学生活動ブログ

学生活動ブログ

名前: gakusei 作成日: 2015/07/28 16:33
学生活動ブログ

投稿者: gakusei 投稿日: 2016/03/31 16:20
こんにちは! 昨年、Wayo girl 編集委員を務めた、こども発達学類2年の矢口です♪ ついに新しい大学案内「Wayo girl 2017」の配布が始まりました! 白を基調として、表紙は学類を代表した学生モデルが“かわいい”ポージングをしている大学案内。昨年度の大学案内に引き続き、学生編集委員が制作に携わり、表紙モデルも各学類の2年生(新3年生)が務め、「可愛くて、おしゃれで、情報満載の大学案内」を作ることをめざしました。

実は、裏表紙にも“かわいい”ところがあるので、ぜひ裏側もチェックしてくださいね。学生モデルが、みんなと一緒に大学へ向かう様子が見られるようになっています!



さてさて、3月26日、大学案内「Wayo girl 2017」の配布開始日であるオープンキャンパスにて、全体説明会の前に表紙モデルを務めた学生たちと編集委員のトークショーを開催しました♪ 私が司会を務めたのですが、大勢の人の前でお話することに慣れていなくて多少カミました(笑)ですが、この大学案内を多くの人に読んでもらいたい!ここを見て欲しい!という気持ちを持って、みんなで一緒にお話をさせていただきました。

 

モデルの学生たちも全員は参加出来なかったのですが、表紙撮影以来、久々の再会に会話が弾んでいました。登壇すると一気に緊張している様子が伺えましたが、各自のトーク力が抜群でとても和やかな雰囲気で私たちの学生生活や学びの様子を、高校生や保護者の皆さんにお伝えできたのではないかと思います。 トークショーでの私たちの話を聞いてくださった高校生や保護者の皆さん、本当にありがとうございました! 私たちの「自分たちの学生生活を皆さんに伝えたい!」という想いの詰まった、大学案内「Wayo girl 2017」。ぜひ、手にとって読んでみてくださいね。

「Wayo girl 2017」をご希望の方はこちらから
オープンキャンパス情報はこちらから!
  (オープンキャンパスでも大学案内「Wayo girl 2017」を配付します♪)
投稿者: gakusei 投稿日: 2016/03/11 16:54
こんにちは! Wayo girl編集委員のこども発達学類2年 矢口です。 さてさて、先日! ついに完成した新しい大学案内「Wayo girl 2017」を岸田学長先生にお渡ししてきました!



渡す前までとっても緊張していた私……。学長先生にご挨拶してから、編集委員としてどんなことをしてきたかをお伝えしました。ファッションスナップのページの構成に学生からの人気投票を取り入れ、在学生参加型の企画ページを考案したこと、モデル選びが大変だったこと、表紙撮影は大変だったけれどモデル全員が2年生だったので、すぐに仲良くなれてとっても楽しかったこと……。学長先生はとてもにこやかにお話を聞いてくださり、新しい大学案内を褒めてくださいました!

 

大学案内「Wayo girl 2017」は3/26(土)のオープンキャンパスより配布致します。オープンキャンパスの全体説明会が始まる前には、私と表紙モデルを務めた学生たちでお話もさせていただきます! 表紙撮影裏話や制作秘話などもお話していきたいと思いますので、是非オープンキャンパスへ来てくださいね。
「可愛くて、おしゃれで、情報満載の大学案内」の表紙は当日までのお楽しみです♪

また、来年度の大学案内制作も近々始まります。私は編集長を担当することになりましたので、ご興味のある学生さんがいましたらお声掛けください! 一緒に「Wayo girl」を作りましょう♪
投稿者: gakusei 投稿日: 2016/03/10 14:01
  「新・貧血を防ぐメニュー」第3弾は、
「豚レバーの唐揚げ レモンだれ」

日本赤十字社 千葉県赤十字血液センターホームページにて、本学 健康栄養学類3年の櫻井さん(ボランティア部)が考案した「豚レバーの唐揚げレモンだれ ~レバーを唐揚げにすることでレバーくささが少なくなり、食べやすい~」が「新・貧血を防ぐメニュー」として紹介されています。

 
  動物性の鉄は吸収率が高いため、食材にレバーを選びました。また、ビタミンCが鉄の吸収を促進するため、たれにはレモン汁を使っています。レバーの臭みが苦手な方もいるかと思いますが(実は私も…)、レバーはカリッと揚げることで臭みが減り、食べやすくなります。にんにくとしょうがのタレに漬ける時間を長めにすれば、より臭みを少なくすることができます。フライパンに多めの油ひいて揚げ焼きにすれば、ヘルシーに仕上げることも♪  


ボランティア部が里見祭で“貧血に効くクッキー”を考案・販売したことをきっかけに、和洋女子大学と千葉県学生献血推進協議会とのコラボレーションがスタート。学生が中心となって、千葉県赤十字血液センターの「新・貧血を防ぐメニュー」へレシピ提供を行っています。レシピは、毎月1回、千葉県赤十字センターホームページにて紹介される予定です。

健康栄養学類の学びはこちらから
投稿者: gakusei 投稿日: 2016/03/01 13:25
ボランティア部です。2月24日から、フィリピンのセブ島に来ています! 1月に学内で行った募金活動で集まった募金で購入した譜面台をNPO法人セブンスピリットで学ぶ子どもたちに届けに来ました。フィリピンでの活動の様子を報告します。

2月26日(金)
こんにちは、大川です!
今日は、スタジオに行く前に地元の小学校に行きました。この小学校には、低学年にリコーダーを教えに行っているそうなのですが、今日は、アルトリコーダーのクラスに参加しました。曲は『きらきら星』。久しぶりのリコーダーでしたが、子どもたちの真似をしながらなんとか思い出して吹くことができました。初めは、グループに分かれてレッスン、次にそのグループの中でできない子をマンツーマンで教えます。私が担当したのは少しシャイな男の子で、私の持ち合わせている英語と身振り手振りでなんとかコミュニケーションがとれた…と言う感じでした。教えている途中で、先生から合格をもらった子どもたちが寄ってきてくれて、私と一緒に教えるのを手伝ってくれました。練習が終わった後は、子どもたちとフィリピンの流行と知っている日本のTV番組の話などで盛り上がりました。

小学校の練習が終わると、次はスタジオ練習です。何人かの小学生は、このまま一緒にスタジオに向かいました。スタジオには、年齢関係なく沢山の子ども達が集まります。練習の開始が夕方なのは、子ども達が学校から帰ってきて参加できるようにとのことでした。練習内容は昨日と同じで、最初に歌の練習、その後UUU*メンバーの高学年と低学年の子どもたちで分かれて、別のメニューで活動しました。私たちは、低学年の子どもたちにカルタを教えてあげました。でも、少し日本語は難しいようで、カルタと言うか、もはや「誰が合っているカードを持っているか」みたいな別のゲームになっていました(笑)。
 
そんなこんなで、今日も無事に終わり! 沢山の子ども達と話して、遊んで、とても楽しい一日でした。
 
 
 【写真】 歌を練習する子どもたち。みんな真剣です。

あ、余談ですが、なんと初日に私たちは現地のジープニー(乗り合いバス?的な車)に乗ることができました。行くルートが決まっていて、その番号のジープニーに乗ると7ペソで、どこから乗っても終点まで行けます。でも、この仕組みが分かっていなかったし、いきなり現地の人たちが日常的に使っている乗り物に乗るのはハードルが高いと思っていたので、まさか、初日に乗ることができるなんて! とこちらも感激の体験でした。

* UUUオーケストラプロジェクト
…フィリピンの子ども達にクラシック音楽を届けるプロジェクト。UUU(ユーユーユー)は、Music Unites The World のUnitesの頭文字“U”、Worldの頭文字“W”を並べたときにUが3つ、UUUと並んだように見えることから。

 
<NPO法人セブンスピリットと今回の活動について>
フィリピンのセブ島にあるNPO法人セブンスピリットはスラム街の近くにあります。セブンスピリットでは音楽教育活動を通して、子どもたちが子どもらしく、楽しみながら学べる環境づくりを実施。2年後くらいを目標に、音楽を学んだ子どもたちによる来日演奏会を予定していて、その時のために日々練習を重ねています。私たちは現地の代表の方から、演奏の練習に使う譜面台が不足しているという話を伺い、1月に学内で行った募金活動で皆さんから寄付していただいた募金を使って、譜面台を購入。今回、子どもたちに譜面台を届けるため、セブンスピリットの活動を体験お手伝いするため、フィリピンに来ています。
 
投稿者: gakusei 投稿日: 2016/03/01 11:13
   ボランティア部です。2月24日から、フィリピンのセブ島に来ています! 1月に学内で行った募金活動で集まった募金で購入した譜面台をNPO法人セブンスピリットで学ぶ子どもたちに届けに来ました。フィリピンでの活動の様子を報告します。
(←写真は到着時のもの。初めてのトランジットは韓国語が全く分からなくて何度かピンチはありましたが、無事にセブ島に到着しました!)

 2月25日(木)
大川です!
今日は祝日で子どもたちの学校はお休み。私たちは10時から子どもたちの音楽レッスンのお手伝いをしました。セブンスピリットのスタジオに入ると、なんと私が高校時代にフィリピンに来た時に一緒に演奏をした少年がいました。彼が「前にも来たことあるよね? 僕、覚えてるよ!!」と私を覚えていてくれたんです! 本当に嬉しい再会でした。 セブンスピリットでは、日本人の有志で集まったオーケストラとジョイントで演奏会をするプロジェクトがあるため、この日は日本語で『花は咲く』を一緒に練習。ダンスを踊ったりしているうちに、最初は緊張していた私たちもすっかり皆と打ち解けることができました。
 
 
そして、和洋や私の出身校の高校(取手第一高等学校)から集めた洋服や文房具などを皆に配った時の盛り上がりは、魚市の競りのようでした(笑)。でも、子どもたちが本当にとっても喜んでくれて、皆さんに協力していただいた甲斐があったなと思えました。洋服を選ぶ際に驚いたのは、子どもたちはただ自分が欲しいものをリクエストするのではなくて、先生が見せた服を見て「サイズの感じからすると、あの子にちょうどいいんじゃない?」と言うんです。サイズに合った服を皆で分けあっていて、これが思いやりと言うことなんだと感激しました。でも、フィリピンでは日本人好みの淡い色は人気がありませんでした(笑)。
 
 【写真】 届けた衣類を分け合っている子どもたち

今日は、たった4時間程度の交流でしたが、暑さと子どもたちのパワフルさに、どっと疲れた一日でした。 そして、今日分かった最大の課題は「言葉の壁」! 帰国までには、自分たちが感じたことや想いを子ども達に伝えられるようにしたいと思います。 では、またご報告します!

<NPO法人セブンスピリットと今回の活動について>
フィリピンのセブ島にあるNPO法人セブンスピリットはスラム街の近くにあります。セブンスピリットでは音楽教育活動を通して、子どもたちが子どもらしく、楽しみながら学べる環境づくりを実施。2年後くらいを目標に、音楽を学んだ子どもたちによる来日演奏会を予定していて、その時のために日々練習を重ねています。私たちは現地の代表の方から、演奏の練習に使う譜面台が不足しているという話を伺い、1月に学内で行った募金活動で皆さんから寄付していただいた募金を使って、譜面台を購入。今回、子どもたちに譜面台を届けるため、セブンスピリットの活動を体験お手伝いするため、フィリピンに来ています。
 

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube