新入生の方へ

新入生の方へ

2022年4月 入学予定の方へ

入学が決まった方へのお知らせや情報を随時、更新していきます。
ファイルを閲覧する際にパスワードが必要なものについては、合格通知に同封の「入学の手引き」(P.1「入学試験合格者対象:学内情報の提供について」)に掲載されているものを入力してください。

入学の手引き

合格通知に同封の「入学の手引き」はPDFでもご覧になれます。


入学までの準備

入学後提出する書類を準備してください。

(入学式の日に持参するもの)
提出書類名 備 考
(大学)
高等学校卒業証明書(高等学校卒業程度認定試験合格証明書)1通
※卒業見込みで受験した方のみ
証明書(開封無効の場合を含む)は開封し、用紙右下に学科名・受験番号・氏名を記入してください。
(大学院)
最終出身学校の卒業または修了証明書1通
※卒業見込みで受験した方のみ
契約書・個人情報取扱いに関する同意書 入学の手引きの挟み込み書類
※本人現住所は、入学後の住所を記入してください。
2022年度 新入生アンケート(要パスワード) プリントアウトし、記入してください。
※大学1年次入学者のみ


入 学
教職員一同、ご入学を楽しみにしております。
【お問合せ】
入試センター TEL:047-371-1127

入学スケジュール(合格から開講まで)

項目名  大 学  大学院

入学前学習プログラム ※1  
2021年12月5日(日)
2022年 1 月9日(日)
     2月20日(日)
プレわよらカフェ ※2  
4月1日(金) プレイスメントテスト ※3
(英語、国語、数的処理)
※大学院生はプレイスメントテストを受験する必要はありません。
4月4日(月) 入学式
※詳細については、2月下旬に大学ホームページにて公開する日程表をご確認ください。
4月5日(火)~ 
 4月9日(土)
この期間でオリエンテーションを実施します。詳細については2月中旬に大学ホームページにて日程表を公開します(大学院生へのプリントでの日程表配付はありませんので、大学ホームページでご確認ください)。
4月11日(月) 開 講(授業開始)
※スケジュールと実施方法は変更になることがあります。

※1 大学の学びへスムーズに移行できるよう、e-learningを準備しています。大学入学前に皆さんの入学する学科と関わりの深い分野の基礎学力を強化するプログラムです。
※2 入学する学科ごとに行なうイベントです。動画によるガイダンス、教員や先輩、入学予定の仲間との交流、入学前学習の進め方、IT環境の紹介などを行い、一足早く大学生への準備を進めます。
※3 大学入学後の修学に役立てることを目的として新入生の方に行う試験です。

•日本学生支援機構奨学金採用候補者の方は、このページで2022年3月頃に公開される詳細情報を確認し、入学後、速やかに手続きを行ってください。

2022年度 諸費用一覧

免許・資格等諸費用(参考)

教職課程履修費(中・高/栄養)
50,000円 1級衣料管理士課程履修費 20,000円
介護等体験費
15,000 学校図書館司書教諭課程履修費 26,000円
司書課程履修費 20,000円 社会福祉士養成課程履修費 83,000円
日本語教員養成課程履修費 20,000円 博物館学芸員課程履修費 30,000円
保健師課程履修費 100,000円
※費用は変更になる場合があります。

クラス費

学科によりクラス費を徴収することがあります。

パソコンの準備について

授業を受けるために入学前に自分自身が自由に使えるパソコンの準備をお願いします。大学の授業では、レポート作成などの授業課題の提出、科目の履修登録手続きや成績の照会等、多くの機会にパソコンとインターネットを利用します。本学にご入学予定の皆さんには、入学までにパソコン、プリンター、インターネット環境の準備をお願いします。新規購入を求めるものではありません。お手持ちの機器がある場合はそちらをお使いください。授業を円滑に受けるためのパソコンの推奨スペックは以下の通りです。

用意するもの

  • ノートパソコン/タブレット(Wi-Fiアンテナ内臓・外付アンテナでも可)
  • プリンター
  • web カメラ(パソコン、タブレットにカメラがついている場合は不要)
  • ヘッドホン、マイク(ヘッドホン、マイクは一体型でも可)

ご家庭での通信環境の準備について

容量無制限の光回線、無線LAN(Wi-Fi)、モバイルWi-Fiルーターなどのネットワーク環境を用意してください。 様々な形式がありますので、ご自身の環境に適したものをお選びください。ご家族と共用する場合は、通信速度の高いものをお勧めします。 また、インターネット上には様々な脅威が存在しているため、併せてセキュリティソフトの使用もお勧めします。(学内でのWi-Fi通信の使用登録を希望される場合は、セキュリティソフトの使用は必須となります。)

パソコンの大学推奨スペック

OS Windows 10/11 
Home / Professional 
CPU Intel Core i3 以上 / AMD Ryzen 5 以上
メモリ 8GB 以上
ストレージ HDD・SSD 256GB 以上
ディスプレイ解像度 1280×800 以上
ソフトウェア Microsoft Word、Excel、PowerPoint 又は、Office365 Personal
 備考 ノートPCのバッテリーは駆動時間が6時間以上のものを推奨します。
日本文学文化学科
専門分野(履修する科目群)によって、必要なPCスペックが異なります。詳しくはこちらから

こども発達学科
大学推奨スペック

心理学科
大学推奨スペック

英語コミュニケーション学科
大学推奨スペック

国際学科
国際学科では「iPad」を推奨しています。詳しくはこちらから

服飾造形学科
大学推奨スペック

健康栄養学科
OS 大学推奨スペック 
CPU 第8世代 Core i5 以上(第10世代 Core i5以上を推奨、CerelonよりCore iを推奨)
メモリ 8GB 以上(16GB 以上を推奨)
ストレージ 256GB 以上のSSD(512GB以上のSSDを推奨、HDDよりSSDを推奨)
ディスプレイ解像度 大学推奨スペック(14インチ以上を推奨)
ソフトウェア 大学推奨スペック
 備考 複数の専門科目で使用する栄養価計算のソフトはWindowsのみ対応ため、必ずWindowsPCをご用意ください。
家政福祉学科
大学推奨スペック

看護学科
大学推奨スペック

【お問合せ】
教育支援課 TEL:047-371-2170

授業時の出席やアンケート等の提出について

授業時の出席やアンケート等の提出で、パソコン、タブレット、スマートフォン等から通信で提出することがあります。学内でのWi-Fi通信の使用登録を済ませた機器からの送信は通信費がかかりませんが、それ以外の機器からの送信では通信費がかかりますので、お気をつけください。

 【お問合せ】

教育支援課 TEL:047-371-2170

教科書について

教科書、テキスト、参考書、学用品等は最初の授業終了後、担当教員が指示したものを学内の書店等で購入してください。費用は履修する科目により異なります(看護学科の専門科目教科書は別途ご案内します)。

【お問合せ】
教務課 TEL:047-371-1124

通学定期購入について

通学定期は、入学式当日の学科オリエンテーション時に配布される学生証と通学証明書を提示し、最寄りの駅で購入してください。なお、自動車・バイク通学は原則禁止です。
【お問合せ】
学生課 TEL:047-371-1123

学生保険について

1.大学全体で加入する保険
本学では、公益財団法人日本国際教育支援協会の「学生教育研究災害傷害保険(「通学特約」含む)」・「学研災付 帯賠償責任保険」に全学生(看護学科は除く)が加入しています。手続きは、入学時に大学が一括して行うため、 個人での加入手続きは必要ありません。入学時のオリエンテーションで「加入者のしおり」を配布します。
2.看護学科の学生のみ加入する保険
看護学科の学生は、「Will(一般社団法人日本看護学校共済会の総合補償制度)」に加入しています。手続きは、 入学時に大学が一括して行うため、個人での加入手続きは必要ありません。入学時のオリエンテーションで「加 入者のしおり」を配布します。
3.任意で加入する保険
同封されている東京海上日動火災保険の申込案内をご覧になり、必要な方は、個人で申込手続きを行ってください。 なお、加入手続き・保険内容のお問い合わせは株式会社和洋サービス(TEL:047‒300‒7788)までお願い します。

【お問合せ】
学生課 TEL:047-371-1123

奨学金制度について

●本学独自の奨学金について
前期4月中旬、後期9月下旬頃の募集予定です。詳細については、大学ホームページまたは学生課の奨学金掲示板で確認してください。
●その他奨学金について
地方自治体他、奨学財団等からの募集は、その都度学生課の奨学金掲示板でお知らせしています。他機関奨学金を個人で応募した場合は学生課に申し出てください。
●留学生の奨学金について
4月中旬に実施する留学生ガイダンス時に説明します。

【お問合せ】
学生課 TEL:047-371-1123

教育ローン利子補給制度について

民間の教育ローン利子補給制度(都市銀行、地方銀行他)
本学では、保護者の方々の教育経費軽減の一助として、「教育ローン」の利子補給制度があります。ただし、利子補給については条件等がありますので、契約前に必ずご相談ください。
■対  象……本学で学ぶ大学生、大学院生
■支援内容……各銀行と契約する「教育ローン」において、大学が利息分を最短修学年の間支援(ただし、契約可能金融機関・支援期間・金額に条件あり)  ※日本政策金融公庫の「国の教育ローン」・信販会社の教育ローンは対象外

【お問合せ】
財務管財課 TEL:047-371-1113

共通総合科目で開講されている海外研修について

本学では共通総合科目で開講されている全学科向けの海外研修と、専門科目で開講されている各学科向けの海外研修等(注1・2)があります。共通総合科目で開講されている海外研修は、英語を実践的に学び、豊富な異文化体験により国際感覚を身につけられる海外語学研修と、韓国などで実施する語学と文化を学ぶ海外文化研修です。どちらの研修も全学科・全学年対象で、単位認定されているプログラムです。
共通総合科目の海外研修では新学期始めに学生向けの説明会を開き、4月(夏季募集)、9月(春季募集)を募集締切りとし、参加者決定後事務手続きや現地で必要な知識などを学ぶオリエンテーションを行い、出発に備えていきます。

●共通総合科目で開講されている海外研修について(過年度参考)
※2022年度の詳細につきましては、学生対象説明会またはポータルでご説明いたします。
海外語学研修(夏季)  海外語学研修
(春季) 
海外文化研修 
アメリカ イギリス オースト
ラリア
ニュージー
ランド
中国 韓国
日 程
 8月上旬開始
約3週間
8月上旬開始
約4週間 
2月開始
約4週間
8月下旬開始
約3週間
8月~9月予定
10日間 
研修地
 オレゴン州
ポートランド市
 イースト・
サセックス州
クイーンズ
ランド州
アルバニー
(オークランド)
江蘇省蘇州市  ソウルなど
研修先の
大学
ポートランド
州立大学 
サセックス
大学
ボンド大学 マッセイ大学  蘇州大学 ソウル教育大学
国立公州大学
滞在形態 ホームステイ
および学生寮 
学生寮 ホームステイ ホームステイ 学生寮 ホテル
主な内容 語学とその国の文化等を学ぶ 
費 用*
 58万円程度 59万円程度
食費・交通費等
別途必要
45万円程度 52万円程度 28万円程度 20万円程度

往復航空運賃
対 象 全学年、全学科
単位数 「海外語学研修」2単位 「海外文化研修」2単位
申込締切  4月の履修登録締切前まで 9月の履修登録
締切前まで
4月の履修登録
締切前まで
説明会等 出発前に数回実施 
*参加費用は為替の変動や参加人数等により変わります。出発の2ヶ月前頃に最終費用をお知らせして、その1~2週間後までに指定の口座に振込をしていただく予定です。
*最小催行人員に満たない場合や研修先の天災地変、暴動、官公署の命令等により中止されることがあります。

(注1)専門科目で開講されている海外研修(過年度を参考にして作成。変更の可能性があります。)
対 象 対象学年  必修
選択
研修名  研修国 期間 費用*
日本文学文化学科
書道専攻
3 必修
書道研修 中国他 4日間 12万円程度
国際学部
2・(3) 選択 海外セミナー
A(半年)
B(1年)
アメリカ 半年
または
1年
(半年)20,000米ドル程度
(1年)40,000米ドル程度

オーストラリア 半年
または
1年
(半年)19,000豪ドル程度
 (1年)32,000豪ドル程度
国際学科
2・3・4 選択 国際フィールド・
ワーク
自由選択 5泊以上 対象国による
健康栄養学科 4 選択 海外栄養学研修 カナダ 約2週間 20~30万円程度
食費等別途必要
(注2)正課外の海外研修(過年度を参考にして作成。変更の可能性があります。)
服飾造形学科 2・3・4 海外服飾学研修 フランス 10~13日
程度
55~60万円程度
【お問合せ】
学生課(国際交流センター担当) TEL:047-371-3462

和洋女子大学における個人情報の取扱いについて

和洋女子大学(以下、本学)では、個人情報の保護に関して、個人情報保護に関する法律や政令、文部科学大臣が定める指針等の基準を遵守しながら、本学で定めた「和洋女子大学個人情報保護規程」に則り、安全かつ適正な管理・運用に努めています。本学では、教育研究、学生支援、大学運営上、必要と認められる個人情報に限り、以下の利用目的のために収集します。

 〔利用目的〕
  1.〔学籍関係〕学籍(異動)管理、学生証、各種証明書発行、学費情報管理 等
  2.〔教務関係〕履修登録、成績管理、実習等関係情報 等
  3.〔学生生活関係〕学生生活・課外活動支援、健康管理、進路支援情報の作成・管理
            奨学金管理、図書館利用情報管理、大学情報ネットワーク利用情報管理、出身校との連携 等
  4.〔広報・印刷物関係〕大学ホームページ及び大学公式アカウントのSNS、本学発行広報誌 等
  5.〔卒業生関係〕卒業後の各種案内送付 等

以上、本学における個人情報の取扱いについて十分ご理解いただき、次ページの「個人情報の取扱いに関する同意書」に学生、連帯保証人(留学生は出願時に提出した在日身元保証人)の連署の上、ご提出ください。なお、「和洋女子大学個人情報保護規程」については、大学ホームページよりご確認いただけます。緊急時または大学が必要とみなした場合は、学生本人の承諾なしに保護者へ連絡する場合があります。メールや印刷物で和洋学園・和洋女子大学・後援会・同窓会等の情報をお送りすることがあります。卒業後変更または不必要となった場合は、地域連携センター(TEL:047‒371‒1473)へご連絡ください。
学校図書館司書教諭課程履修費

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube