学生活動ブログ

学生活動ブログ

 

名前: gakusei 作成日: 2015/07/28 16:33
学生活動ブログ

投稿者: gakusei 投稿日: 2018/10/20 11:05
8月23日に新木場STUDIO COASTで開催された、UNIDOL 2018夏の陣 決勝戦でベストドレッサー賞を受賞した、和洋女子大学のユニバーシティーアイドルサークル 和娘。《なごむすめ》が里見祭(大学祭)に出演します。 どうぞ、お楽しみに!
 
  
 
UNIDOL 2018夏の陣 決勝戦後の記事はこちらから
里見祭情報はこちらから 
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/10/19 15:58
8月9、10日に岡山県備前市総合運動公園にて開催されたソフトテニス第73回三笠宮賜杯全日本学生選手権大会(女子の部)で、和洋女子大学のソフトテニス部がベスト8に入りました。

全184ペアの中からベスト8入りしたのは、家政福祉学類※4年の宮野理沙さんと同学類3年の濵名優佳さんのペア。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)


【写真 ベスト8入りした宮野さん(左)と濵名さん(右)】

宮野さん「今年の試合は気温が高く、とても暑かったことを覚えています。濵名さんが強くて、頑張ってくれました。」
濵名さん「ベスト8するか決まる最後の試合はとても接戦で、勝ち進めたことが奇跡のようでした。来年はベスト4入りを目指して頑張ります!」
と2名とも素敵なコメントをくれました。

投稿者: gakusei 投稿日: 2018/10/17 14:41
市川市後援の『第8回市川得するまちのゼミナール』という冊子に掲載される写真素材の撮影を、服飾造形学類※3年生の学生である菊池理紗さんが担当してくれました。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)






菊池さんは、幼少期より海外渡航経験が豊富にあり、大学入学後も「自分」という芯をぶらさずに学校内外を問わず様々なことに積極的に挑戦、参加しています。

大学生活についてお聞きしたところ、後輩へ向けて
「『人から聞いた、ネットで見たことある、なんとなく知ってる。』よりも、実際に自分の目で見て肌で感じることが大切だと思います。私の場合は1年生のとき、学校帰りに毎日上野や六本木に寄り、美術館等に行っていました。時間や体力が許す限りたくさん外に出て感性を磨き、吸収するといいと思います。」
とコメントしてくれました。







【写真 撮影を担当した菊池理紗さん】

 『第8回市川得するまちのゼミナール』とは、市川市の商店主達が、「お客さんに満足してもらいたい、幸せになってもらいたい」という想いのもと開催している無料講座です。



【写真 『第8回市川得するまちのゼミナール』】PDF版はこちらから

第8回の開催期間は2018年11月5日(月)~11月30日(金)です。素敵な特別講座がたくさんあるので、ぜひ参加してみてください。

市川市公式HP『第8回まちゼミ市川 開催!』記事はこちらから
市川まちゼミ公式フェイスブックはこちらから
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/10/17 13:16
本学の食べ歩きサークル「グルメWalker」が、市川市の広報紙『広報いちかわ』の取材に協力させていただきました。


【写真 『広報いちかわ』No.1601】
PDF版はこちらから

『広報いちかわ』は、毎月第1週と第3週の土曜日に発行されていますが、平成30年10月6日の第1601号から大幅リニューアルしました。リニューアルされて初めての冊子の「いちかわLove」というコーナーにて、グルメWalkerの学生たちが「市川愛」にあふれるご当地グルメを紹介しています。

市川市『広報いちかわ』公式HPはこちらから
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/08/29 11:01
国際学類 国際社会専修※3年の上田です。8月22日、社会人向けに英会話レッスンをされているネイティヴスピーカーの先生が主催する英会話カフェに参加してきました! 今回、参加したのは9月から留学へ行く予定の国際学類2~3年生の3人。留学前の語学力強化になればと思い、参加しました。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)


【写真】英会話カフェの様子。JR市川駅近くのカフェ ドワーフにて。ドワーフは受験生向けに大学の情報を紹介する冊子「大学案内」の撮影などにもご協力いただいているお店です

この英会話カフェは「正しい英文法を学ぶこと」を重視するのではなく、「あるテーマについて楽しく会話すること」で発音や語彙の使い方などを学ぶというスタイル。今回のテーマは「留学に対する意気込み」と「アメリカ人とイギリス人の印象の違い」。最初は、ネイティヴの方を目の前にして緊張してしまいましたが、本当に明るく気さくに接してくださったので、緊張はすぐに解れ、終始、英会話を楽しむことができました! 日常生活で何気なく使えるフレーズや「会話のキャッチボールを長く続ける方法」なども教えていただきました。

 
【写真】3人の学生たちの留学先は、オーストラリア・スペイン・カナダです

今回のレッスンに参加したことで、「外国の方と自信を持ってコミュニケーションを取れるようになりたい!」という目標を見つけることができました。留学、楽しんできます!
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/08/24 16:10
8月中旬より、学内にて、大学案内「Wayo Girl 2020」の撮影が行われています。夏休みということもあって、落ちついた雰囲気の中、順調に撮影は進行中。連日、学生たちの笑顔と笑い声に包まれながらの現場にスタッフ一同、和気藹々と楽しみながら撮影を行っています。


【写真】さとみ館での撮影の様子

8月21日には看護学科1年生の撮影を新校舎「さとみ館」にて行いました。和洋女子大学の「Wayo Girl」は2年生がモデルを務めることを基本としているのですが、この春より新設された看護学科はまだ1年生しかいません。この春まで高校生だった看護学科の1年生たちは2年生に負けないフレッシュさと笑顔で、頑張って撮影に臨んでくれました。「Wayo Girl 2020」の仕上がりが待ち遠しいほど、素敵なカットがたくさん撮れました。どうぞ、お楽しみに!

 
【写真左右】猛暑の中、2時間近い撮影をがんばってくれた看護学科1年生。撮影終了後にスタッフ全員で記念撮影!


投稿者: gakusei 投稿日: 2018/08/24 10:25
8月23日に新木場STUDIO COASTで開催された、UNIDOL 2018夏の陣 決勝戦で和洋女子大学のユニバーシティーアイドルサークル 和娘。《なごむすめ》がベストドレッサー賞を受賞しました!
UNIDOL Official Web Siteの決勝戦の結果はこちらから

 
【写真】決勝戦終了後に記念撮影

和娘。《なごむすめ》は、アイドルが好きな演者グループとスタッフの2チームで構成されています。基本的な活動日程は毎週、火・木曜日の16時20分~20時と土曜日の13時~16時。主な活動として、ユニドルというアイドルコピーダンス大会に出ています。また、市川市内のイベントや学内イベント、都内のコピーダンスイベントにも出演させていただいています。アイドルが好きな方、ダンスが好きな方、映像編集や衣装製作、ステージ作りに興味のある方、私たちと一緒に活動しましょう!
 
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/08/01 14:54
7月31日、炎天下の江戸川土手にて、大学案内「Wayo Girl 2020」の表紙の撮影を行いました。今回、表紙モデルに選ばれたのは、健康栄養学類※2年生の学生です。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)



プロによるヘアメイクを施し、用意された衣装に着替えた姿は、女優さながらの存在感でした。



大学案内「Wayo Girl 2020」の撮影はこの夏よりスタートしています。仕上がりは来年3月です。どうぞお楽しみに!
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/08/01 13:54
8月1日、和洋女子大学のアカペラサークル「ハモリ部」が夏休み最初の練習を行いました。

 

「ルパン三世のテーマ」や「千本桜」、「ルージュの伝言」など様々なジャンルの歌を美声で歌い上げています。現在は、里見祭(大学祭)に向けて練習中とのことです。



今年の里見祭(大学祭)は11月3日(土)・4日(日)。ぜひハモリ部の美声を聞きにきてください。
投稿者: gakusei 投稿日: 2018/07/11 11:04
7月5日(木)南館9階の大会議室にて、ステキ講座で初の『伝え方講座』を開催しました。

当日は14名の学生と先生1名、オブザーバーの職員7名が“「ノー」を「イエス」に変える技術”を教えてもらいました。
講師は、ビジネス書で年間1位を獲得し、シリーズ累計124万部突破のベストセラー『伝え方が9割』の著者:佐々木圭一氏が率いる広告クリエイティブ会社・株式会社ウゴカスより『伝え方講師』として、槌田あゆみ先生です。

まず、日本人は国語を小学生から習っているけど、伝え方を教わっていないこと。コミュニケーション能力は上手や下手などのセンスではなく、誰にでも学ぶことができる技術であると知り、具体例を示しながら違いを教わりました。
その後は、実践練習!2人一組となっての自己紹介や、相手を1分間褒め続ける等やってみるとなかなか難しいけど、実践あるのみ。
また、先生から出題される課題を“伝え方のレシピ”を利用しながら考え、「世界一受けたい授業」にも取り上げられた講義を体験することができ、あっという間の90分でした。

受講者の中には既に本を読んでいる学生もいたりと、積極的に挙手をして課題を発表した人には“伝え方の極意の超携帯版”をプレゼントされました。
また、講座の感想は「先生のお話がとてもわかりやすく、聞いていて楽しかった」「すぐに実践できる講座で良かった」「言葉の力ってすごいな、今後に活かしていきたいです!」といったコメントをいただきました。



これで前期のステキ講座は終了となります。後期もステキ女子を目指して頑張ってください!
ステキ講座とは・・・「内から外からキレイになろう!」をテーマに今までとは違った自分になりたい皆さんを応援する講座です。今年度開催する全6回のうち3回以上参加した学生には「ステキ女子認定書」を授与します。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube