05/09 16:53
今シーズンの大会結果報告と今後の大会スケジュールのお知らせを持って、ソフトテニス部の部員が来てくれました。

【大会結果報告】 
5月6日開催「千葉県選手権大会 一般女子の部」優勝
宮野理沙(家政福祉学類4年)& 濱名優佳(家政福祉学類4年)ペア
決勝戦を含め6試合を勝ち抜き、優勝を決めた宮野&濱名ペア。10月には熊本県で開催される皇后杯に千葉県代表として出場します。
 
【写真左】宮野さん(石川県立能登高等学校出身) 【写真右】濱名さん(埼玉県 私立星野高等学校出身)

4月1日開催「千葉県民体育大会第二部」優勝
小川瑠利子(家政福祉学類4年)&伊藤優子(日本女子体育大学)
千葉県立松尾高校出身ペアで出場し、優勝しました。
 
【写真左】伊藤さん(千葉県立松尾高等学校出身) 【写真右】小川さん(千葉県立松尾高等学校出身)

4月8日開催「春季関東首都学生リーグ一部」準優勝
団体戦で準優勝しました!

【写真】ソフトテニス部の学生たち 

<これからの大会予定と目標>
5月12日(土) 関東学生春季リーグ戦
5月26日(土) 関東一般選手権
6月30日(土) 東日本インカレ

新入部員を含め今年度は13名の部員で大会に臨みます。目標は、2部リーグ優勝! チーム一丸となって1部昇格をめざし、日々、練習に励んでいます。
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/03/20 14:53
こんにちは!家政福祉学類2年の坂本です。 3月10日・11日、本学体育館でゴールボール女子日本代表強化合宿が行われました。 ゴールボールは、東京2020パラリンピック競技大会では千葉県内の幕張メッセ会場で開催が決まっており、市川市での強化合宿が実施されることになりました。そこで、私はボランティアとして身近でサポートさせていただきました。    写真:選手と学生ボランティア。ボランティアは、学生5名で参加しました。   女子日本代表は、パラリンピック・ロンドン大会で金メダルを獲得した強豪チームです。正直ボランティアに参加するまで、ゴールボールという競技もルールも知らず、ただパラリンピックの公式種目に関われるチャンスだと思い、興味本位で参加しました。 ゴールボールは、3対3で戦い、目を隠して見えない状況で鈴の入ったボールを投げたり体で守ったりする競技です。いつからゴールボールという競技があるのか聞いたところ、戦争で怪我をした軍人たちがリハビリとして利用していたトレーニングがゴールボールの始まりだそうです。私は、10日の朝から参加し、試合で大切なタイマーの操作やボール拾い、選手たちのボール速度の記録をやらせていただきました。タイマーはすごく重要でコートからボールが出たりペナルティーがあった場合はタイマーを止めたりするので、全体の試合をしっかり見ていなければなりません。 卓球部に所属している私は、普段タイマーを使わないので新鮮で緊張しました。選手の方々は、目が不自由だったり体に障害があったりする中で競技をしていました。光がなく暗闇の中で、音とチームメイトとのコミュニケーションだけを頼りにプレーしているのを見て、痛そうで難しそうだと思いました。実際に少し体験させてもらい、思っていた以上にボールがいつどこに来るのか分からず怖くて難しく、音が聞こえるのは分かるけれど、ずっと集中していなければできないと改めて体で感じました。また、コートには、テープの下0.3ミリの紐が入っていて、その線を触って自分がいる場所などを把握していました。コート内の線には、3種類くらい長さの異なる線があり、それぞれ意味があります。   写真:練習試合の様子       写真:ボランティアの様子    今回のボランティアは、私の中で良い経験になりました。興味本位で参 ... 詳細...
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/03/06 11:23

3月3日、ヒップホップダンスサークルの「Crazy Girl」が、タワーホール船堀の大ホールで公演を行いました。


 
この公演は、和洋女子大学だけではなく、N.i.i.Z (CHIBA DANCE LEAGUE Nothing is impossible)に加盟する大学との合同公演でした。他大学の学生とのコラボレーションによるHIPHOP 、GIRLS 、JAZZ 、 HOUSE のショーケースの他、各大学によるパフォーマンスなどが行われました。参加者の保護者や友人のほか、初代Crazy Girlの卒業生なども観客席から声援をおくり、会場を盛り上げてくれました。



Crazy Girlのメンバーからのコメントです。
「Crazy Girlの石井です! 第1回N.i.i.Z連盟公演に参加しました。他大学との交流は大変刺激的で、タワーホール船堀の大ホールで踊ることができて、とても貴重な経験ができました。本番後は大きな達成感を味わうことができ、個々の成長にも繋がったと思います。これからは新体制で、新入生歓迎会に向けて頑張ります!」

和洋女子大学の学生達は、学内だけではなく、学外での活動も積極的に行っています。

和洋女子大学のサークル・同好会一覧はこちらから

1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube