学生活動ブログ

学生活動ブログ

名前: gakusei 作成日: 2015/07/28 16:33
学生活動ブログ

投稿者: gakusei 投稿日: 2020/11/16 11:26
11月20日(金)、12:50~13:20の時間帯で、執行委員会主催「先輩と話そう! オンライン(Zoom)交流会」を開催します。詳細はポータルサイトで配信しています。この企画は例年、新入生向けに春に開催していましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で後期にオンラインでの開催となりました。新入生の皆さんも2年生以上の皆さんも、どうぞお気軽にご参加ください。



投稿者: gakusei 投稿日: 2020/10/30 10:48
和洋女子大学の「祭りずしサークル」では、現在、部員を募集中! 「太巻き祭りずし」は、九十九里平野南部を中心に千葉県全域で作られている寿司であり、農山漁村の郷土料理百選に選定されている千葉県を代表する郷土料理です。しかし近年は、核家族化、県外出身者の増加、食の外部化などから、郷土料理の伝承が困難になってきています。そこで本サークルでは、学生自らがその歴史や食文化について調べ知るとともに、祭りずしに使用する千葉県産の豊富な食材について、生産方法や栄養的価値など深く探求し、さらには地域住民に伝えていく方法をも検討したいと考え、活動しています。



和洋女子大学では11月より、活動日を制限し、学生たちのサークル活動を再開しました。

和洋女子大学のサークル・同好会一覧はこちらから
投稿者: gakusei 投稿日: 2020/10/22 15:04
皆さんは「おにぎりアクション」をご存じですか? おにぎりアクションは、日本の代表的な食である「おにぎり」をシンボルに、「おにぎり」の写真をSNS(Instagram, Twitter, Facebook)、または、おにぎりアクション特設サイトに投稿すると、 1枚の写真投稿につき給食5食分に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、 NPO法人TABLE FOR TWO Internationalを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食をプレゼントできるという取り組みです。「食」を通じて世界の食料・健康問題の解決に取り組むTABLE FOR TWOが主催。毎年、10月16日の「世界食料デー」を記念して10月に実施されています。

 
【写真左】健康栄養学科の学生が作った学生会のキャラクター「わかよし」おにぎり
【写真右】同じく健康栄養学科の学生が作った、各種、変わり種おにぎり

和洋女子大学 執行委員会(学生会)のメンバーである健康栄養学科の3年生たちが、コロナ禍でも皆で行える学生活動はないかと思案する中、毎年、おにぎりアクションに参加してきた学生が「おにぎりアクションへの参加を在学生の皆に呼びかけたい!」 と、まずは学生会のキャラクターである「わかことよしこ」をモチーフにおにぎりを作ってみました。また、投稿用に各種変わり種おにぎりも作り、撮影・投稿しました。

「簡単にできるので、多くの人に発信してアクションに参加してもらい、多くの子どもたちに給食を届けてもらいたい!」「多くの人と支え合って生きていることを実感し、より良い世界にするために自分ができることは何かを意識して考えてみて欲しい」という執行委員会の学生たち。学生の皆さんだけでなく、この記事を読んでいる高校生の皆さん、そして大人の皆さんも、ぜひ、おにぎりアクションに参加してみてください!

和洋女子大学の学生たちの活動をまとめたブログはこちらから
健康栄養学科の学びについてはこちらから
投稿者: gakusei 投稿日: 2020/09/30 16:42
9月30日、秋晴れが気持ちいい天気の中、執行委員会※の学生たちが大学正門の並木道にハロウィンの飾りつけをしました。大学正門の並木道を通りがかった際は、ぜひ季節の飾りつけをご覧ください。
※執行委員会とは、学生会の中心的役割を担っている委員会です。具体的な活動は、七夕やクリスマスなど季節ごとのイベントの企画・運営や、サークル予算の管理などを行っています。

 

 
【写真】飾りつけを楽しむ執行委員会の学生たち

飾りつけをした学生の一人は「今年は新型コロナウイルスの影響でさまざまなイベントが開催できなくて、執行委員会も活動の機会が少ない現状です。そんな中、今日は、久々の活動ができて楽しいです」と話してくれました。

学生活動ブログはこちらから
投稿者: gakusei 投稿日: 2020/02/12 10:05
2月13日(木)~15日(土)の期間、全日警ホール(市川市八幡市民会館)にて、和洋女子大学の書道部の学生たちの作品展「学外展」を開催します。漢字、かな作品等を約30点、展示。賛助作品として、日本文学文化学科 書道専攻井上清徳教授湯澤聡教授の作品も出展します。どうぞ、お気軽に足をお運びください。

 

【開催場所】全日警ホール(市川市八幡市民会館)第二展示室
【開催期間】2月13日(木)~2月15日(土)
【開催時間】10時~18時まで(最終日17時まで)
投稿者: gakusei 投稿日: 2020/02/07 16:28
2月7日(金)に岸田学長、湊教学部門長と、今年度卒業する学生会で活躍した学生との茶話会が学長室で行われました。



この茶話会は、それまでのサークル・委員会等で活躍した学生がその活動について直接学長と話をする会で毎年開かれています。
当日は、対象学生のうち7名が出席し、お茶とケーキを食べながらアットホームな雰囲気の中、思い出話に花を咲かせました。4月から新社会人として働く学生たちひとりひとりに、岸田学長からメッセージが贈られました。

投稿者: gakusei 投稿日: 2020/02/07 9:58
私たちは、主にK-POPのダンスの完コピをしています。
活動日は、木曜日16時20分から、場所は北館6階プレイルームで活動しています。部員は、今年の4月に3年生になるメンバーを中心に活動しています。
現在は4月に行われる新入生歓迎会で披露するダンスを練習しています。その後は10月の大学祭に向けて日々練習。全員がダンス未経験なため、大学からダンス始めたい人やK-POPが好きな人、踊りが好きな人大歓迎です。
ぜひ気軽に見学しに来てください。 
 
投稿者: gakusei 投稿日: 2020/01/14 15:20
はじめましてグルメwalkerです。

グルメwalkerは食べることが好きな人が集まって週1回のミーティングで行きたいお店を決めて2~3か月に1回食事会を開催します。食事会の後はサークル公式のSNSに(Twitter・Instagram)に食べたものやお店の情報をUPしています。
勉強とサークルを両立できるか不安に思っている方もいると思いますがミーティングはお昼休み・食事会は週末に開催するので両立可能です。
最近は浅草で食事会を開催し浅草寺などの観光スポットにも立ち寄ることができ充実した1日となりました。



来年度は新入生向けにジェラート店を巡る体験会を実施する予定なので是非参加してみてください。
活動日は月曜日のお昼休み(12:20~12:50)・食事会は千葉県内または都内の飲食店です。
気軽に見学お待ちしています。
投稿者: gakusei 投稿日: 2020/01/07 10:33

【写真】左 服飾造形学類3年 比嘉千夏さん、右 国際社会専修3年 齊藤里々花さん

服飾造形学類※3年の比嘉さんと、国際社会専修※3年の齊藤さんは、2019年の夏にそれぞれが志望する業界のインターンシップに参加しました。そして、2名がインターンシップでどのようなプログラムに参加し、どのようなことに気づき、経験してきたかをインタビューしました。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

■同じ業界志望の方々と一緒に、リアルな現場を体感できました

私が参加したアパレル業界のインターンシップは1日のみのプログラムです。主に企業説明、グループディスカッションや接客練習をしました。

私の夢は、消費者の求めるデザインにいかにトレンドを入れ込むか、流行はどうやってつくられるのかなどを考え、企画に携わることです。他のインターンシップ参加者も、同じようにアパレル業界に高い志を持った方々だったので、初めは緊張しましたがすぐに打ち解けることができました。

ネットに載っているだけでは分からないことも聞けて、この会社の話をもっと詳しく聞きたい、そしてこんな会社で働きたいという気持ちが大きくなりました。各種メディアを使用しての企業・業界研究だけではわからなかったようなリアルな現場を体感できて、このインターンシッププログラムに参加してよかったと思います。

このインターンシップで得た「実際に自分の足で現場を見て知る・体感する」という経験を活かして、今後の就職活動でも興味のある企業にはどんどん足を運んでいきたいです。企業の方のお話をよく聞いて、実際の現場を見て、私の理想である「新しいことにどんどん挑戦させてくれて、のびのび働ける会社」に内定を頂けるよう頑張ります。


■6日間でブライダル業界への印象が変わりました

私の夢は、たくさんのお客様の幸せや想いを形にできるブライダルプランナーです。そのためにブライダル業界のインターンを経験し、業界研究や自己分析に繋げたくて参加しました。

参加したのは2019年9月2日~7日の6日間で、毎朝10時から始まります。初日はインターンシップ参加者の方々とグループになり、自己紹介をしました。その後は18時頃までワークやマナー講座を受けました。最終日は実際の挙式現場の職業体験でした。

私は元々この仕事に対して華やかなイメージを持っていましたが、この6日間のプログラムを通じ印象が大きく変わりました。実際の現場は、華やかさの裏に多くの方の努力や配慮があり、絶対に失敗が許されない責任重大な仕事だと痛感したのです。私が目の当たりにした仕事の大変さはほんの一部なのかもしれません。しかし、それでも私の夢は変わりません。引き続きブライダル業界へ就職をめざし、頑張ります。

また、このインターンシップを通じ、自分にとって「仕事のやりがいを感じられるかどうか」が会社を選ぶための判断基準なのだと気づけました。今後は特に、仕事でのやりがいと、ブライダルで重要な社内チームワークという2軸を意識して、就職活動やインターンに臨んでいきたいと思います。

 
【写真】オフショット、笑ってしまって顔が決まらない可愛らしい2名
投稿者: gakusei 投稿日: 2019/12/27 14:39
12月17日、「和洋女子大学ボランティアチーム」(通称わよボラ)の2019年度後期活動報告会・認定式が、北館2階「わよボラステーション」で行われました。



後期は84名が登録し、10月3日から12月6日まで、構内清掃、節電見回りや募金活動(刺子制作)など学内の活動に加え、市内ゴミ拾いや歩道橋清掃等、定期的に大学周辺でも活動をしました。また、11月2日・3日に行われた里見祭でわよボラ参加者が作成した刺し子とコースターを販売。売上金は日本赤十字社を通じて「台風19号被災者義援金」に全学寄付いたしました。
活動報告会・認定式では、各活動の報告とともに、10ポイント以上(1時間の活動に対し1ポイント)獲得した学生の表彰も行われ、76名が認定証を授与されました。
認定証授与式後は、活動を振り返りつつ歓談を楽しむ和やかな会となりました。

 

※わよボラとは……学生たちがさまざまなボランティアを通して自分の成長や評価につなげ、めざす自分にステップアップする活動の場として2011年5月に発足しました。2013年6月には、「市川市市民マナー協力団体」として登録され、また、千葉県生活・交通安全課のヤング防犯ボランティア育成事業にも参加しています。 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube