学生活動ブログ

学生活動ブログ

名前: gakusei 作成日: 2015/07/28 16:33
学生活動ブログ

投稿者: gakusei 投稿日: 2016/01/28 17:28
ボランティア部です。先日1月20日~22日の3日間にわたって、フィリピンの子どもたちに譜面台を送るために行った、学内での募金活動の結果を報告します! 募金総額は18,721円。ご協力していただいた皆さん、本当にありがとうございました。募金で購入した譜面台は、2月下旬に私達がフィリピンのセブ島に持参し、直接、NPO法人セブンスピリットで学ぶ子どもたちに届ける予定です。昨年の夏に学内に募って、皆さんに寄付して頂いた衣類や文房具などがどんなふうに活用されているかも見てきたいと思います。また、今後、海外支援のボランティアツアーの企画に盛り込めそうなことを模索したり、現地の子どもたちとのコミュニケーションを通して、どんなものが必要なのか、これから子どもたちと一緒にどんなことができるかなどもリサーチして、帰国後にまたご報告したいと思います。 今回、募金をしてくださった方には、現地からのメッセージや絵葉書などを持ち帰ってプレゼントするなど、双方向性のある支援活動にしたいとも考えています。



 
【写真】募金活動の様子

<NPO法人セブンスピリットと今回の募金活動について>
フィリピンのセブ島にあるNPO法人セブンスピリットはスラム街の近くにあります。セブンスピリットでは音楽教育活動を通して、子どもたちが子どもらしく、楽しみながら学べる環境づくりを実施。2年後くらいを目標に、音楽を学んだ子どもたちによる来日演奏会を予定していて、その時のために日々練習を重ねています。私たちは現地の代表の方から、演奏の練習に使う譜面台が不足しているという話を伺い、今回の募金活動の計画を立てました。
投稿者: gakusei 投稿日: 2016/01/26 13:48

みなさんこんにちは! アカペラサークル、ハモリ部です。サークル設立から1年が経ち、現在、部員は12名です。全員、アカペラ初心者ですが、自分たちで楽譜を作ったり、試行錯誤しながら楽しく活動しています。長期の休みには佐倉セミナーハウスで合宿を行い、主に里見祭(大学祭)や新入生歓迎会、学内の季節イベントなどに向けての練習をしています。昨年の里見祭ではアニメソングを歌い、2日間で200名近くの方にお越しいただくことができ、大盛況でした。また、学内のイベントだけでなく、2015年10月には市川まつりにも参加させていただきました。初めての地域イベントへの参加だったので、いい経験となりました。里見祭での様子はこちらから



さて、今回は昨年末の12月25日に千葉徳洲会病院の緩和ケア病棟で行われたクリスマスイベントに、ボランティアとして部員全員で参加しました。「ジングル ベル」や「きよし この夜」など、クリスマスソングを8曲歌いました。みなさんニコニコしながら楽しそうに聴いてくださり、「感動した!」「アンコールはないの?」などのお声もかけていただき、とても嬉しかったです。

 

私たちの歌で誰かに感動していただけたことで、私たち自身もこれからも多くの人に楽しんでもらえるように頑張って練習していこうという力を貰うことができました。こういったボランティアももちろん、機会があれば今後も様々なイベントに参加したいと考えていますので、ぜひお声をかけてください!! もし少し失敗してしまっても、笑顔で、自分たちも楽しんで歌えば、気持ちは伝わると思っています。そのためには、私たち自身が「いつも明るく!練習も楽しく!」していなくては! と思っています。そんなわけでハモリ部はいつも笑いが絶えません。
毎週、月曜日と水曜日の放課後、長期の休み中は月曜日と金曜日の10時から16時に練習しています。月曜日は北館4階の音楽練習室、水曜日or金曜日は南館8-2講義室で練習していますので、気軽に遊びに来てください!
投稿者: gakusei 投稿日: 2016/01/20 9:22
音楽を学ぶフィリピンの子どもたちへ、譜面台を寄付したい
 
ボランティア部部長の遠藤です。私たちは昨年夏に、学内に呼びかけて集めた支援物資をフィリピンの子ども達へ送る活動を行い、この活動を通して、私たちが現地の子どもたちへ、他にどんなことができるだろう、と考えるきっかけになりました。

 
【写真】セブンスピリットの子どもたち。一緒に写っているのは、夏に支援物資として送った衣類や楽器です。
 
みなさんにご協力頂いた衣類や文房具類などの物資の一部は、フィリピンのセブ島にあるNPO法人セブンスピリットで学ぶ子どもたちの元へ届けられました。スラム街の近くにあるセブンスピリットでは音楽教育活動を通して、子どもたちが子どもらしく、楽しみながら学べる環境づくりを行っています。2年後くらいを目標に、音楽を学んだ子どもたちによる来日演奏会を予定していて、その時のために日々練習を重ねています。現地の代表の方にお話を伺ったところ、演奏の練習に使う譜面台が不足していることを教えていただきました。
 
そこで私たちは、海外支援活動第2弾として、学内で募金活動を行い、集まったお金で譜面台を購入しセブンスピリットへ寄付するという活動を企画しました。募金活動を通して、フィリピンの子どもたちを支援する活動を知ってもらいたい。また、こちらから一方的に支援するだけではなくて、今回募金をしてくれた方には、現地からのメッセージや絵葉書などを持ち帰るなど、双方向性のある支援活動にしたいと考えています。
 
【募金活動】「フィリピンの子どもたちと音楽でつながろう」
 
■期  間: 2016年1月20日(水)~1月22日(金)
■時  間: 上記3日間の昼休みの時間帯(12:20~12:50予定)
■場  所: 南館1階エントランス
■目標金額: 2万円(譜面台およそ20本分)

  
【写真】セブンスピリットで音楽を学んでいる子どもたちの様子
 
みなさん、暖かいご支援を、是非よろしくお願いいたします!
 
2月下旬からフィリピンのセブンスピリットへ行って来ます!夏にみなさんに寄付して頂いた衣類がどんなふうに活用されているか見てきたいと思います。また、今後海外支援のボランティアツアーの企画に盛り込めそうなことを模索したり、現地の子どもたちとのコミュニケーションを通して、どんなものが必要なのか、これから子どもたちと一緒にどんなことができるかなどもリサーチして、帰国後にまたご報告したいと思います。
投稿者: gakusei 投稿日: 2016/01/08 11:28
  「新・貧血を防ぐメニュー」第1弾は、
「ほうれん草のホットケーキ」

日本赤十字社 千葉県赤十字血液センターホームページにて、本学 健康栄養学類3年の櫻井さん(ボランティア部)が考案した「ほうれん草のホットケーキ」が「新・貧血を防ぐメニュー」として紹介されています。

 
  日常生活の中で貧血を防ぐ工夫として、食事やおやつで簡単に鉄分を取り入れられるレシピを作りたい、と思い、この企画に参加しました。ほうれん草を選んだのは、鉄分を多く含んでいる食材であることは勿論ですが、お浸しやソテーなど、副菜で用いられることが多いほうれん草の違う食べ方も考えてみたかったからです。作るときに、バナナはミキサーにかけず、ちぎって入れることがポイントです!果肉の食感が残って、甘さが引き立ちますよ。  


ボランティア部が里見祭で“貧血に効くクッキー”を考案・販売したことをきっかけに、和洋女子大学と千葉県学生献血推進協議会とのコラボレーションがスタート。学生が中心となって、千葉県赤十字血液センターの「新・貧血を防ぐメニュー」へレシピ提供を行っています。レシピは、毎月1回、千葉県赤十字センターホームページにて紹介される予定です。

健康栄養学類の学びはこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube